Sekaiblue Airlines

作詞作曲、オリジナル音楽の録音・創作をしています。
【五十音順】、【アルバム・コンセプト毎】に作品を順次公開中。
歌詞の閲覧、楽曲の試聴、ライブ動画の閲覧ができます。お楽しみください。
ライブ出演承っています。歌やメロディーについてのご相談も。
sekaiblue@hotmail.com まで、お気軽にご連絡ください。
世界ブルー あおきまさと

お越し下さって有難うございます♪♪♪
あおきまさとによる作詞作曲空間へようこそ!
旅先で眺めた風景、未だに夢を諦めずにもがく日常、数少ない恋愛体験、少女になりきっての妄想等を歌にしています。幅広くオリジナル作品を発表しています。
呆れるほど長〜い蘊蓄【青い呟き】を交え、創作過程を徒然にお届けしています。

毎週1曲ずつ音楽配信しています(フルサイズ音源)。Every week, NEW SONG is released @ Web Store お好みの楽曲を試聴・ダウンロードできますよ〜♪
どうぞよろしくお願い致します。

●アーティスト名:世界ブルー アルバム『繊細』より
・・・二十歳前後のうぶな心模様を綴った10コの恋の物語集。
・・・生活感漂うピアノ・フォーク・サウンド。
「窓から差し込む木洩れ日を背に受けながら、ほろにがい青春の一ページに思いをめぐらしたくなるようなアルバムだ。老いも若きも。父より」
omote_minikaimono_minikinen_minikatakoto_minisoratobu_minianoko_minisayonara_minitsumeato_mini
表参道買い物袋禁煙な仲片言空飛ぶ回転木馬あのコサヨナラはいつも雨爪跡



●アーティスト名:世界ブルー アルバム『青い街』より
・・・沖縄作曲旅行で生まれた旅曲集。
・・・アコースティック・サウンドを通して、遠くに聳えるであろう海や太陽の光を。頬にそよぐ風を。
aoimachi_minidoyounoasa_minicmonokinawa_mini
青い街土曜の朝のドライブC'mon Okinawa!



●アーティスト名:世界ブルー アルバム『はいから三寸気分』より
・・・ネオジャパネスク!!! 高橋幸宏氏と高橋信之氏に番組中「ネオジャパ」と形容された原風景絵巻物。
ohairiyo_minikotonone_miniharukaze_minikonjiki_minikinjiki_minishidare_miniromanti_mini
お入りよ琴の音を聞く春風色町金色夢枕禁色の人枝垂れ柳ろまんちずむ



●アルバム『Taste One』より
・・・「もっと娯楽を もっと感動を」「素晴らしい友情は朽ちても果ててもあの世まで」 作詞:よしだたかおみ、作曲:あおきまさと コンビネーションから生まれたポップスを7曲お届け。
xmasfontM_minimoukore54ptfontM_miniameasobi_minisuccess02fontM_minichallenger61ptfontM_minikomorebi_miniirokoi_mini
X'mas Judgementもうこれ以上雨遊び 〜組曲〜成功物語Challengerこもれびタッチ色恋沙汰サティスファクション



●アーティスト名:世界ピンク アルバム『おしっこのわな』より
・・・YUKIHIRO TAKAHASHI@MUSIC DATA LABにて全国@NIFTY会員一般投票第1位獲得曲「Sume-Pa」収録。・・・不可思議な遊園地。行ってみたいと思ったことがある。それならそんな世界を創ってしまえばいい。それで実体験できる。 「君君、これが君の言う不可思議な遊園地かい?」 そうさ。これが僕らなりの不可思議な遊園地なのさ。分かってくれないなら、おしっこ攻撃だい!!
sumepa_minihug_miniParkGuell_mini
kizoku_minihappystreet_mini
Sume-PaHug?!グエル公園貴族カットHappy Street



●アーティスト名:あおきまさと アルバム『新入社員の呟き 下半期』より
・・・ゆるすぎる自虐ポップス。箱の中の音楽。Mr.平凡の叫び。
tokimeki_minitameiki_minikonnamonkana_mini
erai_minitonaeru_minidokka_mini
トキメキカラフルため息風味こんなもんかな。エライ、エライと言ってくれ!!唱える。どっかディサピアー



●アーティスト名:あおきまさと アルバム『下井草カラス』より
・・・理由なき初期衝動・・・「下井草って都会ね。」「君は、下井草カラスの存在を知らないから、、、そんなこと言えるのさ。」  都会の闇に棲みついた生き物。決して誰も近づこうとはしない。 「あっ、下井草カラス。」 また一羽、僕の心に棲みついてきた。
misery_minibokudoro_minimatana_minishinagawa_mini
Misery 〜失われた旋律〜僕はドロ〜ン再見(またな)品川カオス



現在、Sekai Blueより販売されているシングル楽曲は、パソコンから、スマートフォンから、試聴の上、「ダウンロード購入」や「ストリーミング再生」して頂けます。

1、気になる作品のジャケット画面を押してみてください。
2、各配信ストアのアイコンが沢山出てきますが、そのページの最下段に作品の紹介文があります。
3、配信ストアを選んで試聴してみてください。試聴時間は30〜90秒。配信ストアによって異なります。
4、試聴して気に入って頂けたら、お買い求めができます(=「ダウンロード購入」)。価格は1曲あたり100〜250円。楽曲や配信ストアによって異なります。音質も配信ストアによって異なります。
5、聴いて頂いた方は、ご感想をくださると大変嬉しいです。お友達へのシェアも大歓迎です。是非、よろしくお願いします! sekaiblue@hotmail.com (あおきまさと宛)



すっかり秋である。どうしても味覚に弱い。むしろ貪欲に求めてしまう。ひと頃は、特にこの何年だろう。5年、10年美味しいお店を探して、夜の灯を求めて歩き回ったような気もするし、かといって、多くのお店を巡った訳でもない。お店にとっては売上だけでなく収益も上げねばならないだろうから、その分、損も得もお客と折半する。お店とお客だけではなく、不動産も絡むし、街も絡んで来る。仕入れも絡んで来る。従業員も絡んで来る。そういった諸々の関係性や人間模様を引きずりつつ、時にはエネルギーとしつつお店は今日も開かれる。そこには試行錯誤がある。と、考えていくと、、、きりがなくなってきて。あぁ、そうだよな。味覚。自分で作ってゆっくりとお酒でも飲みつつ、音楽聴きつつ。読書でもしながら、ゆったりと食べよう(食事中の読書はどうとかそういう問題はさておき)、という気分である。

世界ブルー。毎週1曲ずつ世界へ向けてリリースを始めてから8ヶ月くらい経つだろうか。「世界へ向けて」とは聞こえはいいが、要するに管理料を払いつつ、誰でも僕の作品を気兼ねなく聴くことのできる状態にしている。これは自己満足かもしれない。リスナーが存在しなかったら自己満足だろう。逆に沢山存在したらどういうことになるのだろう。自己満足だろうか。そうとは言い切れない。

「青い街」のストリーミング再生数にびっくりしたという話は前回書いた。これまで「サヨナラはいつも雨」が安定して再生されていた。書くと寂しい数字だけど、大体、1曲につき、月に1〜5回くらいの再生数が現実的な世界ブルーの数字だ。何故だか「サヨナラはいつも雨」はコンスタントに5回〜10回、時には20回?40回とか再生されていて、些細かもしれないけれど嬉しい。そして「青い街」 なんと? ざっくりとひと月で170回の再生もあった。な、なぜだ? 170名の方が聴いてくれた。もしくは1名の方が170回も聴いてくれたのかもしれないけれど、とにもかくにも嬉しい悲鳴である。自己満足でやっていると思われがちな楽曲配信だけど、聴いてくれる方が多いというのは励みになるものだ。

今週で40曲目「表参道」がリリースされた。アルバム『繊細』のページをご覧頂きたい。らしくなってきたでしょ? 来週「木枯らし」、再来週「年の瀬」のリリースで、『繊細』からは全曲がリリース配信されることになる。自己満足もここまで来ると、なんだか悪くない。酒も進む。

『繊細』の後は、とうとう『from here on』を世界へ向けて発信していく。「世界へ向けて」といっても、、、だけど(笑)。もともとはこの『from here on』、20代の頃は「ヨーロッパへ向けて販売展開していく!」なんて威勢のいいことを言っていた。なので、『from here on』の楽曲配信、そして今後完成されて来る世界ブルー楽曲の配信からが、僕にとっての主目的な活動。とうとう来たな〜、といった気持ちだ。特に今年の夏は切羽詰まったことが幸いして作詞作曲が多いに進んだ。今後、レコーディングもライブも新作を手掛けていくことになる。10年近く準備してよ〜〜〜やく肉感的な生活に入っている。この生活を続けていきたい。

創作してすぐに配信(発信)。「セッション」と銘打って「創作」「表現」「発信」の三位一体を掲げてきた訳だけど、自らの生き甲斐である「作詞作曲・創作」から「表現(ライブ)」へ、そして「発信(動画配信、楽曲リリースなど)」へと繋がる生活。それが負荷なく、形に出来ている今に至ったのが嬉しい。「創作」も「表現=ライブ」も生き甲斐になり(歌うこと自体の喜び)、「発信」ももし今後多くの方々が聴いてくれるようなことがあったら、コミュニケーション=出逢いが成り立って、人生単位の喜びとなる。そう在りたい。

僕は。世界ブルーは。別に隠れている訳ではないんだけど。むしろ、押しつけがましくなく、どなたでもどこでもいつでも聴いて貰えたり、読んで貰えたり、そういう風通しみたいなものを大切にしているつもり。ふと世界ブルーを知った人や、ライブやWebに訪れた人が、メロディーであったり、歌詞、そしてコンテンツ全体に興味を持ったり、驚いてくれるような。何かその人が求めていたものが、世界ブルーの中にあったなら。

街を歩いて。ふと灯に誘われて。お店に入って。一杯引っ掛けて。食事を愉しむ。「あぁ〜、美味しかった。」と。そんな場面に出逢う。それ。巡り巡って世界ブルーに訪れた人が「あぁ〜、なんだかよく分からないけど、いいな。」と。そんな場面に出逢う。そんな場面場面が、沢山の場面が生まれることを期待して。これを読んでくれた皆さんも、是非、世界ブルーを巡り巡ってみてください。読んでくれてありがとう。2018年11月10日 19:37

世界ブルー あおきまさと
http://sekaiblue.com

omote_mini

真冬の表参道。夜空に想いを馳せる青年の求愛ソング。
OMOTE-SANDOU Street in Winter. I'm just a boy longing for love underneath this night sky.

<<<試聴・ダウンロード購入できる配信ストア>>>
itunesrecochokuototoygoogle_playmysound_mysoundmusicjp_storemoratouch
itunesレコチョクototoygoogle playmysoundmusic.jpmora

<<<配信ストア一覧>>>
お好みの配信ストアを選んで「表参道」のダウンロード購入ができます。


表参道

話し相手がいないのは 寂しい
さえない独り言も 束の間に終わって
冬の空の下で ただ 寒い寒いと肩をすくめ
眠らない夜は 次の朝を待ちわびているよ

独りは何だか寒すぎて 独りは何だか寂しくて
体は冷たくて 涙も冷たくて

求めてしまうのは分かるだろうよ? 君なんだよ
抱きしめたいって言いたいのはさ 君なんだよ

街はひっそり 心もちょっぴり
通りがかる人の目は 皆 悲しげで

屋台のおでんでもラーメンでも 何でもいいからさ
僕はただあったかいもの 求めてる
あったかいもの 求めているよ

求めてしまうのは分かるだろうよ? 君なんだよ
抱きしめたいって言いたいのはさ 君なんだよ


作詞作曲:あおきまさと 19991219


Link:「表参道世界ブルー」 アルバム『繊細』収録
Link:OMOTE-SANDOU by sekaiblue from『Sen;Sai
アルバム『繊細』の解説集・詳細はコチラ
アルバム『繊細 音像の構築と抽出』の音源はコチラ
Link:「表参道」に添えて 2015年12月13日を読む
(動画有:ピアノ弾き語りLIVE@下北沢モナレコードにて)
Link:「表参道」に添えて 2015年12月12日を読む
(動画有:バースタイルLIVE@下井草billy's barにて)
Link:「表参道」に添えて 2014年7月7日を読む


So High So Low

困ったことに あなたは我慢強くて
倒れるまで闇雲に目の前のもの片付けてた
焦っちゃ今を 今を失うぜ Babe Oh
曇った眼鏡でじゃり道を駆け抜けるようなもんさ
選んだ道を突き詰めていきたいんだろう?
流れに任せてなんて 悠長なこと言ってられないんだろう?

「うまくいってる」「うん」「もっと高く」
誰も手の届かない場所へ
羽ばたくことに疲れて 一休みしようか?
振り返って話しかけても 傍に誰もいない 誰もいない いない 誰もさ

行き交う人の波を 掻き分けて掻き分けて
ごまんといる中の一人だって 気付くのさ
いつか言葉を失ってしまうのさ

周りの生き方に 自分の生き方は?
何もこれといって持ってない ただうずくまってしまうだけさ
困った時は泣いて叫べばいいさ
すがるような気持ちで甘えるがいいさ
他人の幸せを 自分の幸せは?
人生は切り貼りなんてできやしないんだ
迷ったら空を 眺めるだけでいいんだ
ゆっくりと流れては消えてゆくもんさ

僕らの温もりは絵になって 絵になって 絵になって

裸で抱き合う そりゃ楽しい
汗が冷えて凍えてしまってもいい
そりゃもう唇嬉し その繰り返しで
口の中の傷を舐め合って 舐め合って 舐め合って 舐め合うのさ

もう ダメなくらい もっと奥へ
激しくイキつきたいぜCome on Babe
果てる寸前の光 輝き 眩しくて
心臓が踊る呻く止まる飛ぶはじける はじける はじける Oh


作詞作曲:あおきまさと
20080211朝
20080311、20080501、20181106整理

ふと手掛けた「So High So Low」。まさに今の今出逢ってしまった言葉は、より深く僕の心を突き刺すのです。2018年11月6日 22:44

冬の日

あれからどれっくらい 経ったのかしら 答えは簡単に出ないはず
希望をどれっくらい あっためてみても 雪解けは未だ遠く来ないはず

今 こうして 独り ずっと同じ(おんなじ)景色を眺めてる
ねぇ どうして 二人 想いを伝えられないまま

この雪降る町で あなたに出逢えたら
遠のく景色さえ 美しいと 美しいと
眠る 深い 夢に置いて来た温もり

薄汚れた記憶 ポケットの中で あったまることもないはず
これからどれっくらい 強く祈っても 待ち望んだ姿 来ないはず

ねぇ あれから どれくらい 移りゆく
今 こうして 二人 眠る
そう こうして 居たい 温もりが 逃げてしまわぬように
降り積もる雪の音で ふと目が覚めてしまわぬように 

まだ誰も知らない 広がる雪景色
真白な世界で 愛され続けたい
この雪降る町で あなたに出逢えたら
振りむけば季節に また今度ね また今度ねと 
眠る 深い 夢に置いて来た温もり

いつか振り返る時が来て 遠い遠い顔して 頷くの
尋ねたい 白い道筋に あなたはもういない


作詞作曲:あおきまさと
music:1996冬 84/-3
20060402 23:45pm、20071223、20121125save、20150129、20180122整理、20181105整理


img776
img350
img349
img775
img352

kaimono_mini

「四畳半フォーク」ならぬ「六畳ピアノフォーク」の登場だ。生活感漂う、生々しい気持ちが反映された、泣きの一曲。
A down-to-earth song about living in a small room.

<<<試聴・ダウンロード購入できる配信ストア>>>
itunesrecochokuototoygoogle_playmysound_mysoundmusicjp_storemoratouch
itunesレコチョクototoygoogle playmysoundmusic.jpmora

<<<配信ストア一覧>>>
お好みの配信ストアを選んで「買い物袋」のダウンロード購入ができます。


買い物袋

買い物袋下げて 君といつも二人 ララララン♪

思えば 一年前の トンボつかまえる 秋だった
揃えば 心二つ 四つ切りのカキ 分け合った

おいしいねって 君笑って
ウンウン頷いて 僕食べて
やわらか空気に 満たされて
“今度は何食べよーかなー?(笑)”

買い物袋下げて 君といつも二人 ララララン♪

今では少し馴れた 変わらない町に 僕一人
心の鍵に触れて よく行った八百屋で買ってみた

おいしいねって 呟いて
ウンウン一人で 頷いて
思い出いっぱい 頬張って
今 君はどこにいるんだーろー?

買い物袋開けて 僕は今は一人 食べてる
買い物袋開けて 僕は今は一人 部屋の中


作詞作曲:あおきまさと 1998年10月18日





正気のサターン

正気の沙汰とは思えない 正気の沙汰とは思えない
正気の沙汰とは思えない 正気の沙汰とは思えない

あなたと私じゃ有り得ない あなたと人生歩めない
分かっているからやるせない でも、あなたと朝まで離れたくない

とっちらかってしまって SOS あんなことこんなこと
最近巷で流行りの BGMで お伽の国へと
どっちに向かって行っても 超能力 くたびれちゃうから
最終兵器は正気のサターン

遊びが過ぎて起きれない 寝癖がひどくて出られない
眠くてあくびが止まらない けど お肌のお手入れ欠かせないわよ

未来のことなど分からない 世の中怖くて渡れない
あなたが誰だか分からない 私は心を開けない

誰だって胸の内では Lonely Heart ちらつかせたいの
いつだって求めてやまない 永劫の ロミオとジュリエット
最終的には神様 絶対に 空飛ぶピエロと
朝から晩まで正気のサターン

正気の沙汰とは思えない 正気の沙汰とは思えない
正気の沙汰とは思えない 正気の沙汰とは思えない


作詞作曲:あおきまさと
20080208 9:12AM、20091124、20110601、20150714、20181029整理

世界ピンク(女声ボーカリスト)による、ちょこっとおばかなチープ・ポップ・アルバム『パジャパで遊ぼ。』の歌詞がすべて出揃いました〜。パチパチ。2018年10月29日 23:20

情愛コンテイジアス

ねぇ 愛をテルユー
何処も根底煮えイション
溶ける英雄
すぐさま そこまで 行き着く話で

さぁ 宝探し
外の喧騒さえも 騙し騙し
はにかむ 貴女を 剥がして

解いた魂
陽炎(かげろう)に委ねた
それは 目眩(めまい)さ

なぁ 赤裸々な肌に
我慢に我慢さ 吸い付く命
溢れる 想いを 飛ばして

へい 傍に安堵ゅ〜
笑う貴女は今 涙溜める
朝まで 息する 二人さ

負う もがく年中
限られた道を 迷いながら
それでも 幸せを 謳うか?


作詞作曲:あおきまさと
melody:1999?
lyrics:20110716 20:37、20170201整理、20181029歌い回し整理


泣いた顔

Prologue
僕らは今 始まったばかりなんだ


僕らは今 どこへ消えてしまうんだろう 「このまま 変わらないで」
雨の中を二人は 薄暗い顔したまま 頼りない時間(とき)を愉しむのさ

サビ
これから見えて来る世界が 希望に満ち溢れ
喜びに耽る二人が 居たら どう?
君が泣きやむまで僕は歌う ゆっくりとこの声で
目を瞑っていても 分かるだろう? 分かるだろう?

(間奏)


僕らは今 消えてしまう手前で笑う 「このまま 変わらないで」
闇の中を 裸足で二人 彷徨う 雨の匂いが惑わすのさ

サビ
なんで好きなのに 好きなんだよ 分かってくれるよね?
でも なんで? 今が愛し過ぎるから? そう?
この声は君のためにあるよ 信じてくれるかい?
果てしない青い空が 見えるだろう? 晴れた顔

ラストC
黙って笑って 何度でも手を 振る姿が 遠くなってゆくから
瞳を凝らせば 君もきっと きっと振り返っては 映る今を飲み込む

(間奏)

サビ(ライブ用)
もしも二人のどちらかしか 生き延びられないって?
そんなことはないさ でも そう言われたら、どう?
僕が「さぁ突き刺して」と目を瞑る 君はほほえんで首を振って
「私にはできないって分かってるくせに。ずるいよ。」

サビ
いつもあとになって気付くんだ 心からありがとう
言いたくなって駆け出したくなる夜 そんな夜
もう君とは会えないよって 恐れていた言葉を
乗り越えて これからもずっと一緒だよ 一緒だよ

ラストC
いつか二人はこの世から悲しみさえない 世界へ吸い込まれてく
もしも世界が終わるとしても 君と一緒なら きっと朝を迎えてる

ラストA
なんで僕らは 出会ってしまったんだろう


作詞作曲:あおきまさと
20041011melody
20090212、20100422save、20100423、20100424、20100511、20100616save、20110329、20110512save、20120519save、20120523save、20121003save、20121004save、20130316save、20140419まとめ、20181028歌い回しの上微修正

肌寒い今夜、ふと歌いたくなった「泣いた顔」。当時を思い出しながら歌っていたら歌詞が完成しました。【運命共同体】シリーズはどの作品もいつか別れなければならない男女の関係が歌われています。2018.10.28 23:02


kinen_mini

タバコを吸うのはやめてくれよ、と彼は言う。文句を言える程、二人の関係はラブラブなんである。曲想からしてもほのぼのとしている。きっと同棲でもしているのだ。二人は決して別れるなんてことはなく、まぁ、お互い文句を言いつつも、これからも一緒に暮らしていく。
"You should stop smoking", he says. Complaining is also love between them. The bond is strong and their lives together will last forever.

<<<試聴・ダウンロード購入できる配信ストア>>>
itunesrecochokuototoygoogle_playmysound_mysoundmusicjp_storemoratouch
itunesレコチョクototoygoogle playmysoundmusic.jpmora

<<<配信ストア一覧>>>
お好みの配信ストアを選んで「禁煙な仲」のダウンロード購入ができます。


禁煙な仲

何でそんなもの 吸うんだい? 体に悪いものを
何でそんなもの プカプカ吸うんだい?
何でそんなもの 吸うんだい? 体に悪いじゃない
何でそんなもの プカプカ吸うんだい?

あのさぁ〜 あなたは可愛い程 綺麗だね
あのさぁ〜 あー だけどさ 何か白い煙くゆらして
カッコイイとかそんなものは 捨てちまえよ
あなた次第だけれど 僕は苦手なのさ

何でそんなもの 吸うんだい? あなたは綺麗さ
何でそんなもの 吸うんだい? 嫌いさ
何でそんなもの 吸うんだい? 体に悪いじゃない
何でそんなもの プカプカ吸うんだい?

あのね あなたは綺麗だね
あのね あー 僕は嫌いだね
キスの味は いつも決まって 分かるだろうよ?
愛してるとか そうじゃないとか そんなことじゃないんだ

何でそんなこと 言うんだい? 心が痛む程
何でそんなこと ブツブツ言うんだい?
何でそんな顔 するんだい? ふてくされるなよ
何でそんな顔 するんだい? Lovely Face


作詞作曲:あおきまさと 19980620
title 母「禁煙の仲」、あおきまさと



いっそWhole Night(捨て置いて)

いつの間にか裸の有り様で 世間知らずの無力な俺様で
あなたはどこ? 私は誰? 魂ごちゃごちゃいい気持ち しっちゃかめっちゃか引き伸ばされてく

打ちのめされても 希望は御前で 絶えず果てなく 夢現を歩く
誰に決められた訳でもない 自分の力で生きてゆく ほ〜ら もう未来と 出逢ってる

できそうにない できそうにない そんな台詞は捨て置いて
若さがない? 若さがない? そんな心配捨て置いて

辻褄合わせの狭量には飽きて 一瞬の中に一生を込める
立ち尽くしたいんだ茫然と 噛みたい締めても味わいたい どこまでも楽園さ

夢を失くせば人生頭打ち? さりとて叶えて 誰かと 大はしゃぎ?
遠目で世界を見下ろすな 地球を感じて生きてゆけ 生きとし生ける者の姿で

いっそ掘らないと いっそ掘らないと いっちょ前に 息巻いて
いっそWhole Night いっそWhole Night これまで人生捨て置いて
いっそ放らないと? いっそ放らないと? どうにか 地道に耐えて堪えて
いっそWhole Night いっそWhole Night どこまで人生捨て置いて


作詞作曲:あおきまさと
20130525、20181025

我ながら、、、パワフル。2018.10.25 22:50

このページのトップヘ