この赤ちゃんは在胎25週、体重700gという超未熟児で生まれて来た赤ちゃんです。しかし誕生から一年を経過した彼の姿をご覧下さい。普通に生まれて来た赤ちゃんと変わらず元気な姿を見せてくれています。

1
little_baby_2_03
 


2
little_baby_2_01
3
little_baby_2_02
4
little_baby_2_04
5
little_baby_2_05
6
little_baby_2_06
 



この記事を読んだロシア人のコメント



・はあ?何これ、700gでもかなり小さいけど、もっと生命の危険のある500gや600g代の赤ちゃんも沢山生まれているんだぞ?



・未熟児の原因はなに?母親がアル中だった?



・やはり生命は生まれて来た限り必死に生きようとするんだね



・一番の画像が怖い



・この子供は流産の危機から生残ったんだ



・医療技術の高さが一番の理由だろうけど、強く生きようとする赤ちゃんも偉い



・医者を尊敬する



・俺の知り合いだけでも2件も死産があった。2件とも母体の中で子供が死んでしまった、でもその内の1人は一年後に男の子を無事出産した



・凄いな、こんなに早く大きくなるものなのか



・俺の友達なんて、妊娠中も酒を飲み、タバコをバカスカ吸っていたが、健康上問題の無い子供を産んでいた。何も考えていない奴等の方がウサギみたいに子供を沢山産む物だよ



・未熟児って影響補給の為にこんなに管で繋がれるのか



・健康に育ってなにより、苦しんだ分愛情も深まっている事だろう







小さく生まれた赤ちゃんの安心育児 (たまひよ新・基本シリーズ+α)

ベネッセコーポレーション
売り上げランキング: 63,644




follow us in feedly