(ロサンゼルス=連合ニュース)「無法地帯」である米国南部ロサンゼルス(LA)でコンビニエンスストアを運営する50代韓人事業主が10代の黒人の若者3人に凶器に刺され暴行される事件が発生し、警察が捜査に乗り出した。

1

1日(現地時間)警察によると、韓国人の叔母(56)氏は先月21日午後7時頃、コンビニ内で商品を盗もうとした10代の黒人の若者3人を追いかけ外に出て、彼らから逆に無差別暴行を受けた。

公開されたコンビニエンスストアの防犯カメラが男性2名・女性1人が映っており、彼らに彼女は唐辛子スプレーを使用しようとするが彼女の頭を鈍器で殴って道路上に倒した後、無差別暴行を加える場面が撮影された。女性の1人は凶器で彼女の腹部を刺すまでした。

彼女は「最近10代の若者たちの窃盗事件がたびたびあった」とし「暴行事件の前日には、10代の少女たちが、事件翌日には10代の少年たちが、それぞれの店で品物を盗んで逃げた」と明らかにした。

警察は周辺不良青少年の犯行と見て聞き込み捜査を進めているが、容疑者はまだ見つかって居ない。



この記事を読んだ韓国人の反応


・アメリカで怖いのは黒人の子



・だが韓国人の90%が白人地域に住んでいる



・実際にLA暴動では、兵役済みの移民たちが銃器で武装して自分の商店の周辺を守ったとニュースに出ていたが、その周辺は暴徒も寄れ無かった



・その話有名だよ。後にLAPD警察は武器を回収しに行ってみたけど、知ってみると、プラスチックで作った急造の模型。ところで残りの散弾銃小銃類は本物だった



・この事件が起こった場所って、ロサンゼルスのスラム街では無いのか?



アメリカの同胞と言っても、彼らは韓国本国の韓国人を見下したりしているのだけどな



・俺は韓国の高校を出た後に外国で10年暮らしたけど、韓国人は集まると喧嘩ばかりで韓国人を避ける様に成った



俺がカナダで会った韓国人は皆韓国批判で忙しかったな



・コリアタウンに住んでいる韓国人は、自分が韓国語も出来ないのに人種差別ばかりしていた。成功した上流階級の韓国人は白人地域に住んでいる



・外国で深いな気持ちに成らない為に、ずっと韓国人を避けていた。でも韓国人は会うたびに喧嘩をしていた



・11年位前に、バンクーバーの韓国人会が2つに別れてお互いに裁判所に告訴する馬鹿な事をしていた



・米国の医療制度は、韓国よりはるかによくできている。 きちんとした会社に勤めれば、普通の会社は会社が保険を全部カバーしてくれる。あなたが見た医療費が高いとしつこく言って居る奴は、お金がない不法移民者やその日暮らしで稼いで暮らしている移民者たちだ。まともな身分を持って、まともな職場に通えば全部カバーしてくれて、その上病院の施設、技術などははるかに韓国より優れている



・黒人はギャングスターラップのラッパーやヒップホップスターだけが良い暮らしをしている



・LA黒人暴動



・同じ奴隷同士がどうして争うのか



・韓国人の生活が戦争だな



・暴行だけではなく、ナイフで刺したりもしたのか


引用元:http://goo.gl/YcJ32e