前回は「台風で荒れ狂う川の様子を見に行く中国人」を紹介しましたが、今回は荒れ狂う波を見に行く台湾人の画像集です。どうして彼らは危険を冒してまで危険な場所に行こうとするのでしょうか?怖い物見たさなのでしょうか?

1
1
 


2
2
3
 3
4
4
5
5
6
7
7
8
8
9
9
10
10
11
 






この記事を読んだロシア人のコメント





・波を見ただけでも怖い



・中国人はギャンブルが好きだ。絶対負けるのに彼らは一日中トランプ遊びを毎日大声を張り上げながらしている。恐らく中国人は恐怖を感じると何か快楽を感じるアドレナリンみたいなホルモンが分泌されるのだろう



・中国人はなんでも遊びに使えるから良いね



・中国人は、火事や災害で他人が苦しむと嬉しくてしょうがなくなるそうだ



・台湾は暖かいから彼らにとっては無料のシャワーを浴びる感覚なのでは無いだろうか



・台風すらエンターテイメントに成るならもっと大きな台風に襲われると良いね



・彼らは毎日天気予報を見ながら台風上陸を待ちわびているのだろう



・まあ俺も一度高波という物を見て見たい



・危険なものに近づくってどんな感じなのだろうか



・台風が来たり、大雨の時に外に出る彼らの感覚が分からない、普通は「外に出るな」と教わるだろ?



・ロシアは寒いから濡れたくないと思うけど、中国みたいに気候が暖かいと台風は天然のウオーターパークになって、波で濡れるのが楽しいのだと思う



・ロシアでは洪水が増えているから水を見ると恐怖を感じる



・アメリカでもハリケーンの上陸で大災害を受けていたけど、中国ではサーフィンをして楽しんでいたらしいな



・中国では今年は自然災害のニュースを聞かないな、インフラが整いつつあるのかな?








follow us in feedly