予備軍の銃乱射して自殺... 3人負傷

(ソウル=連合ニュース)ギムグィグンイ・ヨンジェ記者=ソウルにある陸軍予備軍訓練場で13日、銃乱射事件が発生して予備軍2人が死亡、3人が負傷した。

1

陸軍と警察によると、同日午前10時44分頃、ソウル瑞草区内谷洞の陸軍首都防衛司令部隷下52師団松坡・江東動員予備軍訓練場で予備軍のチェ(23)さんが銃を乱射した後、自ら命を絶った。

銃乱射で周辺にいた予備軍4人が負傷した。これらのうち、パク某(24)氏は、重傷を負ってサムスン医療院に移送されたが、治療の間に死亡した。

負傷者はサムスン医療院のほか、国軍首都病院、泳動セブランス病院などに移された。

現在生存している負傷者のうちユン(24)氏は、重傷であり、ファン某氏(22)、アンモ(25)氏など、残りの2人は軽傷であることが分かった。

2

瑞草区内谷洞に住むミンモ(52・女)氏は、聯合ニュースとの通話で「午前10時10分頃家を出て歩いて会社に行く途中訓練場の銃声がいつもと違って速く不規則た」とし「後でニュースを見て、この事故の為かと驚いた」と話した。

陸軍関係者は"事件は射撃訓練過程で照準区調整のための零点射撃をする中で発生したと見られる"と説明した。

銃を乱射した予備軍は、K-2小銃で、このような行為をしたことが分かった。

これにより、陸軍側が予備軍射撃訓練統制を無視したものではないかという指摘が出ている。

今回の予備軍訓練に召集された人員は210連隊第2大隊538人、起動重大113人の計651人で、12日入所して14日退所する予定だった陸軍は明らかにした。

動員訓練場では、零点射撃時実弾3発を支給、25m先の標的を照準して射撃するようにする。続いて実弾6発を支給して測定射撃をする順に進むと陸軍関係者は説明した。

陸軍は、正確な事件の経緯を調査している。予備軍訓練場で銃乱射事件が発生したのは極めて異例のことである。陸軍では昨年6月、東部戦線GOP(一般前哨)で現役兵の銃乱射事件が発生している。



この記事を読んだ韓国人の反応


・正常で無い人に銃をもたせるとこうなる、軍は予備兵の精神管理もするべきだ



・被害者も加害者の両親も辛いだろうなあ



・予備軍訓練行った人々はみな分かる規律の厳しさ



・邪悪な人は悪を行なって苦しみから苦しいところに入り、暗闇で暗い場所に入る。人を苦しめて自分も苦しんでいるのだ



・こういう精神病患者には銃を与えないで下さい



・嫌で行った辛い予備軍に参加させられて、こんな奴の乱射の標的にされて辛かっただろうな



・こういうネットのコメントを見ても、この銃を乱射しした犯人と殆ど変わらない。こんなコメントを書く奴らも全て社会不適応者の殺人予備軍ではないか?最近あまりにも多くて怖い



・辛い軍隊の中で精神疾患に苦しむ人がいるのだから、精神管理もしないとね



・これで予備軍なくなるか?



・自殺するなら、一人で自殺すれば良いのに、被害者に恨みでもあったのかな?



・目撃者の証言によれば、被害者は金持ちの家庭の子供たちだった様だ



・真相究明!遺族補償!光化門行進!政権退陣!



・本人の努力より親の能力によって自分の将来が決定されると感じている人が多くなるほど、ますます社会は疲弊になるだろう



・これでは52師団長の首を切られるのも一瞬だね



・このような劣悪な環境の中で国を守らなくてはならない男性は大変だ



・予備軍訓練場で銃乱射殺人事件だ。大変な事が起こった



・世の中が大変なのは事実だが、予備兵の心理状態の把握も必要だった



・最近こうした事件で国民が死んでいる事件が増えている様な..事件・事故数と死亡者数が..史上最大歴代級になって居ないか?



・軍隊も大変だが予備軍も大変だな...



・国で必ず責任を持って補償すべき事件だ。最小歳月号事故より確実に国が責任を取らなくてはならない事件


引用元:http://goo.gl/9z6Cf1