これら画像はイタリアで開催されたベネチア・ビエンナーレ国際建築展に、北朝鮮が出品した未来の北朝鮮旅行コンセプトの想像図です。北朝鮮に於ける未来のツーリズムや観光スポット、交通機関等の想像図が描かれています。将来の観光大国として、ビエンナーレ建築展で将来北朝鮮は金獅子賞を獲得する事ができるでしょうか?

【関連投稿】

世界一ヤバイ航空会社、北朝鮮高麗航空のビジネスクラスやコックピットの内部がロシアのサイトで公開される
【南北朝鮮】 ドイツ人写真家が北朝鮮と韓国の画像を比較した結果wwwwwwww 【画像】

1
1



2
2
3
3
4
4
5
5
6
6
7
7
8
8
9
9
10
10
11
11
12
12





この記事を読んだロシア人のコメント


・なんか中学生が描いた絵みたい



・さすがに5番は無理だろうなあ



・北朝鮮にはまだ電車も走っていないのか?



・北朝鮮の人民を見せた方が観光収入になるだろ



・北朝鮮はこんな物を作らなくても旅行者に自由を与えれば観光客は増えると思う



・面白い作品に見えるけど、もう何処かで見た様な気がする



・こういう観光地はもう世界にあるだろ



・北朝鮮に旅行に行っても、北朝鮮幹部の連中の懐に入るだけだ



・北朝鮮に行きたいなんていう奴は聞いた事が無い



・行っては見たいけど、ヨーロッパやアメリカが優先される



・色々な所に行った経験者は北朝鮮に行って見たいだろ



・北朝鮮のリゾートに興味を持つ外国人は少ないだろ、皆ピョンヤン市内とか、銅像とかを見たいと思っているはず



・100年後でも無理だろうな








follow us in feedly