ここ中国貴州省にある小学校では、児童達が体育の授業を路上で受けています。普通なら路上では交通ルールや、信号の渡り方を教わるべきなのでしょうが、この貴州の小学校では校舎に校庭や体育館が存在せず、児童達は路上で体育の授業を受けているのです。


1
scholars_run_01
 

2
scholars_run_02
3
scholars_run_03
 4
scholars_run_04





この記事を読んだロシア人のコメント





・ロシアでも昔は校庭や体育館はあっても、その体育の授業を教える教師が不足して体育の授業はランニングと体操だけという事があった



・中国なら驚かない



・体育なんて授業でする必用も無いだろ



・これは良いアイディアだ、中国は住宅地より道路の方が広い。これは渋滞が慢性化しているロシアも見習うべきだ



・ロシアの道路は最近まで穴だらけだった。勿論今でも地方や田舎に行けば道路すら碌に整備されていない。逆に中国はどんな田舎に行こうとも道路は立派だし、道路に穴が開いたりはしていない



・道路も広いし、交通量も少ない様だし別にいいんじゃないか?



・中国では子供が急速に増えているから、新しい小学校は広い校庭を買う予算がないのかな?



・中国農村の小学生と比べれば、彼らの校舎は立派だし、制服も汚れていないし彼らは恵まれているだろ



・中国人はこうして鍛えられているからとても強い












follow us in feedly