アオコが漢江まで広がり、史上初めて潮流警報が発令されました。長期間の深刻な日照りで八堂ダム放流量が減ったのが主な原因と推定されています。

1

蚕室大橋から幸州大橋につながる川、漢江の水全体が薄緑色に成っています。近寄ってみればより一層深刻です。濃厚な緑色のじゅうたんが敷かれた様に水面上にアオコの膜が形成されていました。




2

(ソウル市水質政策チーム長):「有機物と一緒にいると粘度も出るのでより深刻です)

幸州大橋と金浦重宝にはボラとウナギなどが集団で死んだままふわふわ浮いています。

3

楊花大橋と幸州大橋区間は潮流警報が史上初めて、蚕室大橋と楊花大橋区間には注意報が発令されました。

特に城山大橋一帯は藍藻類細胞数が警報基準の5倍を越えました。

チョンミソン(ソウル市水質政策チーム長):「アオコの最大の原因は、最近になって八堂ダムの放流量が過去に比べて56%以上急減した為と考えられます。 」

4

周辺漁民は毎年繰り返してきたアオコ現象が今年は過去の例がないほどだと訴えます。

パク・チャンス(近くの漁村長):「漁業活動中にこの様な現象は初めてです。アオコが発生しても魚まで死んでしまう事は今回が初めてでした。」

5

大邱地方環境庁は降水量が不足したうえに高温現象などの影響でアオコが増えたと説明しました。




この記事を読んだ韓国人の反応



・パク・ウォンスン(※現ソウル市長)はソウル市の資産である道路、地下鉄、大気、漢江など、どれひとつまともガードすることができない無能な人物である



・パク・ウォンスンに成ってからソウル市に多くの問題が起こっている。道路はシンクホール、地下鉄は停止し、大気は微細塵に、漢江は​​アオコ警報。さらに公共交通機関の料金の値上げにマーズ



・これは干ばつだけの問題ではない



・4大河川工事の影響もあるだろうけど、40年に一度の干ばつや降水量の低下の影響も有る事を忘れてはいけない



・長期間の深刻な水不足で、ダム放流量が減ったからアオコが大発生している



・アオコは人間が使用したあらゆる汚染物質と適切な温度が合致して、醜い緑色に変わる。白頭山天池の水の様な所はダム水がきれいだ。ところがこの腐敗水は人間が使用した汚れた水を垂れ流しているのであって、干ばつはその言い訳をするために作られた言葉である



・地球温暖化の影響で韓国も雨季や乾季に分けられるのか



人間が捨てる汚物がアオコの原因になった。原因は人にある



・15年前、干ばつ時に韓国の河川や川の姿がどう成ったのか君たちは記憶しているのですか?



・韓半島の温度が上がると、冬でもアオコの発生が起こる



自然に起こる汚れたものは、すべて人間が使用した汚物である



ソウルもめちゃくちゃなっていくんだ



・近いうちに飲料水の供給に支障が生じるだろう



・人間が大自然を苦しめて汚染している



流速とアオコは全く関係ありません。小学生の皆さん!世界中の流速ない湖や貯水池ダムは生じないのに、なぜ韓国では起こるのでしょうか?宿題です



人間が捨てる水を元に戻してくれればすべて解決、千年前の環境に戻せば簡単に解決



・漢江のうなぎ釣りもしばらく出来ないのか、これが俺の趣味だったのに



・素敵な韓国4大河川


引用元:http://goo.gl/v8n9Co


11

アオコの原因は水量の問題だけでは無く
汚染物質の流入にあるみたいですね。











follow us in feedly