(連合ニュース)北朝鮮が長距離ロケット(ミサイル)を打ち上げた中で、北朝鮮の衛星が宇宙軌道に進入したという事実を、米国の戦略司令部が確認した。

3

8日、共同通信によると、米戦略司令部は、前日新たに衛星軌道に進入した飛行体の2つのうちいずれかが、北朝鮮が観測衛星だと主張する「光明星4号」に見えると説明した。

もう一つは、3段階ロケットの残骸と戦略司令部は見ている。

北朝鮮が打ち上げた飛行体は、地球外の軌道進入に成功したのは、2012年に続いて二回目だ。
北朝鮮は2012年12月の衛星「光明星3号」を載せた運搬ロケット「銀河3号」の打ち上げに成功し、衛星を軌道に進入させたと主張している。





2

米国の北朝鮮のミサイル専門家であるジョン・シールは、北朝鮮が今回使用した運搬体「光明星」が銀河3号ロケットと同じエンジンを使用するなど、銀河3号」はほとんどのコピーレベル」と説明した。

銀河3号ロケットは、2012年と今回の二回の打ち上げ成功を介して、もう少し信頼性が高くなり、米軍当局が確保したデータによると、もう少し正確になったとみられると付け加えた。

1

共同通信は、今回のロケット発射が「北朝鮮弾道ミサイル技術の進歩」を示すものと評価した。

北朝鮮は今回の発射を衛星を確保するためのものだと明らかにしたが、国際社会は大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試験発射と認識している。

4

宇宙発射体とICBMは機体と推進機関、誘導調整装置などのコア技術を共有するため、分類された立体技術など、いくつかの技術だけ確保すれば、衛星発射体を弾道ミサイルに変えることができる。

ハーバード - スミソニアン天体物理学センターのジョナサン・マクドウェルは光明星4号正常に動作していることはまだ知られていなかったが、「(今回打ち上げた)衛星が2012年の事例のように、少なくとも数年間は、軌道に滞在するだろう」と強調した。





この記事を読んだ韓国人の反応




・どうして韓国は何年も沢山お金を投入しても失敗ばかりしているのか?



北朝鮮はロケットの打ち上げに成功したのに、我々は軍の無能さだけを確認した。追跡もできなくて、ロケットも失敗とか、焼失したとか、恥ずかしいと思えよ



・韓国は数千億円を花火ショーに使った



・我々が弾道ミサイルと呼んでいる北朝鮮の人工衛星が今、アフリカの上空を回っていますね



安倍が一番喜んでいるだろ…軍隊の創設と、核武装の口実を与えられた~~~



・韓国の国防費は、北朝鮮の100倍なのに



・我々は日本より情報収集力も無くて、北朝鮮の様にロケットを打ち上げる事も出来ない



・ロケットとミサイル。昨日まで我が国だけミサイルと表現していたが、世界はロケットとした。 今日初めてロケットと表現



北朝鮮のロケット技術韓国よりいいね。 北朝鮮より数十倍お金をかけても、墜落連続である韓国のロケットよりましだ



・人工衛星技術の核心はロケット技術。、軌道上に正確に上げさえすれば、煉瓦も地球の上を回る。 ロシアにカネ払って衛星上げて、衛星強国であるふりをする韓国はコメディそのものだ。 事実は、衛星技術もないのと同じだが、2020年に月探査船を送るとは笑いが止まらなくなる



・我々がいくら軍事的に気取っても、米国の許諾無しには出来る物が無く、実際の技術力もないのが現実



客観的に見ても、北朝鮮の技術力は凄いね



・韓国は人工衛星一つ自力で発射出来ないのに、恥ずかしい



・韓国の場合は、研究をすると言いながら、お金が全てポケットの中に入るから



・セヌリ党政権8年の結果-北朝鮮水素爆弾、ICBM完成



・失敗すれば銃殺だから、心構えが違っている



・やはり朝鮮人は技術、資金より、殴打が薬である



北朝鮮の科学技術が韓国より優れていることを認証



引用記事:http://goo.gl/szpKow








follow us in feedly