Kフードの勢いが尋常ではない

昨年4月にニューヨークイーストビレッジにオープンした「オイジ(Oiji)」は、最近、ニューヨーカーに最も「ホット(hot)」な飲食店である。有名メディアが「おうちごはんスタイル韓国料理をきちんと紹介するレストラン」(ウォールストリートジャーナル)、「ニューヨークのモダンな韓国料理店の中で最高の味」(データeater.com)と好評を博し、食事時には座る席がないほど盛況である。

1

ヒットメニューは辛い豚肉炒めに姜みそが添え出る野菜包み。有名料理学校CIA(Culinary Institute of America)出身のオーナーシェフであるキムセホン・クテギョンさんは、「今ニューヨーカーたちは食べ物も本当に(authentic)を味わいたいならない」とし「焼肉、ビビンバ、バーベキューはすでによく知られている。ユッケ、エゴマ湯、尾蒸し、三枚肉、キムチチムのように、今、ソウルで韓国人たちが食べるオリジナルに熱狂する」と伝えた。





2

◇寿司の代わりに包み...キムチベルト知っています?

Kフード勢いが尋常ではない。 7~8年前には寿司(すし)を楽しむことが最も「ファッショナブル」した場合は、現在のニューヨークとベルリンでは、サンバプ、キムチチャーハンが「流行をちょっと知ってい」人たちに愛されている。

ビビンバ、プルコギは旧メニューだ。 ユッケをためらうことなく楽しんで焼酎にビールを混ぜて飲む「ソメク」まで人気だ。 「西洋人は辛い食べ物食べられない」も昔話になった。 コチュジャン、味噌のような韓国伝統の薬味は欠かせない。

Kフードを導く主役は有名料理学校出身の20・30代の韓国人のオーナーシェフである。これらは家庭型に出発した韓国料理店のイメージを高級に変えた。

発酵食品の世界の関心はKフードブームを後押しした。アメリカの健康専門誌「ヘルス」が韓国キムチを世界5大健康食品として選定し、「韓国料理は健康である」というイメージが確立された。

ミシュラン3つ星レストランの「ション・ジョージ」や「ル・ベルナールダン」は、キムチと精進料理からインスピレーションを受けたメニューを開発し、米国のレストランである「ザ・ダッチ・(The Dutch)」は、韓牛ハラミ焼きを添えたキムチチャーハンを披露した。 「キムチベルト」という新造語も生まれた。

韓国料理ブームはヨーロッパでも急速に普及している。ヨーロッパ12カ国に1万5000店舗を持つドイツの大型スーパーマーケットチェーン「レーベル(REWE)」は、YouTubeを介して、去る11月韓国風焼肉安とチャプチェを作る方法を紹介した。

ソーシャルメディア担当者は、「韓国の食べ物があまりにも人気で、猫も杓子もキムチと韓国料理を販売したい」、「私たちのスーパーマーケットで売っているごま油と醤油を活用して韓国料理を作成する方法を発表する 」と語った。

ビデオに登場して韓国料理を教えるスーザンチェ(39)さんは、2013年からベルリン映画祭とベルリンファッションウィーク主催側の頼み、で現場に出て韓国ラーメンとキムチタコスを作って売る。チェさんは「流行をリードするファッション・映画関係者の間でKフードは洗練された、健康で、おいしい料理とされる」と伝えた。

Kフードブームは韓国酒類の人気にもつながっている。ベルリンの複合文化空間「クンストハレ」で、月に一度行われる「屋台」のイベントにはドアの前から100~200m以上並ぶ光景が毎回繰り広げられる。屋台ではドイツ人がトッポッキ、キムチバーガー、クルミ菓子、キムチ、味付けチキンなどを添えて韓国び焼酎とビールを飲む。昨年11月に屋台で出会ったブライアン・ウェーバー(29)氏は、「韓国の焼酎がすっきりしている」とし「焼酎とビール、ウイスキーのカクテル(爆弾酒)も本当に面白い」と親指を立てた。





この記事を読んだ韓国人の反応



また、韓流が世界征服をする勢い



韓国の様にご飯を食べる時に、おかずが多様にたくさん用意される国はないそう...



・ドゥユーノーキムチ?こんな野蛮な質問をするな



・私はニューヨークに数年暮らしました。 32番街のコリアタウンでバイトたくさんしました。ですが、ニューヨーカーたち韓国の食べ物だと熱狂しません。ただ外食が一般化した彼らには、中国料理や寿司の様に外食の一種であるだけです



・ハァ?ドイツの人々がハイトビール(※韓国のビール)をおいしいと飲むの?



・ドイツのビールを飲んだ後に韓国のビールを飲めば水だろ



ドイツでは麦芽100%がビールと認められる。日本と韓国はそれぞれ66%と30%



韓国では普通に毎日パンを食べて、ピザを食べますが、ブームですか?



ニューヨークのコリアンタウンに行ったら、外国人がうようよしているのは事実。K foodの人気が高く成っている



現在、連続8年目の海外生活中ですが...韓国料理が本当に好きなヨーロッパ人多いです。 healthyした食べ物だという認識で



・数年前よりコリアンタウンに外国人多くなったのは事実。中国の奴らも莫大に増えてきた。そしてキムチや韓国食材、これらは普通のデリーやマートでもたくさん売っている。しかし敢えて韓流というよりは、多くの国の人が集まって住んでいる特徴のために多様な食べ物が売られているという話し



・米国/欧州でK-POP好きな人はゲイ、レッズ、オタクです。 平凡な米国/欧州青年たちに韓国のK-POP動画見せると、男性グールプの場合は、「こいつらゲイか?」と言われます



韓国にジャージャー麺の店が沢山あって、ピザ屋が沢山あっても、誰も中国ブームだとか、イタリアブームだとか言わないのにね



韓国料理が好きだとか言うより、多様な食べ物を食べてみようとする文化的欲求だろ



・2年前、米国出張に行った時、ニューヨーク・コリアンタウンに行ったことがあります。 韓国食堂が本当に多いですね。ところで価格に比べて本当に品質が落ちて味も余り良くありませんでした。 しかし、外国人がうようよ。国内でこの値段なら、本当においしいところがたくさんあるけど。もっとおいしくて品質に気を使うの韓人食堂になることを心から願いします



こんなホルホルを信じて実際に海外に出てみると静か~



・他のことは分からないが、外国人プルゴギ、カルビは本当に好きだ!! 一人も例外はなかった!!



今時、通りに複数の国のレストランが立ち並んでいるのが普通では無いのか?



中華料理が好きで日本の食べ物好きな人がいる様に、韓国の食べ物も好きな人いるかもしれない、それだけの話だ



・韓国の食べ物いつからブーム?ブームは人が本当に望んで作られるもので、韓国人自身が作り出すなら、それはブームでは無い



引用記事:http://goo.gl/sZaLtC








follow us in feedly