シンガポール「韓国人は来ないでください」...世界各国「コリアンフォビア(phobia)」が拡散

1

[ヘラルド経済=ステートメント再演記者]中東呼吸器症候群(MERS・マーズ)事態が長期化の兆しを見せ、海外のあちこちで韓国人の入国に対する警戒を強めている。公式ではありませんが、実質的に韓国人の入国を拒否するところまで登場している。貿易など企業活動にまでマーズの波紋が現実化されている様子である。

16日、シンガポールにあるグローバル投資銀行(IB)および関連会社であるA社とB社は最近、シンガポール福祉部の指示に基づいて18日と19日、韓国企業関係者と予定された会議をキャンセルしました。



シンガポール保健省と外交部は最近、「熱感知センサーを韓国の発着搭乗ゲートに設置して常時連絡のための措置を取る」と発表した。

しかし最近、シンガポールに行こうとしていた国内のある企業家は「韓国から来る全ての旅行客に対して発熱の有無とは関係なく病院で検査をして、結果まで確認する様に要求し、ほとんど一日を病院で送らなければならないという話を聞いた」と伝えた。この企業家は結局出張をあきらめた。

フィリピン保健省も韓国で入国した人々は、別途書類を作成する事を義務付け動線を常時把握している。

フィリピン当局は、「韓国の旅行自制令が不要であるというWHOの立場に従いますが、自国民保護のための検疫は強化した」と説明した。

フィリピン通産省と国策銀行は最近、ソウルのIBK企業銀行と進める事にしていた投資誘致説明会も無期限延期した。

カナダも政府は、別途の措置をとっていないが、民間を中心に「韓国人拒否現象」がはっきり出ている。

会社員(女性・27)は、カナダ旅行を計画しましたが、予約したホステルで一方的にキャンセル通知を受けた。大学生(女性・23)もゲストハウスを予約したが「マーズの為に予約が出来ない」という連絡を受けた。

韓国化学薬品メーカーであるS社も今週日本の取引先の関係者3人と対面会議を行う予定だったが、マーズを理由にキャンセル通知を受けた。

香港も去る9日、政府が韓国に対して「紅色」の旅行警報を発令し、様々な企業や団体の韓国訪問のキャンセルはもちろん、韓国人の香港訪問を拒否まで急増している。

この他、マレーシアとベトナム政府は、自国民の韓国訪問を自制することを勧めており、マーズ感染国であるアラブ首長国連邦は、京畿道を旅行注意地域に指定した。





この記事を読んだ韓国人の反応




・一瞬で韓国は世界の迷惑国家に成ったね



他の国の対策について文句は言えない。我々が制御出来なかったのが問題だった



当然他の国の立場からすれば韓国人が入国するのは嫌だろ



・韓国人がこう扱われても仕方が無いだろう、これは韓国人が福島の魚が危険だと言っていたのと同じだ



・韓国は人類の為にも、韓国も外国人の入国制限をするべきだと思う



ああ本当に韓国は世界の迷惑国家に転落してしまったんだ



・韓国政府がコントロール出来ない韓国に居る東南アジア人不法滞在者一人でマーズが感染して歩き回られただけで、韓国は終わりますね



・もう韓国居る外国人も不法入国者も国に帰って下さい・・これで韓国の観光産業も永遠に終わるだろう



フィリピン、マレーシア、ベトナムで韓国人を拒否...笑



・私は旅行代理店に務めているけど、政府のミスで一瞬にして終わってしまった。これは誰を恨めば良いのか



・韓国人は世界でゾンビ扱いか



エボラの時韓国人がアフリカ人が韓国に来れない様に必死だった



・韓国を世界に知らしめた自慢のマーズ..これのユネスコ登録を推進しましょう



・これは韓国政府の情けない対応のせいだ



・このまま行くと、いくつかの国では韓国人が乗っている飛行機が撃墜されかねない



全世界がヘルセンジンを嫌悪



・今まで韓国人も朝鮮族やパキスタン、バングラの黒い人を嫌っていたのだから仕方がない



・棒子は世界のどこに行っても迷惑だ



・世界に虐められ、人類の災いである鮮人。そしてその未開で下品な原始人が選んだリーダーがパク・クネ



・汚れた朝鮮人達を急いで入国を禁止して、国外追放する必要があります!



・もし8月までにマーズが収まるなら、ヨーロッパに行かなくては成らない



引用元:http://goo.gl/DqvJBW









follow us in feedly