(ソウル=聯合ニュース)キム・ビョンギュ記者=中東呼吸器症候群(MERS・マーズ)患者数が8人追加された。

1
 
追加患者は全員病院内感染と推定される。 江東慶熙大病院でも初めて患者が発生し、サムスンソウル病院医療スタッフ1人もマーズ確定判定を受けた。

保健福祉部の中央マーズ管理対策本部は17日マーズ疑い患者8人が確診判定を受け、患者数が162人に増えたと明らかにした。




2

追加された患者の内5人はサムスンソウル病院で感染したと推定され、残りの3人はそれぞれ翰林、大東灘、聖心病院、江東慶熙大病院、平沢グッドモーニング病院でマーズ患者と接触した。

155番患者(42・女)は先月26~29日、156番患者(66)と157番患者(60)は先月27日サムスンソウル病院応急室に患者として来院した。 158番患者(50)は家族診療のために先月27日同じ病院応急室を訪問した。 これらがこの病院応急室で27~29日まで滞在していたスーパー伝播者(super spreader) 14番患者と接触したと見られる。

サムスンソウル病院で発生したまた違う患者である162番患者(33)は、この病院医療スタッフだ。 対策本部はこの患者に対して隔離の有無、症状発現時点、症状発現後診療をしたのかどうかなどを明らかにしせず「疫学調査を進行中」とだけ説明した。

もし隔離されないで診療を継続したとすればこの病院でまた他の感染源になることもある。

162番患者も14番患者から感染したとすればこの患者を通じてサムスンソウル病院でマーズウイルスに感染させられた人は全部で80人になる。 これは全体感染患者数の半分に肉迫する数字だ。

患者の内では江東慶熙大病院で感染した人も1人含まれ注目される。 160番患者(31)患者は76番患者が去る5日江東慶煕大学校医大病院応急室に来院した時、この病院応急室医療スタッフだった。





この記事を読んだ韓国人の反応



14番目の患者がめちゃくちゃ菌をぶっかけて、80人に感染させたのか



・本当に不思議です。何かがある様です。どうしてサムスン病院のみ~~



・オワタ,,大韓民国...



・叔父が江東慶煕大病院に勤務中なので心配ですね。患者が増えるほど、医療陣の苦労が多いです



・今発表は9時にね...出勤し、人々の多くが出かけた後...



・決断が必要な時だと思う。大韓民国を一時停止をしてでも...この病気を防がなくて成らないのでは無いでしょうか...



・国を回して国民をすべて殺す気か



・38歳の危篤医師、サムスン医師..35 ..警察..33歳..サムスン病院の医師がまた感染したね。若ければ感染しにくいという発現が消えかかっているね



誰よりも。医療スタッフの苦労が大きすぎる



・健康であれば風邪レベルというデマを政府が流した



・もう毎日朝起きるとマーズ確定患者が増えるのが習慣化されてしまった



・サムスン病院では、さすがに何が起こったのだろうか?



・いつまで続くか?終わりがない様だ....



テレビでマーズが風邪レベルと言っていた人を全て訴えてやりたい



・医療スタッフが一番残念だ...



・最前線で苦労なさっている医療陣には本当に感謝します。もう少し国民の為に頑張ってください



・もうあまり驚かもない。毎日停滞こうたらと言いながら確定者は増え、死亡者も増えて....国が滅びる前兆か?今週以内に感染者200人突破すると思う



・恐ろしいのは今確定を出している患者が感染した日付を偽装している事だ....約20日前である....潜伏日数を超えていて怖い



・発表を遅らせているみたいだ



三星ソウル病院自体の管理の混乱が問題だ。確定患者は今後も続く



・マーズの潜伏期間はどうなって居るんだ?



マーズの最長潜伏期間2週間を超えていないか?



・本当は、より多くの感染者が居るにもかかわらず、毎日少しずつ発表して居るのか、それともきちんと把握さえ出来ていないのか?毎日形式的な数字だけを発表する感じがするのは何故ですか?



引用元:http://goo.gl/IV9G6b









follow us in feedly