(聯合ニュース)2014年、現代・起亜自動車の新車設計図面が丸ごと中国に流出した事件が発生した。

2

犯人は、国内の自動車設計用役業者職員だった。中国5位の自動車メーカーの新車開発事業設計部門を担当したが、従業員は一時働いていた現代・起亜自動車サプライヤーの仲間を介して部品の設計図面等の営業秘密130件を横領した。

その材料は、中国メーカーの新車開発にそのまま活用された。現代・起亜車は設計図面流出に伴う営業上の被害額が70億円台に達すると推算した。

自動車・電子・造船など国内主力産業の低迷が長期化する中で、将来の企業の競争力を蝕む産業技術流出が依然として大​​きな問題となっている。





1

9日、韓国刑事政策研究院ギムギョンチャン研究院などが作成した「中国関連営業秘密の侵害犯罪の実態とその対応策に関する研究」報告書によると、2010~2014年に発生した産業技術の海外流出の犯罪は63件(警察庁集計)に達した。

2010年には5件に過ぎなかったが、2011年10件と増加した以来、毎年二桁を維持している。

このうち、中国に流出した件数が34件(54%)で半分以上を占めており、日本8件、米国6件、台湾5件などの順だった。

技術流出の犯罪に関与した人員も2010年886人から2013年には1156人で、3年ぶりに30.4%増加した。

営業秘密の侵害犯罪の発生から検挙までにかかる期間を見ると、1ヶ月以内検挙率が極めて低迷している。

年度別にみると、2010年16.9%、2011年11%、2012年8.9%、2013年8.6%などで年々低くなっている。これに反して、1年を超える検挙率は同期間30.1%、34%、33.8%、38.7%と徐々に高くなった。

技術流出が相当部分行われた後、犯罪が認知される場合が多く、被害を防ぐのは容易ではない。技術流出の犯罪がますます巧妙になる現実も反映している。

技術流出の犯罪の性質上、容疑を立証することも難しく、「公訴権なし」や「容疑なし」に免罪符を受ける割合も70%を上回る。

報告書は、「技術流出の事後規制が容易ではないだけに、教育と啓発を通じた事前の予防が効果的だ」と強調した。また、型の法的保護ではなく、民事的救済を優先しなければならないと指摘した。






この記事を読んだ韓国人の反応



技術流出させた者は死刑を執行するか国籍を剥奪して海外に追放しなくては成らない。 こんな者達は、大韓民国を衰退させる反逆の徒党である



・事実、他の国々も互いに技術盗み、今まで成長してきた。しかし、中国はライセンスという概念自体が無く、どうしようもない。先進国からの技術協力される場合は一部分だけであり、大半が特許まで登録した技術を失敬しておいて、訴訟にかかると、むしろ居直りで出て、当局でも積極的に中国企業を保護する。その為外国企業中国では到底事業できないと、荷物まとめて撤退する雰囲気だ・・



・技術流出は内乱罪級で...



こんな売国奴の奴は国籍剥奪をしなければならないでしょう



・防衛産業の不正とともに、産業スパイは死刑の様に厳罰に処さなければならない



・現代版売国奴



・強力な処罰との事前流出防止システムが重要



・中国に丸ごと工場を建設する三星、現代は技術流出をしている



技術流出者は、懲役100年で処罰するべきだ。 韓国法は量刑があまりにも低く、それでこんなに多いんだ



・技術流出するやつは無期懲役にしろ



・元々中国人に創意性なんて無かった。海外の企業が中国に工場を建てたから彼らの経済が上向いた



非正規職をたくさん使う大企業の限界が明らかにね・・



・政府はこの問題について何をしているんだ?



・中国人は技術流出することで有名だ。 中国人牽制をしよう



・いつ首になるか知らない韓国に暮らしていた技術者が、中国に行けば年俸2-3倍貰えるので行って、技術流出^^



国を裏切る行為は厳罰に処し、国から追放しなくては成らない



・技術流出の犯罪者は無条件に死刑にしろ



・このため、米国が我々に技術移転しない



・厳重な処罰が伴わなければずっとこんな問題が現われると思います




引用記事:http://goo.gl/avq3vD








follow us in feedly