サムスン電子が1四半期日本の地上波ドラマ協賛を大幅に拡大し、攻撃的なブランドの広報に乗り出した。 日本はTV放送が効果的なマーケティング手段とされる国で、ギャラクシーS7発売以前、現地市場の「Galaxy」ブランドブームに乗り出した格好だ。

1

6日、日本業界によると、三星電子は1月から日本で「お義父さんと呼ばせて」、フラジャイル 病理医岸京一郎の所見」「臨床犯罪学者 火村英生の推理」など3つの1四半期の地上波放送ドラマに自社のギャラクシー・スマートフォンを協賛している。

出演者がギャラクシーS6、ギャラクシーS6エッジ、ギャラクシーアクティブネオを使用、CMには「Galaxyブランド」と「エッジ」デザインを供給する。 以前まで四半期ごとに1~2つのドラマに参加したより積極的な戦略だ。





2

サムスン電子は日本でスマートフォン事業をしながら、多様な形で日本ドラマに協賛した。 2012年富士TV「リッチマン、プアウーマン」ではギャラクシーS3を、2015年NTV「掟上今日子の備忘録」には、ギャラクシーS6エッジを供給した。 製品協賛だけでなく、番組の広告協賛にも出場して三星電子の広告を放映したりもした。

3

日本でTV放送は最も人気の高い広告メディアだ。 市場調査会社IHS調査によると、昨年3兆6000億円だった日本広告市場でTVが占める割合は41%に、インターネット23%を上回っている。 インターネットが半分に迫る米国、西ヨーロッパ、オーストラリアなど他の先進市場と違う様相だ。 IHSはTVが今後5年間40%以上占有率を維持するものと予想した。




この記事を読んだ韓国人の反応



日本市場は特性上、外国企業が居座ることは難しいと思われる。ロッテの様に日本企業として、韓国企業である事を隠せば別だが



・東洋では主婦がドラマが好きだから、それでテレビの視聴率が高い



・全面的にサムスンのロゴを消したのか



日本人は、国家従属的な全体主義・マインドが強くて韓日関係がすごく良くならない限り、日本市場攻略には苦労するだろう。例えば、韓日関係や日中関係による中国人と韓国人の訪日観光客の数は変わらないが、

日本人の中国訪問や、訪韓は13年14年15年でほぼ垂直に離れて10~15%台の下げ幅を見せた。これだけ見ても日本人は自己決定において全体の決定が大きな影響を及ぼすのを分かる




日本ではサムスンを作ったのが、東芝の人材であると右翼系のメディアが頻繁に報道している。だからサムスンが日本で製品を売るのは難しいだろう



攻撃的に出れば、現地で拒否反応を起こす恐れがある。これは少しごり押しではないか? 果たして日本で通用するだろうか?



サムスンは日本市場を放棄するべきだ。日本ではアップルを使っていないと虐められて、貧乏人だと思われる国だ。現代自動車も日本に進出したが、全く売れなかった。日本に進出するお金があるのなら、サムスンは韓国国内のスマフォの値段を下げて下さい



日本は、国粋主義が強い国です。 効果は無さそうだと思います



・世界の何処に行ってもブランドイメージで商品を売るものだ。サムスンは恥を知れ



・日本は既にアイフォンが50%を超えて、サムスンが入れる隙は無い



・閉鎖的な日本市場を放棄しないサムスンは、凄くかっこいい!



電子王国日本を太平洋に水葬させた企業がサムスンです。日本人はサムスンを好きに成る事が出来ません。日本人はサムスンが嫌いです



日本製のスマフォの性能が悪くて、世界から捨てられて久しい、ソニーだって撤退しそうだ。だから猿達はサムスンのスマフォを使いなさい・・



・アホなマーケティングをしているね、他の国では効果があるかも知れないが、日本は効果無しだ。金の浪費をやめて撤退してください



・沈没するガラパゴス諸島・・・すべて理由が




引用記事:http://goo.gl/722W5O








follow us in feedly