起亜自動車の車両のサンルーフガラスが破損され、視力に問題が生じたと主張する米国運転者が起亜車を相手に訴訟を検討しています。

1

テキサス州ヒューストンに住むウェイド・オーウェンスは9日、2013年式キア・スポーティジを運転して出勤中にサンルーフのガラスが爆発音とともに割れたと明らかにした。

オーウェンス路肩に車を止めた後、親に電話をかけ、病院の緊急治療室を訪れ、医師が目でガラスの破片を除去したと主張しました。




事件後、視力が悪くなったと主張したオーウェンス自分と同じような経験をした人を集めて、起亜自動車を相手に訴訟に乗り出す案を検討していると地元メディアが伝えた。

これと関連し、起亜自動車は、この問題について調査しているとしながら、現段階で明らかに内容はないと説明しました。

米国メディアは、米国道路交通安全局が2人の他のドライバーからのオーウェンスのような苦情を受けていると紹介しました。

現代・起亜車、米燃費集団訴訟終了…数千億いく

現代自動車グループが米国で論議になった燃費誇張問題が近いうちに終える見通しだ。

現代・起亜自動車は、先月11日、米ケルリモニーアジア連邦裁判所から合意内容に対する最終承認を受けた。 特別な控訴がない場合、この会社は集団訴訟の過程で合意した内容を履行して燃費誇張論議を静めることになる。

現代・起亜車は2012年11月米環境保護庁(EPA)燃費課長の発表が出た直後、自発的に燃費を修正した。 これと共に2013年11月には集団訴訟を提起され、現代自動車2億1000万ドル(約264億円)、起亜自動車1億8500万ドル(232億円)など計3億9500万ドルを支給することで合意している。

これによって、約90万人に達する2011~2013年型、当該主は1当たり平均367ドルを全部受けることと、車保有期間の間、年間88ドルずつ分配してもらうプログラムを選択することができる。 これとともに走行距離による分割補償は車両の所有者が一定期間を定めて走行マイレージをディーラーで確認して申請することができる。



この記事を読んだ韓国人の反応


でも韓国で事故が起こってもそのまま所有者の責任にされるよね



賠償金よりもこんな告訴をされたイメージダウンの方が影響が大きい



・米国ではKIAの意味が戦闘中に死亡だから余り好まれないらしい



韓国車は内需でも滅び、外国でも亡びるように成っている



・アメリカの企業に対する懲罰的賠償は本当にうらやましい。米国は本当に消費者のための国であること



起亜倒産と



・さっきニュースで見たらこの人黒人だったな



・国内でもサンルーフが割れた事故の多いのに。韓国では消費者責任を取って、病院費も自分が負担....米国では車の欠陥で、少なくとも数千億の訴訟を起こす可能



罰金100億程度出そうだね。笑



・サンルーフが丸ごと飛んでいって、後ろの車に激突する事故とか有るらしい



・素敵ですね^。^



・毎日このゴミの様なニュースが流れる



どうせ自動車会社はサンルーフガラス製造会社に責任を押し付けるだろう



・天文学的賠償の米国式判決が出ることを期待する



・アメリカだと起亜車も対応が早いね(笑)、国内でもサンルーフが壊れる写真を何回か見た



・サンルーフが傾斜して空気抵抗とディーゼル車の振動で安全ガラスが破損される



・米国は市場が大きくても物を売るのは怖いね



・ベンツでも壊れる事はあるよ



・米国に企業相手専門に訴訟する弁護士が居て、勝訴すると賠償金の数10%を報酬として受け取る



車に対するクレームは元々多い、車の修理すら出来ない精神病の奴らがクレームを付けてくる



・何かが飛んできて割れたんじゃないのか?



・起亜自動車の国内販売単価がもう少し高くなりそう



・サンルーフをガラスでは無い素材で作れないの?



引用元:http://goo.gl/R19rcR









follow us in feedly