韓国では、電子製品を購入しない方が良さそうだ。

昨年11月、米国ブラックフライデーのイベント期間中に、サムスン55インチSUHD TVは台当たり11万円で販売した。同じ期間、韓国店舗で同じ機種が30万円程で売られたことを勘案すれば、国内の消費者は、ほぼ3倍の価格で買わされた訳である。

1

LG 65インチUHD TVの国内店頭基準価格は約50万円である。この様な機種が米国で25万円ほどに売られることを勘案すれば、これも国内消費者が2倍の価格で買わされている事に成る。





3

韓国の電子製品の消費者価格は常に高く設定されてきた。 TVだけでなく、国内で販売されているほとんどのスマートフォン、ノートブック、タブレットコンピュータ、掃除機などの電子製品の価格は、米国、日本など他の国の消費者価格に比べて非常に高い方だ。

国内企業が消費者を「カモ」扱いしてきたのは、最近の話ではない。実際にはここまで来れば不買運動などの消費者を愚弄している企業の報復世論が沸騰するのが正常である。一体企業が国内消費者を「カモ」扱いして、国内の消費者だけに高い価格を固守しても、消費者は何の苦情も無しに買うので、企業が対策をしないのが現状だ。

消費者が「カモ」扱いにされない様にするには、消費者の意識の力を見せなければならない。消費者が甘く見えたら、企業は一生消費者に高い値段で売り続けるのだ。






この記事を読んだ韓国人の反応




・我々の手によって作られた商品も高いの?



家電製品だけではなくて、食品のお菓子衣類、自動車、船舶などのほとんど全ての全分野網羅して国内で高く売っている



こんな国内消費者に対して高く売っているのは、もう約30~40年余り前から続いている。国産品を愛用する様に愛国者に愛国心を擦り込んで、過大偽りの虚偽の宣伝を国家から、マスコミを通して流し、あまり考えたがらない奴隷は洗脳されるしか無いのだ



・国産品愛用するのは決してその個人には良いことではない、消費者の為にも外国製品を愛用した方が良い



奴隷達を洗脳して、国内産を使えという事だったのだろう



・同じ質の製品でも、そのブランドのせいで値段が2倍に成るのと同じ



・韓国ではTVだけではないだろ、お菓子やラーメンだって量が減らされて売られているよ



・ヘル朝鮮の大企業はほとんど全ての品目がそうなんですよ。 外国には規定があるけど、韓国国内では規制はそれほどハードでは無いです。韓国では競争企業が少ないと独占的に価格を談合して庶民をだまして、外国ではそのをだましたお金で安く販売します



・これはもう不買運動意外に解決方法が無い、今は安い中国製品でもサムスンの代わりになる



・幸い、私の家には安価な中国産TVがある。皆さん中国産をたくさん使いましょう



そんな不買運動をしなくても、10年もしない内に、韓国には中国製品が雪崩込んで来るでしょう



・食品だって産地不明は偽装が多い



・海外進出したときに、余り良く売れないので、韓国で儲けたお金で安く売っているのだろう


引用記事:http://goo.gl/3DserT








follow us in feedly