スレ主

日経平均株価が5%以上暴落している。日経指数はBRICsよりずっと安定的なのに...この程度の暴落なら何かあったようだ。アベノミクスは果たしてどうなるのか・・・


1





2





この記事を読んだ韓国人の反応



・もともと韓中日はベクトルが一緒なのだけど



日本がどんなに落ちぶれても、ヘル朝鮮はこれ以上発展して日本を追い越す事は無い



・1月初めの中国の株価暴落以降、1ヵ月過ぎて全世界の株価が下落傾向である。 様々な国の株価の内で、中国の株価と最も似たように追従するのが日本株なのに、日本の株価が5%以上暴落するのを見ると、正月以降中国証券市場が大幅に下落するかも? 運が悪ければ、中国経済崩壊で2008年級経済危機がまた来るかも知れない



・マイナス金利導入すると言って、数日でこの様になったのを見ると、日本も金融市場統制力喪失したのではないのか?



・畜生、月末に日本に行く予定だったのに円が・・



・今回の株暴落は世界経済に対する悲観的見通しのために、 円安が円高で変わって起きた事態である。今よりもっと円高になる確率が高い



・円の価値を下げたくてマイナス金利したというのに、一日経ってまた跳ね上がっている



・日本はマイナス金利を実施し、円安を狙ったが反対に円相場



日本が問題なのではなく、全体的に良くないのだ。欧州証券市場(ドイツの暴落)、米証券市場も暴落、今日の日本の暴落



・マイナス金利とは、都市銀行が中央銀行に預金しないでその金で投資活性化させるという意味。 今日本の内需が死ぬ理由も、安定的な資産を好む日本人の特性の為



・マイナス金利そのものは、すでに欧州諸国でも施行している。全く異常な政策では無い、ただ、アベノミクス効果を極大化させるためのもの



・円安でも今は、世界経済が崩壊の中なので輸出が増える可能性がない



・日本が輸出の低迷したのには、為替相場の影響力も大きかったが、重要なのは、製品競争力で遅れを取ったからだ。日本の製品は韓国より競争力が落ちる製品が無数に多い。 サンドイッチ危機を韓国人が沢山語っていたが、この10年間サンドイッチは韓国ではなく日本だった。日本製品の競争力を為替レートに見出そうというのは、「自ら日本の製品力が韓国より良いのではない」と自認したものに過ぎない



・日本には世界市場占有率100%、言い変えれば、世界市場を独占する部品、素材の生産企業が多い。 帝人は大容量磁気テープ用PENフィルムを、三菱ケミカルは、液晶TV用LEDの材料である赤色蛍光体を独占生産する。 三菱重工業は、米ボーイング社の次世代旅客機のボーイング787の複合材主翼を独占供給しており、富士フィルムなどの液晶パネル用偏光板保護フィルムと朝日グラスなどのPDPパネル用ガラス基板も同じだ。 また、乗用車のリアミラー調整用超小型モーターを生産するマブチモーターの世界市場占有率は90%であり、意外にも圧倒的なシェアを持つ日本企業は非常に多い。 まさにこれが円が大地震の渦中にも強気を示す秘密である



・安全資産である円は積極的に買収の勢い、したがって、円切上げに負担である日本企業の暴落でOK?



・最近、マイナス金利を施行したにもかかわらず、円高に成れば事実上アベノミクスは失敗



・こんな時には旧正月の連休がありがたいと言うんだな



・日本人の株式口座が崩壊している(泣)



・円がどうして崩壊すると?日本は、海外に300兆円の対外資産があり、経常収支も毎月1兆円も入る。その理由の為に東日本大震災の時もむしろ、その価値が上がった。そして、今日本の株式が暴落する理由は、中国経済の鈍化により、安全資産の買いが強まった為だ。10年満期国債の収益率がマイナスに落ちたのはそれが理由



・中国経済の鈍化により、債権と円安買いが強まった



・円がマイナス金利導入した翌日に4円上がるwwwwwww



・日本だけが崩壊ではなく、全世界が崩壊中



・総合株価指数(コスピ)開場が楽しみですね



・円は安全資産だ。円の価値が上がるほど、証券市場には負担



引用記事:http://goo.gl/RCYpe8








follow us in feedly