今月28日イスラム教徒がラマダン明けを祝うイド・アル・フィトルが行われ、モスクワのモスクに大勢のイスラム教徒が集結し祈りを捧げました。例年10万人のイスラム教徒が訪れると言われますが、今年は更に多くのイスラム教徒が集結した様に見えたそうです。このイド・アル・フィトル の祈りにモスクワ市の通りが閉鎖されそこは大勢のイスラム教徒で埋め尽くされました。

【関連投稿】

【ロシア人涙目!】モスクワの地下鉄駅がアジア系移民犯罪者の溜まり場として占拠される・・画像あり
【ロシア人涙目!】モスクワの一角がイスラム系移民に占拠される・・画像あり
【ロシア人涙目】数千、数万人のアジア系移民に道路が占拠され「モスクワが動物園」状態に!画像あり

1
1



2
2
3
3
4
4
5
5
6
6
7
7
8
8
9
9
10
10
11
11
12
12
13
14
14
15
15
16
16
17
17
18
18
19
19
20
20
21
21
22
22
23
23
24
24
25





この記事を読んだロシア人のコメント




・彼等は信仰深く、詐欺や犯罪のプロでもある



・折角こんなにイスラム教徒が集まるチャンスなのにどうして誰も〇〇を仕掛けないんだ?



・どうしてモスクはロシアの至る所にあるのにモスクワの一箇所に集まるんだ?他の人に迷惑を掛けてまで祈る意味があるのか?



・彼等が本当にイスラム教徒かすら疑わしい、彼等は行く所がなくてこんな事をしているのだろ



・これは宗教というよりも移民の大衆心理の様なものだろ、彼等はこうして集団行動を起こしてロシアを脅迫しているんだ



・常識から考えて道路を封鎖してこんな祈りを捧げる事が許されている事自体が可笑しい



・そんなに祈りを捧げたいなら自分の国に帰ってから祈れ



・ロシアが多文化、多民族国家である事は認めるが、もしキリスト教徒がイスラム教徒が住む地域の道路を封鎖し、イースターやキリスト教のお祝いをしたとしたら、彼等はそれを認めるか?この不平等さが一番の問題なんだ



・これはイスラム教徒がキリスト教徒に対し、彼等の脅威を示すデモンストレーションだろ



・道路を閉鎖しているのだから、彼等が祈りを捧げた後、全員のパスポートを調べて不備のある物は退国処分にするべきだっただろ



・これが現実化しそうだな


 訳  ロシア 2050年

26

・恐ろしい、これはモスクワ一つの都市の話だけで、地方都市も既にイスラム教徒だらけに成っている



・俺が住んでいる地方の小さな街にも中央アジアからの出稼ぎ労働者が沢山来ていて、永住する奴も居れば夏だけの短期間出稼ぎに来る奴も居る



・ロシアから中央アジアへの送金額は年々増加している。その統計の大きさは逆に言えば中央アジアからロシアへの移民が大量流入している事を表す



・彼等はロシア人の数倍子供を生む。近い将来スラブ系と中央アジア系の人口比率が逆転しても不思議ではない



・最近中央アジア人の取り締まりを見たけど、彼等の殆どがロシアのパスポートを取得していて驚いた



・もう何もかもが手遅れなのだろ、そして辛い仕事は中央アジア人以外誰もしようとしないのだからどうしようもない







follow us in feedly