円安に寄る輸出の鈍化や、韓国国内への輸入車攻勢による国内シェアの低下等の理由から、「現代自動車の株価が1年間で約半額に成ってしまった」と韓国の掲示板で話題に成っていたので紹介します。


1







この記事を読んだ韓国人の反応




・円安で競争力を失ったのと、韓電敷地購入が決定的



・国も自動車産業を失いたく無いだろうから、支援をするのではないか



・むしろ現代は、他の企業に買収されて、育てて貰った方が



・どの国でも自動車産業は重要なので



・このまま株価は何処まで下がるんだろ?



・最近の現代車も品質が向上して好きに成って来たけど、まだ価格に問題がある



・10万ウオンを切ったらどうなるんだろ?



・正直BMWやベンツの中古車の価格と、現代を比べてしまう



・起亜車も一緒に滅びて行くのか



・移民が答え



・輸入車のシェアは16.9%で↑、現代・起亜自動車64%で↓...内需の二極化が起こっている



・まともな精神を持った人なら、国産車ではなく、外車を買う



・現代自動車は耐えれるだろうか?今は外国車の価格攻勢が続いて売上が落ちているのに



・値段を下げても現代自動車である事には変りが無い



・現代自動車の株価が半分に落ちたのか、これからトヨタ株を買った方が良い



・安倍政権が終われば現代の株価も上がるかも



・現代の旗艦だったエクスさえ名前を変えると言う事は、そうとう深刻なんだなwwwww



・今は輸入車の競争力がとても強くなっている



・輸入車の値段と現代自動車の値段が余り変わらないのだから当然



・朝鮮を脱出しましょう​​!



・近いうちに韓国と米国の金利差が逆転するはずだ。そうなると韓国は非常に低い低成長時代に突入するという事



・10万ウオンを割れば反発が来るかな?



・国がますます傾いていくようだ



・会社が傾いても労組は賃上げ要求をするのだろうwwwwww



引用元:http://goo.gl/EwlnBV









follow us in feedly