Sekaiblue Airlines

万物には始まりがあり 終わりがあります
生み出し、時には出会い、成して、完結し(形にし)、発信する一つのサイクルを世界ブルーではセッションと呼びます
当スペースでは一曲一曲毎のセッションのプロセスをお届け
創作・表現・発信の三位一体を確立し、循環させていきます
自身の中で湧き起こる躍動感と遠い見果てぬ夢をお届けできたら嬉しいです
初めての方はコチラ:Sekaiblue Airlinesの楽しみ方、セッションについてはコチラ:セッションについて

A,朝のうちから楽器に触る。朝のうちから歌詞練りをする。朝のうちから創作・録音をする
B,英会話をやるくらいのつもりで、Songs[生曲音源]をListening。聴いて聴いて聴きまくる
※発信は気にしない。実りのみ。生きているという実感のみでよい。発信も実感があればよい。

創作onlyでよい
A,
1、歌練り
2、歌詞練り
3、録音創作
背景としてB

月 歌・歌
火 歌・歌 
水 歌・歌(タンゴ)
木 歌・タンゴ
金 歌・歌
土 ヨガ・歌(タンゴ)
日 歌・歌

毎朝必ず歌A 朝は不動 そのための早寝
7:50出勤←6:50歌←6:20朝食←6:00準備←5:00ヨガ←22:00就寝←21:30風呂←20:30歌←19:30食事←帰宅

<WEB発信>
sekaiblue.com plan
・song_detailはespecially, YouTubeの整理
・history_detailはYouTube作成・添付とjpg添付
・message page
裸眼で歩こうエトセトラ、僕を通り過ぎた人達、繊細Re-View、知らない道知らない街
素敵士、私的随喜(Blogからの移管)
・gallery page:旅画像

Sekaiblue Airlines plan
・Concept Album Plan
・Random & アイウエオ順

Web作業をするという気持ちで創作に取り組む。目標・設定を立てる
例:コンセプト・アルバム、毎月の課題、Airlinesを利用、週単位、月単位、季節単位、年間の区切り単位

歌で埋め尽くしても健康が第一であり家事は丁寧に。そこが崩れたらすべて崩れる
整理も怠らない:週間のワークに加える
録音はCreate!!!という意識下

Create!!!がすべて

語るのは歌い切って、踊り切ってから

Create!!!の中でListeningがあり、歌練りがあり、歌詞練りがあり、録音があり、そのための整理であり、Create!!!の気持ちでのコンテンツ制作であり、発信であるべき

CommunicationもCreate!!!で在り得るか?
Create!!!は何か? 愛。相手と抱き合えるか?
Communicationの濃度を高め、深める
世界ブルーで在り得るか?
相手と歌い踊るように。語る必要はあるか?
そもそも何を語りたいのか? 人生を歌い人生を踊りたいのかが自身ではないか?
時が過ぎるのを待ち、力の抜けた薄い過ごし方で満足か?

人生の中における焦燥感や苛立ちを共有できるくらいまででないとCommunicationの意味はないのでは? さらにその共有さえも必要はあるか? 共有したいのであれば、朝、昼に。
夜は休息が第一。第二に家事。第三にCreate!!!。
朝は目覚め、健康が第一。第二が家事。第三にCeate!!!

そのCreate!!!は抽出された自分そのもの

整理や発信は毎日のルーティーンにしないように週単位の隙間時間に行う

生身の人間として体があり衣食住があり、そして世界ブルーのCreate!!!に全身を持っていく

AirlinesでCreate!!!生活そのものをもがくように、共有するのであれば、より心?????
例:コミュニケーション、ライブの可否、一か月単位の予定、週単位のパーツ???予定、呼びかけ

成果・反省と目標設定を繰り返す
自己満足でよい(共有の必要性の有無に気遣う)
前向きで在り得るか?
後ろ向きで在り得るか?
全方向で在り得るか?
陰陽で在り得るか?
生死で在り得るか?
問う。進む。

世界ブルーを唱える意味があるのか?
生きる意味は有るか?
問う。進む。

2017.7.15真夜中手書き


長年連れ添って来た人との想い。それは実生活においても。記憶の中においても。最後に。「ありがとう」って。そう言いたい。ありがとう。

I want to say "Thank You" for all of You. Thank You.
2017.7.14 16:05



被写体は君 ピントはいつもピッタリ
君の3サイズまでもわかるよ 俺とピッタリだもんね
わかるだろう? きゃしゃな体

汚いな君 ビンタはいつもハッタリ
君は3Timesもはたくよ ちょっとしっかりな女
図るなよ そんなに いい加減な俺を

クロマイシロップ クロマイシロップ
君はいつまでも 綺麗だよ

クロマイシロップ クロマイシロップ
君はどこまでも 気持ちいいんだい?

憎めないコだね 本当に憎めないよ
君と3Yearsも経ったよ ちょっぴり 色気づいてきたんだね
生意気さ Oh No 愛してるさ

さみしい時には いつも隣に居てくれた
君をギュッと抱くよ ほほえんでくれるよ
ありがとう こんなに いい加減な俺と

クロマイシロップ クロマイシロップ
君はいつまでも 綺麗だよ

クロマイシロップ クロマイシロップ
君はどこまでも 気持ちいいんだい?

遠く

遠く 旅をして 僕は歌うよ
前も同じだった 差しのべる その笑みを見たさに

そっと 飛び立った 君を想うよ
ぽつんと 永遠を投げかけたまま 消えてしまったね

ねぇ 話し掛けてもいいかい? 君は 眠っている
ねぇ 返事しなくてもいいよ
これから僕は 君に頼ることなく 強くならなくちゃね


遠く 旅をして 今 ここに居るよ
巡った先よりも ただいまと言える 相手だね

そっと しておくよ 君を想うよ
もっとこれから出会う 悲しみも 辛さも 痛みも

ねぇ 乗り越えられると思う? 力を貸してよ
ううん 安らかに眠っていて
僕は君と語った 巡りゆく 世界を 背負って生きてゆく
僕は君を歌う 巡りゆく 世界を 背負って生きてゆく

20110422 5:05AM、20130309スタジオ整理、20130406スタジオまとめ



2013.09.05LIVE 下北沢ComCafe音倉にて

*****************************************
高校時代の曲の中でも常に頭の中で鳴っていたメロディー。タイトルの「遠く」しか歌詞が浮かばなかった当時から約二十云年後、ようやく作詞段階では(歌い込み段階でまた変わるだろうけど)完成しました。

やさしさってなんだろう、と。人によってそのやさしさの度合いや表し方って異なりますよね。愛情表現もボランティア精神も。ある、なし、ではなくて。僕は僕なりの何かを示してゆくしかないのかな、と感じてます。20130309


*****************************************
こんばんは。実はこれは日曜の夜に書いています。たぶん明日はフラメンコの自主レッスンでへとへとだと思うので、毎晩何かしら掲載しようと緩く思っているあおきとしては、何か、ということで、「遠く」を取り上げることにしました。先程掲載した「Good Night For You」。同じく高校一年生の時に書いた「遠く」を発見したのです。その歌詞は下に掲載します。19910205と年月日が降ってあります。

それから約二十年後に完成した歌詞(これも下の方に掲載しています)と読み比べしてみてください。高校一年生の頃の僕と三十代後半の僕。最初の第一声だけがちゃんと残っていますね。2014.4.6記載

遠く 19910205

遠く旅をして 僕は言うよ
もっと遠く離れることができるならばいいね
今まで生きてきたことを全部忘れるぐらい
きっと今頃はみんな笑っているよ
どおせ僕は何も役に立たないのだから
いいさ 僕は一人きりで生きていくさ
みんな 今まで僕が築き上げてきたものを
壊すがいいさ それが邪魔だろうから
ずっと見えるだけ 僕は海を見る
そして 自分を小さく感じて惨めに想って
そおさ 空と海との間の小さなものさ
僕は 大きい二つ狭間に一人きりなのさ

*****************************************
こんにちは。今週は随分と「実り」を感じた毎日でした。「世界ブルー」を中心に据えた生活だったのです。自分本位。別に人に迷惑をかける訳でもない。自分の描きたい世界、歩みたい道のための毎日。お蔭で人様からのランチや夜の集いのお誘いも4つもお断りさせて頂きました。人生があと残り何百年も過ごせるなら、そりゃ参加したいですよ。でもなんだかここ二十数年、僕の性格は変わらないし、そんな僕と関わる人達も、顔ぶれは変わっても、関係性はずっとおんなじ。で、僕は選びたい。決断出来る時ってブレなくて身も心も楽です。

今日は朝はフラメンコレッスン内容を復習して、ニュースで英会話をやってから、ヨガ・レッスンへ。そのヨガの最中不思議でした。小学校時代の細かい描写がどんどん映像として蘇ってくるんです。土曜日のお昼うちに帰ると母親がトマトケチャップ味のオムライスを作ってくれたり。近所の友達と道で遊んだり。ちょっと湿った学校で本を読んだり。とっても幸せな時間。当時は幸せって感じなかったけど、そんな少年時代があったことって幸せなのかな、って。

家に着いて。下に貼り付ける「遠く」という曲の映像をアップしてから、その公開までに二時間くらい僕の環境だとかかるので、早速買い出しに出かける。ふと図書館へ。すると、夏目漱石原作、溝口健二監督の戦前の映画『虞美人草』が上映されていることを知って、観る。溝口監督作品は『雨月物語』以来というか今回二作目の鑑賞。十代の頃に散々読んだ夏目漱石の小説。でも虞美人草はまだ読んだことがなかったのです。

図書館で夏目漱石関連の本を借りて、そのまま、肉屋と八百屋へ。トマトの盛りについて、お兄さんから教えて貰う。そういえば今日食べたキャラバンのほうれん草チキンカレーは美味しかったな。他のお店だともっとペースト状になっていてまろやかなのに対して、キャラバンのはざっくりとしていて、それがまた新鮮だった。

とっても地道な一日なんだけど。でも、さっき触れた少年の日々を振り返ると「幸せ」。きっといつか今日みたいな日をまた思い出して「幸せ」を感じるのかもしれません。2014.3.1記載


*****************************************
あおき、かなり世界ブルーにのめり込み始めました。ライブ動画公開もライブそのものも、そして新曲をどんどん披露していきたいと思っています。みなさま。今年、会いに来てください。暖かくなった頃に。お待ちしております。ステージの僕を観て欲しいかな。もしくは僕が街を歩く姿を撮って欲しい。そんな遊びが今の僕の流行です。



セプテンバー・コンサートの会場である恵比寿アート・カフェ・フレンズにあおきまさとが出演。懐かしいラブソングである「予感」、空という普遍性を描いた「空が青いのは」、に続く三曲目「遠く」では今と過去を結ぶ大切な軌跡、時間軸、記憶を歌い上げたメッセージ性の強い作品。2014.3.1公開




2013年8月20日に下北沢のオーガニック・カフェ音倉さんのイベントに参加させて頂きました。9月のセプテンバーコンサートの自分なりのテーマ曲としてこの曲を初めて演奏させて頂きました。セプテンバーコンサートは9.11から発起されたイベントではありますが、僕達日本人にとっては3.11によって深い傷跡を負っており、僕なりにできることは何だろうか?という問いに対する答えがこの歌「遠く」なんです。2014.1.4朝

ちょっとみだらだけれど 素敵な形
愛に通ずるような そうでないような
君のポートレイト いつも決まってる Fine
窓から のぞきこみたくなるくらいさ

予感 ---- それは 二人の素敵な予感
そして 愛し合う二人
Baby, Baby ロマンティックでランデブー
ささやく 感じあって さぁ 踊ろう

少し疲れたよな顔して寝そべる
でも ほほえんで それが僕への誘惑
君のスタイルは いつも決まってる Fine
一緒にいるのに 時々(たまに)恥ずかしくなるさ

予感 ---- それは 二人の素敵な予感
そして 愛し合う二人
Baby, Baby ロマンティックでランデブー
ささやく 感じあって さぁ 踊ろう


試聴ページ
2012.3.18UP


Vocal & Piano by aokimasato
Location : ComCafe音倉
Date : 2013.9.5



おはようございます。日曜の午前十時。洗濯物もよく乾く心地好い春の日差し。
今回、お届けする映像は「予感」です。まどろみ。うたたね。天使が舞い降りるような。
今度の4月15日のライブで最初に歌ってみようかなと思っている曲です。
この映像の「予感」では声がよく伸びてますね。動画の音声なのでなんともその伸びは聞き取りづらいですが。

昨日は『時をかける少女』を観てきました。昔観たのですが、記憶とだいぶ異なるもので。先週の和久井映見さんといい、今回の原田知世さんといい、やっぱりこうヒロイン役にはオーラがありますね。これも映像を通してものものなので、実際お会いするとより伝わってくるんでしょうね。でも、映像は記録にとどめ、作品として形となる、はては娯楽、芸術になるものでして。

大林監督の尾道三部作は抒情性がある、と勝手に僕の中でインプットされていたのですが、昨日の作品をみてより、映像編集としては実験的でもあり、心地好い商業的作品でもあるのだな、と、また見方が変わりました。これは「さびしんぼう」も改めて観なくてはなりません。なんたって富田靖子さんですから。

尾道は高校三年の時と、三十代とで二回行きましたね。今日のような日和ならいつまでも旅していたいものです。

昨日は『あしたのジョー』をとうとう。最後の完結のシーンまで読破してしまった。。。壮絶です。とっても描写がリズミカル。第一巻から第二十巻までずっとリズミカル。これ、すっごいエネルギーかと思います。ふつう下降気味になるはずなのに。最後の最後まで陰と陽の揺らぎを描いていて圧巻です。

そうそう。4月15日のステージは、気軽にお越しください。これまでのストイックな姿とかもがく姿ではなくて、さらっとある意味力の抜けた、ある意味普通の僕そのままの姿です。これまで観に来てくださった方にとっては物足りないかもしれないし。初めてお越しの方にはとっつき易いかもしれません。でも、アクが出てしまったそれはご愛嬌で。

テーマは【からっぽ巡り 〜春の囁き〜】。季節毎にテーマを設けて、今回から一年通して楽しんで貰えるように皆様にも巡って貰えたら、と。次回は梅雨時に湿気の多い曲をやりたいな(笑)とか。「白熱灯と君」とかちょっと陰なステージやりたいな、とかそういう漠然としたイメージ持ってます。

さて、再来週お届け予定の演奏予定曲も書いちゃいます。

1、予感
2、空が青いのは
3、爪跡
4、クリーム&シロップ
5、愛しさと切なさと悲しさと儚さと
他、です。

今日はちょっとお出かけしてから帰ってきてからスタジオで歌います。歌声がね。まだ戻らないんですよ。今回掲載した「予感」を100とするとまだ35くらいの伸びでして。。呼吸だけではどうにもならなくて、やはり、まだまだです。これからです。

日程:2015.4.15 水曜日
時間:18:30開場、19:00スタート
料金:1,500円+ドリンク
場所:阿佐ヶ谷ネクストサンデー
※予約は必要ございません。
 
2015.3.29記載


---以下は、2013.8.25記載


予感 by あおきまさと(世界ブルー) 下北沢 ComCafe音倉 2013.08.20

音源録音ができなかったけれど、先日のステージ”からっぽ巡り”の模様を映像で聴くことができます。一枚の絵のようにしたいと思い作ってみました。どうぞ聴いてください。

収録予定アルバムタイトル:『21世紀クラシクス』or『君は花火』
**************************************************
パリのピカソ美術館にて書いた歌詞。どの絵を見て書いたものかは当時の旅手帳を確認しなければならない。ライブをお聴きの方であればお分かり頂けるかもしれないが、ピアノ伴奏にバイオリンかヴィオラといった弦楽器が似合う楽曲である。最後のメロディーのうねりは声か弓でないと張り合わすことはできないフレーズだと思う。2015/03/29 10:49談

空が青いのは 19990120 to 20011020

空が青いのは
君の涙を含んでいるから
だから いつまでも
こうやって 笑っていられるね

空が青いのは
君への想い 包んでいるから
だから いつまでも
今を感じることができるね


空が青いのは
君の瞳を映しているから
だから いつまでも
晴れの日の下で暮らせるね

夢の光注がれるのは
君の気持ちが透んでいるから
だから いつまでも
心地良い朝を迎えることができるね


君の微笑みだけで
未来を感じ得る
空が青いのは

すべては空の下で
世界が笑っている
そんな顔 信じたい
Want You, Truth



2013.09.05LIVE 下北沢ComCafe音倉にて


緊張感・陰陽・Identity・メロディー・エネルギーといった重厚なテーマを掲げたあおきまさとによる1st Stageの後に登場した2nd Stage片貝篤史氏。世界ブルー楽曲のカバーのみという観客へのサービス精神によって会場内の親和性が高まる。ポップス魂溢れる選曲とアレンジに加え、楽曲に対する愛情溢れる素晴らしいステージであった。

ギター&ボーカル:片貝篤史
撮影&口笛、コーラス:あおきまさと


おはようございます。土曜の朝、あおきです。今日ピックアップするのは片貝篤史氏によるギター弾き語り「空が青いのは」です。考えて見れば、世界ブルーのYouTube映像で人様が登場するのは珍しい。そして素敵なことだな、と思います。もともと世界ブルーは「僕の世界」ではなくて、世界ブルー楽曲と関わるすべての人という意味合い、つまり今回のイベントテーマでもあり世界ブルーのテーマでもある「世界はすべて青い空の下にある」。

こうやって楽曲と絡んでくれる方が出て来てくれ、ライブステージやWeb上で見える形に成っていく様は素敵なことだな〜と思います。2016.10.22 9:16





世界ブルーの代名詞ともなってしまっている「空が青いのは」。もともと世界ブルーは少年の日に見た空、旅先で出会った空という時間や空間を超えてもある「空」をイメージしたもの。だから代名詞となるのも否めない。ライブ活動を始めた頃はそんなお客さんからの言葉「やっぱり、空が青いのは、ですよね」という感想を持たれるのはいい気がしなかった。「空が青いのは」は単なる爽やかな空をイメージした曲ではないし、「世界ブルー」は爽やかなラブソングを歌うアーティストではないからだ。

でも、どうだろう。今。こうやって改めて聴くと、「空が青いのは」は世界ブルーの代名詞となってもまったく問題ないし、しっくりくる。これだけ歌い続けていて飽きないし、まだまだ聴いて欲しいと思うからだ。ラブソングのようでいて、光景を歌っているようでもあり、理想や希望を空に向けて届けようとしている。色んな角度から感じ取ることのできる楽曲であり歌詞であるからだ。

シンプルな言葉。シンプルなメロディー。ただ歌う。弾いていて心地好い。歌っていて心地好い。それが「空が青いのは」の魅力だと僕は感じている。2014.3.16夜記載





A Happy New Year. We experience, say, hear this sentence.
明けましておめでとうございます。
この言葉。もう僕達は何度も経験したことでしょう。何度も言って聞いて経験してきた訳です。
But, we repeat to say it every year, this nice one.
でも僕達は毎年のように使うんですね。このめでたい言葉を。
Now, I feel to start this year - 2014 with hope.
さて。今僕はこの年を始めちゃおっかな〜と思います。希望を持って。
Be careful, you should not have too much desire.
でも気を付けて。過度な期待は禁物よ★
I recommend what you can do by yourself, and you can do with someone.
お薦めしたいのは。ひとりで打ち込めるもの。そしてさらにそれは誰かと共有できるもの。共感できるもの。
If you still continue to do what you hope to be, you will be happy.
もしあなたがなりたいものに向かい続けるのであれば、あなたはハッピーそのものだ。
A Happy New Year - 2014. Hope to see you anytime. Thank You.
2014年。明けましておめでとう。いつでも巡り合える。そんな一年を。よろしくお願い致します。

2014年1月3日 新春





巡り合いたく思います。

一緒にメロディーを。

奏でて欲しいです。

バイオリンにビオラ

フルートにウッドベース

ジャズ・ドラムに
   民族打楽器

スパニッシュ・ギターに
   キーボード、ピアノ

丸みを帯びたソプラノに
   透き通ったコーラス

欲張り?

君:「欲張り♪」



メンバーか。。

気を遣いすぎると

よいものは生まれない。

我を張りすぎると

独りになってもがくだけで。

焦り? 何に対して?

焦っても空回り。

のんびり  幸せ

でも、物足りなくなったり

ないものねだりだね

君:「からっぽ巡りだよ♪」



出してイキたい姿

自分を出していかないと

誰とも出会えないよ。

不器用でいいんだ

ダサくたっていい

髪型、どうにかしたい

タバコの匂いは苦手

お酒は好き



そうだ。

若き日に仰いだ空

世界ブルーをもう一度

描いていこう。

昔、彼は言っていた

〜世界はすべて
   青い空の下にある〜

僕が見る光景     感じる夢すべて

僕から生まれたメロディー

そこから求められた
   言葉や音     生き方すべて

巡り合ってください。

よろしくお願い致します。





世界ブルー     あおきまさと
2013.8.3映像編集




つなげや音舗Presentsによる〜極上アコースティック〜に出演させて頂きました。
場所は高田馬場のJET ROBOT(ジェット・ロボット)
十年来の知り合いであるハイ・コさんとコーラスのせきあやさんのステージでは
元気な優しさからエネルギーを頂きました。
また、主催のカタカイアツシさん、ありがとうございます。
今回のステージは今後のライブ活動再開のきっかけとして
素敵な機会を踏ませて頂きました。

歌を続けていると、感謝や喜びの念は堪えません。
幸せの在り方、その幸せにふと出会うまでの迷い、もがき。
世界ブルーはこれからも続いてゆきます。
よろしくお願い申し上げます。

世界ブルー あおきまさと

2013.7.28up

俺の魂 20080913Keitai(KT20080913_1452)
(綺麗どころパーティー収録、Jealousy Part2など)
20100424、20120208、20170701

聴いてくれ 俺の歌を
俺の存在 体 心 胸の内を
曝け出せ 分かって欲しいんだ
例え それが一人よがりであっても

弾けようぜ 怖くないさ
突き抜けて 飛んで 抱きしめ合うのさ
汗ばんで 気が狂うまでHigh!
「どんなもんだい?」なんて 生きてる身を焦がすのさ

化粧し込んで オマエの姿〔瞼閉じて〕
唇と舌 螺旋上に巡る
流し込め 身に染み渡るまで
ランララ ランララ ランララ ランラララー ラランララ

えぐりだせ 俺の魂
胸の内 存在 体 心 すべて
炙り出す焔を絶やさずに
きつくしめて 夜の街を 若さで絶叫


『遺伝子』『入れテクノ』『男気』『綺麗どころパーティー』『細胞と宇宙』のいずれかに収録予定。

今朝は何故だか急にスイッチが入って、朝四時台に起きて、たっぷりヨガをして、一日の計を立ててから朝食、そしてヨガ・レッスンへ出掛ける。ここのところ腰の調子が好いのは、このレッスンでドローインを意識しているからか? それとも牛乳を飲み始めたからか? はたまたのんびりと何もしないで過ごしているからか? 今朝のレッスンでもドローイン。これが笑ってしまうくらいキツイ。ついギブアップしてしまった。でも、このドローインの原理はタンゴでも充分に発揮されているようにも思う。そして、最近はライブはしていないけれど、きっと歌声もまた一段とパワーアップするんだろうな〜という雑念を思い浮かべながら、幸せな気持ちになって汗びしょびしょになってマットの上で呼吸が乱れるのであった。

昨晩の時点で、朝活と夜活についてスケジュール帳にまとめた。眠る前に「朝活と夜活の逆転の発想」とメモ書きがある。そう。これまで「やるべき」と考えることはなるだけ朝。そしてご褒美=創作は夜にしていたんだけど。いっそのこと朝から最もやりたいことをやってみてはどうか?と思ったの。そして今朝から早速試してみた。今朝、目覚めのヨガをしながら浮かんだフレーズを早速鍵盤で録音。そこでスッキリ。あぁ〜、いいな、朝から創作。これもありだな〜と思った。

その後、幸せな気持ちのまま何故だか当曲「俺の魂」がふと出て来て、歌詞がまだ散漫としていたので、鍵盤で弾いていたら、言葉も若干生まれたので、今回未完ながらも、今後の歌詞練り上公開する。ちょっと言葉をメロディーにあてはめただけなので、言葉の並びを眺めると「え?なんでそんな言葉選びするの?」という向きもあるだろうけど、思い浮かんだイメージをポンポン並べている段階。そこからまた歌詞は変わってゆく。僕は作詞はとってもとっても苦手意識がある。だから幾千もの稚拙な歌詞を編んでゆく。公開している中に明らかに稚拙なものもあるし、それよりも未公開の歌詞においてはより多くの稚拙な(=寒すぎる、無意味未満)歌詞がある。

こういった作品も、完成したら、「いいね」「癖になる」「耳にこびりつく」なんて言われるもの。せめて僕が過ごしている生活において、ふと口ずさんでしまうものについては、印象に残る作品として聴いてくれる方にも共有していきたいから創る。こうやって積み重ねていく。2017.7.1 14:31


2010.12.22 東新宿 真昼の月 夜の太陽にて
あおきまさと”からっぽ巡り”


2013.7.24 高田馬場 JET ROBTにて
あおきまさと”からっぽ巡り”

http://sekaiblue.com/discography_detail.php?id=1">オリジナルサウンドはコチラ
:アルバム【from here on】収録



最近のニュースペーパーは知らぬ顔
並べては埋め尽くす
年末ジャンボ宝くじはきっと
願いの数だけかすれ

やりかけのパズルを残して
外に出たきり 戻らない君を
待ちわびてなお 今年は終わるよ

除夜の鐘が鳴る前に君を
抱きしめる あったかいね
年越しのそばは君と
食べたいね あったかいね

コンビニに並べられた弁当
端から買い揃える
出す宛てもない年賀ハガキも
一緒にレジに置いてみた

いつからか手編みのセーター
ほころび具合 心の隅に
なぞってみたよ 伸びる毛糸の一筋を

除夜の鐘が鳴る前に君を
抱きしめる あったかいね
年越しのそばは君と
食べたいね あったかいね
あったかいね あったかいね

このページのトップヘ