2017年01月21日

【LivetoLove,LovetoLive】2017.1.19駒込わいわほーる

まず、リアルタイムの呟きを参照されたい。

「例えばライブ前日。どの曲を最初に持っていこうか、とか、あの曲はやめて明日はこっちの曲を歌いたい、などと、自分の気持ちや体と相談しながら、徐々にステージが固まっていきます。それを練習とも言うのだろうし、イメージトレーニングとも言うのでしょうが、僕は別の所で会話しているんです。」

「今日は今日だけに集中してもいいんじゃないか? 20170119 8:47」

「今日に限って案件が多大に降ってきた。神様は意地悪だ。でも、職場からステージへ。職場の人に見て欲しいですね。大いに刺激受けるはず。」

「ライブステージは予想を超えて、堂々とした内容だった。歌声も妙技もあれば力強さもあったし。お客様からは高音を多用するといい、とアドバイス有り。確かに。今の体ならいけるかな。

あげはさん、加賀屋みきさんは可愛いし、URiTAさんは貫いてかっこよかった。この晩も内容が濃い片貝さん感謝」

今になって気付くのが、16日も19日も珍しいことに歌詞カードを置かずして歌ったことだ。僕は歌詞を覚えるのが苦手で、歌詞さえあればなんとかなる、とさえ思っている。よく「自分の作った歌詞くらい覚えなきゃ」なんて言う人がいる。それも正論だ。ただ自分の歌詞が何千もあるとしたらどうだろう。すべてを覚えるっていうことを義務にすることすら意味のないことだ。そもそも歌うことは自由で歌詞を覚えることではない。歌うことに集中するために、時に歌詞を見て、時に歌詞を見ない。それでいいんじゃないか、と思う。

そんな考えの僕が歌詞を見ないで歌う、ということにちょっと心の変化というか。

そう。頭の中がまっしろになって歌う言葉が出て来なかったらそれもいい、という気持ちがある。うまく歌うこと、凄いと言われること、そういうのはもういい。それよりも、よかった、楽しかった、好き、といった感想を貰えたり、心の片隅に僕の歌が残ってくれていればよいのだ。

今後の目標。
・ライブステージに創作の要素を盛り込む。少なくとも生と打ち込みの世界観をライブで表現してみる。

次回ライブ・ステージは2/13(月)東中野ALT_SPEAKER。

最後に。今年からアルバム「繊細」と「from here on」をご購入頂いている方々は、なるだけ招待枠でご入場頂くことにする(例、2200円プラスドリンク代のところをドリンク代のみでご入場など)。人生単位で会う機会を増やすべく。まずは遠慮なくご連絡が欲しい。

ちなみに今、かなり酔っている。おやすみなさい。


【2017年1月19日 (木) こまごめわいわいほーる】
2017年のフルステージ歌い始めとなります。自身としても新しい気持ちで臨めると感じています。演目は鍵盤ソロ弾き語り【からっぽ巡り】 これまでのレパートリーから新曲まで揃えますよ。Identity作品を配した聴き応えのあるステージにします。応援の程、よろしくお願い致します。

〇日程 2017年1月19日 木曜夜
〇時間 開場18:40 開演19:00
〇場所 こまごめ わいわいほーる。
駒込駅(JR山手線、南北線)から徒歩5分
〇料金:2,600円(One Drink付)
〇出演:あげは、あおきまさと(世界ブルー)、加賀屋みき、URiTA
〇演奏予定曲:「Beautiful」「Identified Myself」等を含む5-7曲(35分)
〇特典:某店の中華まんじゅうを新年の祝いとしてお裾分け致します(事前にご連絡ください。)
〇留意:店内は禁煙となっております(嬉)。出入り口が喫煙スペースですので分煙に近いです。
〇連絡先:sekaiblue@hotmail.com (あおきまさと宛)


sekai_prune at 08:00│Comments(0)Live to Love, Love to Live 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔