少林寺の僧侶も追い込まれた中の株式市場... 3週目「パニック墜落」

1

中国北京に住む30代の会社員ウー(吳)氏は3日の夜「今金曜日が怖い」と頭をうなだれた。彼は結婚資金に集めた25万元(約500万円)を今年初めの株式に投資した。上海株式市場が先月19・26日に続いて3週連続「ブラックフライデー」(株価が急落する黒い金曜日)を迎え、彼の結婚資金は半分になった。ウさんは「損切りするには損失が大きすぎる」とし「結婚を諦めるかもしれません」と述べた。



過去3週間、上海株式市場が24%以上下落し、この期間に蒸発した中国証券市場の時価総額が、約2兆8000億ドル(約3136兆ウォン)に達する。(※1ウオン≒0.11円)これはギリシャGDPの12倍だ。

その結果、中国で自殺者が続出している。中国国営CCTVは、最近、「株価急落で30人の個人投資家が自殺した」と伝えた。遼寧省大学のある教授は、株式投資の失敗を悲観する遺書を残して命を絶った。




この記事を読んだ韓国人の反応



7月は3000を割りそうだ



・ギリシャ事態や中国企業業績不振の理由で短期間で株価調整局面で急落したようだが



アリの人生はアリかな...悲しい



・中国人は最近莫大な金を稼いでいたから滅ぶべきだと思っていた



中国は日本より深刻になりそうだね



少林寺の僧侶wwwwwwww



・金を持った中国人の傲慢さは好きでは無いが、中国がめちゃめちゃに成ると韓国にも影響が出そう



・韓国の輸出1位が中国である。中国が揺れれば、当然大韓民国の経済に打撃だろうと思われる



中国の経済成長に頼りながら成長をしていた国は韓国だけでは無いのだから、他の国も影響を受ける



・輸出で韓国が生きていくにはどうすれば良いのだろうか?



・こうして韓国の産業がぐらつく前に、韓国は統一するべきだ



・これで中国が米国に追いつくのは難しくなったな



はい、次の中国株主



・長江に行って自殺推薦するwwwwwwww



どうして少林寺の僧侶まで株をしているんだ



・元々2000で安定していたのが、こんなに急激に上がったのだから、バブルが弾けて当然



・経済ニュースだけ見ていれば中国が米国を追い抜く妄想をしてしまうが、実際に中国に行って未開な中国人達に接すれば、中国がアメリカの代わりに成るなんて無理だと分かる



・中国が崩壊すれば韓国に有利だ。中国の産業と韓国の産業には重なる部分が多く、中国というライバルが弱まれば、韓国の輸出産業が有利に成る



・損切りするのには勇気が居るのは確か



・上海証券取引所は又上がるのでは無いか?



・↑上がるのは年単位だが、下がるのは秒単位である



自殺者30人って少なくないか?中国なら万単位で自殺をするだろ



ギリシャより中国の方が危険であるというニュースが出始めている



・中国のバブルが崩壊するのは予想されていた事だ。でも実際に起こるとパニックに成るんだな



・3週間で3000兆ウオンが飛んだwwww因みに2014年度の大韓民国総予算が357兆7000億ウオン



引用元:http://goo.gl/un3J83









follow us in feedly