先月のベストバイ(アメリカ)で最も売れた携帯電話は、AppleのiPhoneであることが明らかになった。

1

17日(現地時間)、米国の情報技術(IT)専門メディアフォンアリーナは、今年4月のベストバイで販売された携帯電話の大半は、アップルとサムスン電子製品で、アップルがサムスン電子よりも小幅な優位を占めたと伝えた。

【関連投稿】
韓国人「サムスンギャラクシーが広告に”桃太郎”を借用し、日本ネチズンから非難轟々」
韓国人「世界的にブランド価値の高いサムソンのロゴを消し、日本で発売されるギャラクシーS6をご覧下さい」

両社のシェアだけおいてみた時に、Appleは51.14%、サムスン電子は48.86%を占めた。サムスンギャラクシーS6、ギャラクシーS6エッジが先月10日にリリースされた点を勘案すれば、5月には、サムスン電子がアップルを抜いて販売量1位を記録する可能性がある。実際ギャラクシーS6、ギャラクシーS6が出てきた後に一日を除けば、連日、サムスン電子がアップルより多くの販売高を上げた。





2

3


色別販売量を見ると、スペースグレーが1位を占めた。 AppleのiPhone 6は、iPhone 6に加えて、iPhoneの5Sで見ることができるスペースグレーのシェアは38.86%であった。続いて、サムスンギャラクシーS6、ギャラクシーS6エッジのホワイトパールが14.57%、ブラックサファイアが13.71%を記録した。

一方、同じ期間ウェアラブル機器部門では、サムスン電子が販売シェア33.94%で1位になった。ベストバイでは、サムスンギアS、サムスンギアピット、サムスンギア2、サムスンギア2ネオなど、さまざまなサムスン電子のウェアラブル機器を扱っている。サムスン電子以降のシェアはFitbit(20%)、モトローラ(17.88%)、マイクロソフト(12.73%)などの順だった。






この記事を読んだ韓国人の反応




・こんなに売れるならサムスンの本社を米国に置くことは出来ないのかな?韓国より米国に本社を置いた方が良いと思う



・ころで、サムスンはどこの国の企業なのか?



・税金を本国に払っている事からサムスンは明らかに韓国企業である



↑そういう基準で考えるならグローバル企業は皆自国の会社だね



・でもこれ2年契約での価格だろ・・



・私はメタリックな青がとても好きだよ



アメリカ人は日本人と違って良いものはどんな国の製品でも買うね



・200ドルで安く見えるけど、2年契約で解約不可が条件みたいだ



アップルにはサムスン製の部品が入っているから、アップルが売れることもサムスンにとっては悪くはない



・今年第1四半期、サムスン8,000万台。アップルは5000万台



・エッジのグリーンがとても綺麗



・S6はバッテリーも結構長持ちするし、何より充電が高速



・でも補助バッテリーが無いのは不安だな、何処かに行く時とか充電出来る場所を探さなくてはならない



・エッジは、本当に良いスマフォ



・サムスンは多国籍企業である。沢山売れても韓国に特別にいいことはない



・ゴールドエッジは、世界の多くの国のオンライン販売サイトでも在庫切れで、もしサムスンがゴールドエッジの売れ行きを予想してもっと大量生産していればギャラクシーのシェアをもっと上げる事が出来た



・米国は2年契約が奴隷契約で、違約金も大きいし、通話料金も高い



・アメリカはiPhoneの6も低​​価格で売っているね



・日本万歳



・今回のギャラクシーS6は本当に良く出来ている。サムスンが作った携帯電話の中で一番使いやすくてデザインも良い



エッジは、誰が見ても大ヒットが正しい



・中国は金色が大好きだからプレミアに成っているみたいだ



・でもアメリカはスマフォが安そうに見えてもwith contractという奴隷契約をするのです



引用元:http://goo.gl/PQBiin





follow us in feedly