この見捨てられた街・・福島県浪江町は太平洋沿岸に位置し、2011年の震災前は山や森林の見渡しの良い町として知られていました。しかし2011年3月に起きた地震と津波により町は大打撃を受け、そのうえ福島原発の一号炉の事故により、町民は全員に退避命令が下されこの町は見捨てられる事となりました。




この浪江町に残された被害者自宅前に小さな慰霊碑が建てられています。この浪江町は福島一号炉から6.4キロしか離れていない場所に位置しています。2013年9月現在町民20000人を対象に特別な許可による月に一度町に立ち入る事を許されています。


bd8714adfef198ab82e3cb5d1962ee40





 



京都から派遣された消防士が別の所に作られた慰霊碑に手を合わせている所を撮影した画像 
2013年9月15日


8b60b826a0d6053d0f1bd49c317026a7
 

津波で田んぼの真ん中に流されてきた自動販売機
2013年9月21日

80b4d34c2a83c065555f79c0073a1949


見捨てられた浪江町にある小学校の窓から外を見た画像、この小学校から福島原発まで6.4kmしか離れていない 2013年9月23日


bd7b16df8d0b4c757c5397e5b33b9970


見捨てられた中学校の教室 2013年9月22日


d5b6bb9fd101ac7835ed3aadd88a0a8a


見捨てられた体育館

4123ad00ca48edfd05503445c05ca091


特別に立ち入り許可を貰い、以前住んでいた家で何かを探す62歳の元住民

9a5ef4147638c2282a51b3dd56eff589


福島県いわき市で甲状腺の検査を受ける4歳の少女。民間の非営利団体により、子供達の甲状腺検査が無料で行われている。2013年9月18日

6ea3640205405db5c5d6846034d89759


北海道から訪れた男性が浪江町の津波で破壊された風景を撮影している所

8de59c0f9df7a6488f3a0094c8504a26


避難所に非難する事を拒み、最後まで自分が生まれ育った故郷で死ぬ事を望んだ102歳男性の遺影を抱く女性。この男性は非難する事を拒み、自宅で首吊り自殺をしたそうです。(ロシア語ではこの女性は59歳でこの男性の娘という紹介でしたが、恐らく孫の間違いであると思います)
2013年9月18日

2f0495a2a1794a62449602311906b049


見捨てられた家の中から撮影した外の風景


9640a77e6b717d642ceccd7b64acab46


もう一人の立ち入りを許された女性

58946454964f3da8e92478b043d8a832


58歳の退避勧告を拒否し、そのまま愛犬と住み続けている男性。浪江町では退避に際し、多くのペットも見捨てられ、この男性が世話をしている。彼の愛犬の名前はアトム

6d5dc361df60d8f86214f1e5288ff71a


小学校に残された警報機


c448669db325616c8185958314783701


駅に放置された自転車


307185dd63719f36bbda789f885e5232


福一から離れる人や乗り物の放射線を測定する為の準備をする職員。


4df7cc2bb78b6bccdc53aefd901855e3


浪江町中心部の放射線量を表示する機械


0115efbe6d704251c2501811b654df44


町が草に覆われない様、草刈をする労働者


cb2c91d7488ccc1164be82a43a16a05e


いわき市の沖合いに作られた津波から守るコンクリートブロックが見える

1f4571196b12828288750126e414af42


誰もすまないゴーストタウン化した浪江町の外灯は今でも完璧に働いている
2013年9月23日

e855a5936754bef001999d9a5f6acdf4


立ち入り禁止地域へ許可なしでの立ち入りを警備する警備員


5dc102a3cacaabb27b7e2f59ee301f7a


立ち入り禁止地域の海岸は2011年5月に全面閉鎖されました。以上が今の福島の光景です。


4f539b3aa90fa8f842b6cc723f010d50






この記事を読んだロシア人のコメント




・ロシアは人が住んでいても外灯の電球は切れているし、道路も穴だらけだぞ



・そもそも外灯すら無いが



・全く見捨てられたチェルノブイリと同じだ。人が住まなくなるとこの様に荒廃するんだ(見捨てられたチェルノブイリの現在の様子



・どうして草を刈ったり、外灯に電気を通したりしているんだろう?戻る気なのか?



・今はテレビを見ても殆どがシリア情勢ばかりで、日本の事なんてニュースにも成らない



・↑汚染水漏れは報道されていたぞ



・もう津波の事は殆どの人が忘れているし、興味もない



・あれから2年も経つのか、初めて津波の動画を見た時は本当に驚いたなあ



・オリンピックも東京に決まったし、日本は急回復しているのではないだろうか



・日本のインフラは凄いね、ロシアの地方に行けば人が住んでいても停電や断水になる事がある





死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日
門田 隆将
PHP研究所
売り上げランキング: 1,680




follow us in feedly