野生ダニに刺されてかかる重症熱性血小板減少症候群(SFTS)の患者が今年に入って14人が発生しました。このSFTS患者は、韓国と中国、日本でのみ発生するのか調べてみたところ、野生ダニが渡り鳥に乗って移動する事が分かった。

1

去る5月、忠南で最初の患者が発生した後、野生ダニウイルスに感染した患者が14人発生し、この内2人が死亡しました。

野生ダニウイルスに感染すると国内では致死率が35%に達し、特別の注意が必要だが、これまではウイルスを運ぶ野生ダニが何故発生するのか分かって居ませんでした。



2

しかし、この野生ダニが渡り鳥に乗って移動するという事実を国内研究陣が初めて明らかにしました。

韓国と中国、日本の野生ダニウイルスに感染した患者が発生している地域を表示した地図です。

緑色の線は、されツグミとアカショウビン、ヤイロチョウのような夏の渡り鳥の移動経路です。

5


発症地域との渡り鳥の移動経路が重なっています。中国でも渡り鳥の移動経路の6つの省だけで発症したことがわかります。

[イグンファ/済州大学医学部微生物学教室教授:どのような時期にどのような渡り鳥からダニが運ばれて来て、そこにウイルスが出てくるとすれば、(その渡り鳥の)生息地を避けるだけでも予防になるでしょう。]

4

これに先立ち、2013年には、アフリカで多く発生するウイルス性発熱疾患も渡り鳥が、ウイルスのダニを載せて運ぶ事で発症するという事実を、スペインの研究者が明らかにしました。

3




この記事を読んだ韓国人の反応



・マーズの次はダニですか?



ダニまで我々の脅威に成っているのか



・その渡り鳥は韓国、中国、日本だけ行くのか?



・渡り鳥をすべて消せば解決である



・大統領が渡り鳥も近い内に無くすので安心してください



・毛沢東:その鳥は、有害で



・渡り鳥が中国、韓国、日本のみ行ったり来たりするか?同じ緯度で渡ったりしないだろ?



・マーズすら抑制出来ないこの国がダニまで抑制できるとは思えない



・死刑にしろ。死刑が答えである。平和の象徴の鳩もすでに細菌保菌として知られているので迷惑かける物はすべて死刑に処せ



・野生のダニは厄介だ



渡り鳥に罪はない



・渡り鳥を殺してしまえなんて、動物保護団体に訴えられるぞ



・いつか物凄いウイルスで世界が崩壊する



本当に怖いですね、ダニのウイルスで致死率が35%って....マーズ、重症熱性血小板減少症候群注意してください



・渡り鳥を全部殺す



中国の怖いウイルスが飛んでくる



・ただ渡り鳥をすべて消す



・野生のダニの病気が明らかになったのか



・これはマーズより危険



・ダニの防疫を徹底出来るの?



・ドイツではダニの病気は予防接種がありますよね?韓国ダニの種類が異なるのでしょうか?



・これまではウイルスを運ぶ野生ダニが何処から発生しているのか知ることができなかった、渡り鳥に乗って移動するとは、これに対する措置が必要な様だ



・渡り鳥も、入国前のX線透視する必要がある



どこへ行っても中国が関わっている



・微細粉塵、放射能、マーズ、ダニ...本当に問題を次から次に追加しなくては成らない



・渡り鳥はどうし様もありません。我々がダニの居るところを避けたり、清潔にするしかありません



・ラクダに渡り鳥に、今度はどんなウイルスか



・昔はネズミが病原菌を媒介していたけど、今は中国からウイルスを運んで来るのか


引用元:http://goo.gl/vYHjNg









follow us in feedly