Sekaiblue Airlines

あおきまさと(世界ブルー)の作詞作曲集です。
歌詞、音声、ライブ動画を公開しています。
すべてオリジナルです。

旅先で眺めた風景、夢の中のメロディー、あのひとへ向けた恋慕、少女になりきっての妄想等を発表しています。楽曲提供・ライブ出演のご依頼承ります。連絡先:aokimasato@live.jp(あおき宛)

あなたへ20200802_221721SKPianoVocal

Music 20200802
Lyrics 20200802、0803

A
始まりの季節 鳴く蝉 夕暮れ時を待つ 気配 静けさ
美しい空 あなたと眺めたい空

A
素直に言わせて 一緒に居られるだけで ただそれだけで

B
夜が更けて やっとあなたと会えた
時間をくぐり抜けて ここまで来た

A
息をする あなたの呼吸が聞こえる
風があなたの鼓動を運ぶ

A’
眼差しは深く 遠い暗闇
顔を見合わせる 呼吸を頼って
好きだよ


笑って20200802_213640SKPianoVocal

Music 20200802
Lyrics 20200802

笑って 笑って 目の前で 残る香り 求めて止まない
笑って 日曜の午後 あなたの声を聞きたくなる
笑って 顔は見えないけれど あなたの声が聞こえる
笑って 顔は見えないけれど 遠く離れてしまった ふたり

笑って あなたの顔は見えないけれど 声が聞きたい
笑って 涙の数だけ 離れない 今度はいつ会えるかな?

僕と同じ道のりを歩もう
僕と永い夢 くぐり抜けて
これは 終わりじゃない 始まりさ
そう言わせて そう言わせて
未来を あなたと 歩むの


How you are so sweet
Music 20180812
Lyrics 20180812、20191222、20200801(reference : mimina’s translation sentence)

How you are so sweet, let me tell you.
How you are so delicious, let me taste you.
ラリルリラリルリラリルリラ〜 ラリルリラリルリラリルリラ〜
A good day starts with you.
ラリルリラリルリラリルリラ〜 ルラ〜 リラ〜 ラリルリラリルリラリルリラ〜
Thank you, a smile. Okay? All right?

How you are so sweet, let me tell you.
How you are so delicious, let me taste you. Chu chu chu.
ラリルリラリルリラリルリラ〜 ラリルリラリルリラリルリラ〜
For blue, sky is waiting.
ラリルリラリルリラリルリラ〜 ルラ〜 リラ〜 ラリルリラリルリラリルリラ〜
Sun is glad for shining.

Hi, I want to take you with me to meet the world, it’s so beautiful.
Hi, come join me, take my hand and believe in my song.

How you are so sweet, let me tell you.

マットの上で(On The Mat)
Music 20181007、20191229
Lyrics 20181007、20191229、20200728、0801整理

Aメロ
マットの上で 息をする 息をする
マットの上で (今なお)生きている 生きている 生きているんだ

マットの上で 今がある 今がある
マットの上で (ふたり)手を繋いでる

マットの上で いけないよ いけないよ
マットの上で 泳いでいる 泳いでいる

別メロ
不安な未来?
どうすればいいかって 誰かが教えてくれるって? そんなことない

いつの間にか大人になってしまった
いつから大人になったんだろうね
でも 変わらずに呼吸している

ふと気付く 立ち返る
子供達の声 僕達もよく遊んだね 無邪気に駆け回っていた
そして これから先 何年経っても 変わらない光景

いつの間にか 夢を見ていたんだ、と 目を覚ます

Aメロ
マットの上で 息してる 息してる
マットの上で 今を知る 今を知る

Aメロ展開
朝陽が昇る 小鳥たちが鳴き始める 一日が始まる
夕陽が沈む 橙色に染まった空が より濃くなって 色を増してゆく 夜を迎える


「朝のヨガから。気付きの情報量。無尽蔵に。朝そのものが心身のエネルギーの宝庫ではないかしら。」2020年8月1日朝談

ちょうど今朝、洗濯したり拭き掃除をしていたり、ヨガレッスンして、地元商店で買い物をしている、そんな過程の中で、「細胞月間」を始めよう!という初期衝動に駆られた。ほんとは自分の胸の内に仕舞っておきたかったけど、ついつい漏らしてしまう僕。。。

詳細は別項で書こう。ともあれ、僕はめでたく「細胞月間」を本日からスタートしました。それがどう毎日の生活に影響するかは分からないのだけど。さっき友人に「なんですかそれ?」という問いに「異名だけど、よりピュアに過ごして体の奥底からエネルギーを発するのさ〜! って、初期衝動で今日は酒を沢山買ってカクテル作ってるよ。」

はい。何故だかお酒を初期衝動買い!
20170923_163831


そして。今夜は珍しい楽曲「六時半!」の歌練りをしつつ、料理を作りつつ、カクテルに飲み浸りつつ、なんと歌詞が暫定だけど完成しちゃいました。三十代前半はホワイトリキュール(私的随喜2006年参照)、近年はもっぱらワインだけど、学生の頃はカクテルばっかり飲んでいた。年上の女性がさらっとバーテンダーにカクテルを頼む姿に憧れたり。若さってそういうもんだと思う。

今、僕にとってはお酒っていうと、その「お酒」そのものよりも「飲み方」。「お酒」そのものよりも「合わせ方」というか。。それは雰囲気とか料理とかそういうものだけではなくて、身の丈に合っているか、日常にしっくりはまるか、といったところ。

そもそも世界ブルーってなんだっけ? ってところ。旅で見た風景や日常の侘び寂び、わだかまり、もどかしさ、小さな喜び、見い出した細胞や宇宙観だけではなくて、食事やお酒からもインスピレーション来るよね。リズムやメロディーを生み出したりする身な訳だから、ある程度お酒も単に飲むだけじゃなくて、創ろうよ、と思った。温度とか割合とか素材とかタイミングとか。そういうのって音色やパンの配置、ライブにおける間と通じるよね?

「六時半!」 これ、もしかしたら、、、近々、やっちゃうかも。ライブのオファーを久々に頂きました。ライブそのものにはまだあまり興味はないのだけど、歌ったり生み出すことにはギュンギュン来ていて。ゆるくステージに立たせて頂ける、かつ、昔からの盟友からのお誘いということもあって二週間後の土曜日に歌います。

今までのような完成された世界観ではなくって、未完成な作品をライブを通して形にしていきたいな〜、っていう想いが強い。そういう過程を楽しみたい時期なのかな。

アルバムは『受動態マダムキラー』。この作品は真剣な描写なのに、どこか「そこまでやっちゃう?」っていう失笑というか笑いが起こるとこまでいけたらな〜って思っています。街中でずっとキスを交わし合うカップルがいるじゃない? 本人たちは真剣でしょ? で、周りを歩く人達にとっては、どこか「まったく」とか「いいな〜」とか様々な思いを抱きつつも、なんだか滑稽というか微笑ましいというか、どこか羨ましいような気分がいいような悪いような。そういう世界観、出したいですね。2017.9.23 22:33



新曲「六時半!」を引っさけげてムビリンゴに向かった僕ではあったが、どのタイミングで演ろうか、歌詞もまだ出来ていないし、でも、なんだか唄いたい!ということで、ステージの最後の最後で初お披露目した瞬間がこの動画となります。2020年7月25日朝談



Link:六時半!に戻る

穏やかな一日

Msuc 20200403
Lyrics 20200724

A
いつもShiny Day いつもShiny Day
溶けてゆく 木漏れ日の向こう

彼方空へ 彼方空へ
飛んでゆく

B
突然 風が僕らを連れ去って/連れてってしまっても

C
あと何年 あと何度
味わえるかな この季節 この春

祈り
Music 20200225
Lyrics 20200724朝

よく見える あなたの姿が よく見える
よく聞こえる あなたの声が よく聞こえる

靄に隠されていた
靄が晴れ

お月さま A間AB間AB別ABAL
Music 20180624
Lyrics 20200721朝・昼、20200723夜

A1:忘れたくない/忘れやしないぜ あの唄
A2:何度通り過ぎても 往来 / 何度も過ぎ去って 一通 往来
何度過ぎ去って いつ到来? / もう二度とサラバ
A2:______ ゆく往来(All Right)
A3:夢は泣いたって 叶わない/実らない/叶えたい
A4:負けたくないのさ
A4:______ ないでさ

B1:見上げてごらん あの空を / 見上げれば
B1:迫り狂う ライラライラ ララてくれ
B2:身の上話 聞いてくれ
B3:身の毛もよだつ こ・その姿

B1:______ People
B2:過ぎ去ってゆく
B1:覆いつくされた
B2:踏んだり蹴ったりの毎日 オサラバ

A1:踏んだり蹴ったりの毎日を
A2:駆け抜けたくなる It’s All Right(一通往来)
A2:人混みの中へ 向かうのさ
A1or3:街を歩けば 見えない顔
A3:生きとし生けるものの魂

A1:見えないから 怖いのさ
A2:動ないでいてくれ
A3:うつさないでと 喚くなら
A4:命 動いてる

B1:に映る
B1:空を彩る あの夏の
B2:赤く燃え上がれ ララララ
B3&4、A4:夢を見失った今(でも) 死にたくないのさ

A3:錆びついてしまった姿
A4:若さを失った姿を/老いぼれた姿を 見せたくないのさ

別12:笑って めったに見れない
別34:染まっていけない
別56:風が
別5:迫り狂う
別6:波に呑み込まれて
別7:あらがう

A3:痛み耐えても アチャチャチャ
A4:逝きたくないのさ
A3:喉の渇き 潤してさ
A4:愛が欲しいのさ

B1:天を仰げば お月様
B2:俺の願い(を) 聞いてくれ・当ててくれ・止めてくれ

B1:どこでもない この風景を
B2:俺の夢を/仰げる 今に 乗せてくれ/見届けてくれ
B3:(ためらいもない)(うたがいのない)やさしさが
B3:生きてるんだ この幸せを
B4:噛みしめたいのさ

※Blackの世界。曇り空。大きな雲が速く流れ去ってゆく。傾斜した大地


映像を観たいだけなんだけどな。感情込みの。メロディーに言葉を載せること自体に限界を感じる。2020年7月23日談

ここではないどこかへ(20200129_213819SKpianoPops)

Music 20200129
Lyrics 20200719夕刻〜夜

20200719_213159

A
Hello, ここではないどこか 旅立ってしまうの? 逝ってしまうの?
あなたのためだけに 寄り添いたい想いは 消えることなく

B
いつもHello 声を掛けたい 絶えずHello 声を掛けたい
ここにいるよ 独りじゃないよ
しつこい/面倒臭い人って言われてもいいから 気が向いた時に振り向いてね

A
命が痛いのは 痛みを知ることの出来る やさしい人
命が嬉しくて 自然と笑みが生まれたら ね? ほら 開かれてゆく

B
なんでかな あの焼ける空は 遠くて 見飽きないよ 二人で眺めていたいよ
溜息さえも 一つの呼吸だから 愛しいね 愛しいね 生きてるっていう証さ

B
歩んでゆこう ゆっくりと 今ここに
隣にいるから また 手を握り合えたなら



愛は最大のエネルギー(20200129_074513hayai)

Music 20200129
Lyrics 20200719夕刻

20200719_211453

A
宇宙は 絶対なんて ないよ
辺りは 水面下に 沈んで
こわくなって 逃げ出したくなって
A
世界は 一体 どうなるの?
僕らに 出来ることは ないの?
振り絞って 前を向いていく
B
エンタイトル・ツー・ベースは
未来のことなど 分からない
/奇跡を起こして/命を落としちゃ かなわない/有り得ない/つまらない/計れない
自由という名の恐怖を 生きる 生きる
B
みんなの言ってる正義は
誰のためだか 分からない
言いたい放題の文字が 踊る 踊るよ

A
このスピードに 着いて来てくれたら / 着いて来れたら いいね
巡り巡って 見たくもない 答えを
感じ取って 身に染みて 苦しくなる
A
この地球(が) 浮かび続けるために
命運を賭けて 戦いが 始まる
覚悟はいいかい? 火蓋が切って落とされた
B
世界を救うためには
愛だとは誰も信じない
笑顔を見せて 勇気を持って 向かうよ
B
最後の手段を使って
愛は最大のエネルギー
見えない周波を放って 祈る 祈るよ



このページのトップヘ