現代自動車の燃料電池自動車ツーソンとトヨタの燃料電池自動車ミライを比較した結果です。

1.パワー
現代ツーソン:136馬力、トルク30.6kg.m
トヨタミライ:153馬力、トルク34kg.m
ミライの勝

2.加速
現代ツーソン:0-100km/h12.5秒
トヨタ未来:0-100km/h9秒
ミライの勝


【関連投稿】


1



2


3.燃費(1回の充電で走行可能な距離)
現代ツーソン:415km走行可能
ミライ:482km
ミライの勝

4.価格
現代ツーソン:1500万円代
ミライ:640万円
ミライの勝

5.その他
現代ツーソンは、米国でリース事業を実施しており
燃料費と保守サービスを現代が全額提供。でも国内ではそんなサービスはありません。






この記事を読んだ韓国人の反応


名無しの韓国人曰く

・最初に水素爆弾と自動車をどうして比較しているのかね?


名無しの韓国人曰く

・現代の水素車は爆発するかと思うと恐ろしくなる


名無しの韓国人曰く

・大丈夫ではお前だけ死ぬんじゃないから。旅は大人数の方が楽しい


名無しの韓国人曰く

・水素車は、排気量の概念がないか


名無しの韓国人曰く

・現代が作ったら水素爆弾でありwwww


名無しの韓国人曰く

・自動車よく分からない維持費を説明してくれと望む


名無しの韓国人曰く

・大破事故を起こしても死なない?


名無しの韓国人曰く

・今車は日本車の方が良い、金さえあればレクサスを選ぶ


名無しの韓国人曰く

・トヨタは理解するが、レクサスではない


名無しの韓国人曰く

・金があればシボレーが良いのでは無いか?


名無しの韓国人曰く

・米国消費者満足度にレクサスが1位


名無しの韓国人曰く

・トヨタの車も良い


名無しの韓国人曰く

・韓国ほどレクサスの低評価する国ない


名無しの韓国人曰く

・↑そんな事は無いよ


名無しの韓国人曰く

・トップギアでも日本車は認めて居る


名無しの韓国人曰く

・燃料電池車で事故が起これば、爆発力どの程度か?


名無しの韓国人曰く

・↑広島リトルボーイの6倍


名無しの韓国人曰く

・↑ソウルが火の海になる


名無しの韓国人曰く

・↑半径10メートル位


名無しの韓国人曰く

・エンジンルームだけ見ても日本車の方が優れていると思う


名無しの韓国人曰く

・性能がミライの方がもっと優れているのに、価格も2倍以上の差がありwwwwww


名無しの韓国人曰く

・車のスペックどころか、韓国には水素ステーションが無い、でも東京には増えているそうだ


名無しの韓国人曰く

・で一回分補充する水素の値段は幾らなの?


名無しの韓国人曰く

・いくら考えても車は、日本車が丈夫で長持ちする。現代には信頼感がなかった


名無しの韓国人曰く

・現代の技術力は日本やドイツより20年は遅れている


名無しの韓国人曰く

・レクサスは高級だが、ベンツやBMWと比べると高級ではない、即ち超高級には未だ至っていないという事


名無しの韓国人曰く

・現代は技術がなくて無知に白金触媒燃料電池入れてあんなに値段が高くなってしまった


名無しの韓国人曰く

・現在、韓国ブランドは現代と起亜だけで、双龍はインドに買われ、大宇は米国行きでルノーはフランスのwww韓国がもっと不利なのは事実


名無しの韓国人曰く

・本当に自動車やバイクは神日本に勝てない


名無しの韓国人曰く

・現代の燃料電池車の性能は悪くは無いが、高い理由は現代車は技術が無くて白金触媒燃料電池を使用しているが、ここに使われている白金が高い。それで性能はまあまあなのに値段に問題がある。

トヨタは、独自の新技術で白金の代わりに使うことができる物質を開発して単価の引下げをすることが可能。もっと情けないのは現代車が水素自動車分野では先発走者にもかかわらず、後発走者のトヨタに既に追い越されている事


名無しの韓国人曰く

・トヨタ、ホンダ、ニサン、マツダ、三菱、スズキ、スバル、ダイハツ、いすゞ、日野。yamaha、kawasaki、kubota、yanmar、iseki、FUSO.私が知っている日本の走っている物を作っている会社


名無しの韓国人曰く

・光岡はwwww


名無しの韓国人曰く

・技術格差が本当に


名無しの韓国人曰く

・日本は従来のガソリン、ディーゼル車の限界はいつか来るのを感じ、国家レベルで技術革新中

                                                 http://goo.gl/Xc3tmE





follow us in feedly