こんにちは。すがすがしい晴れた空の下、僕は昨晩から作業をしています♪
それはまだ記憶に新しい昨年の忘年会、いや、、、ゆるセッションナイトの宴の模様の公開です。

まずは当日の画像や気持ちなどテクストをご覧頂いて記憶を呼び起こしましょう。http://blog.livedoor.jp/sekai_prune/archives/1944837.html

そして!! 計7本の動画を一挙にご覧ください。動画でシェーですとか、シャイーンですとか、笑って頂きながら、シェアも大歓迎。そしてまたそこから生まれる大きな輪でもって色、音、声、体などのセッションを楽しんでゆけたら幸いです。

主催:須永直美 撮影:T内氏 出演:みなさん 場所:新宿CONTONTON となります。

Scene A

見知らぬ者達が新宿CONTONTONに集まる。そこにはペイントされた女性が光と鏡に照らされていた。男達は彼女を眺めながら酒を飲む。大人のお遊び。そして、、、音が自ずと湧き上がり、饗宴はさらなる展開を迎えるのだった。

Scene B

即興セッションは続けられ第一部が終了。第二部では竪琴弾きが現れた。彼の弾き語りに合わせて酔う男達の有り様を見たい。

Scene C

集い。そこには別れがある。また再会するのだろうか。それは分からない。旅先の出会いのようなものである。
当映像はCON TON TONにおける、ゆるセッションナイトの展開部である。Sceneはまだまだ続くのである。

Scene D

宴。歌い喜ぶ大人達。笑いが止まらない大人達の顔はもう子供そのものである。笑うとは。喜ぶとは。生きるとは。仲間とは。音や声を通じて共感し合うCON TON TONの夜。

Scene E

どこの国でもない。しいて書けば日本、東京、新宿。CONTONTONにおける宴の模様の一コマ。お届けします。

Scene F

笑いの渦の中を音が声がCONTONTONを駆け巡る夜。帰り道、「あ〜、楽しかった。また会いたいね。」というシンプルな言葉は実りのための種蒔きだった。人間が素直に感じる感情は自然の摂理に等しいのだ。

Scene G

<大人のお遊び>
未来の大人達へ。まだまだ楽しめるよ、人生は!!


*****for my friends*****
This is Real Tokyo Night Fever. Tokyonese(including Tokyo Metoropolitanese) love creating new SPACE & TIME which connect FEELING. If you overseas want to watch and touch this kind of FEELING, please tell me. We can navigate a lot.
****************

****世界ブルーWeb祭り****
自分なりにWeb祭りを昨晩から始めました。なんだかここ二週間幸せを引きずりすぎていて(笑)何もできないし、何もしなくてもいいんじゃないか(勿論、月〜金までふつーに働いてます)と感じちゃって、楽器演奏可の物件ばかり探してました。それはそれとして、やはりライブもやりたいし、その前の前提として創作もやりたくて、プロデュースの制作もしたくて、、、とやりたいことを書き綴っていたら、、、項目が幾つも出てきてしまいました。

レーザーフォーカス。優先順位の高いものに集中する、という考え方も納得がいきます。一方でマルチタスク。いろんなことを同時にやっているとアイディアが湧き業務も長期的に効率化に繋がる、という説もあります。で、僕思うんですが、ビジネスの世界で成功している手法をアーティスト視点でも取り入れたいと思っていると同時に、いや、そんなもんじゃないよな、っていうのが本音です。アーティストにとって素敵に大切なのは初期衝動だと常々感じています。「今」「やりたいこと」。そこで、僕は優先順位は世界ブルーの創作であり、世界ピンクの歌であるのだけど、その時にとりかかりたい!と思ったものに手を出した方が、作品として愛情が深いのではないか? ということで、今回「いちいちにはち」の公開をしてみました。

これが、僕にとっての世界ブルーWeb祭りでやりたかったことのうちに一つです。成就したものはsekaiblue.comのトップページにひとつひとつ置いていこうと思っています。

また、今回の作業のお蔭でもう一つ。YouTube動画ページがより演目に則した形となって、閲覧者にとって見易くできたかと思います。この作業はMySQLを使うもので、かなり、、、僕にとっては難しいのですが、なんとか整合性のとれる形でページを収めることができました。今後は「世界ブルー」ではちゃんとした世界ブルーのバンドやオーケストラのライブやPVを掲載していきたいと思っています。「あおきまさと」では昨年から実験的に載せている日常的なもの。むしろDEMO音源やこれからをにらんだものをリアルタイム感のあるものを載せていきたいと思っています。そして今回特設したのが「からっぽ巡り」と「妄想壁画」です。僕のソロのライブ演目の主たる二つの演目をご覧いただけます。さらに、「いい男関係」。今回掲載した7本の動画もここに加えました。もともとナカニシタカアキさんとやりたかった「何でもあり」な世界観。当初はイベント主催を考えていましたが、むしろ、今後はナカニシさんと絡む時のセッションの姿、集まる皆さんとのコラボレーション、繋がり、音楽にとらわれないアートな世界をここでお届けしていきたいです。さらに「バールに立ち寄る感覚で」は僕が世界プルーンで展開しているパーティー感。これは「世界ピンク」にも通じるのですが、より人生観に入った侘び寂び含めた光景、まぁ、映像としてはなかなか生まれないでしょうが、ゆるりとした気構えない姿を映し出していけたらと思っています。

ひきつづき集いましょう。

世界ブルー あおきまさと
2016.1.24 14:25