(連合ニュース)グローバル金融市場が世界経済に対する懸念で、大きく動揺している。

各国の株価が急落しており、国際原油価格もバレル当り28ドルに急落しました。特に、日本の証券市場が二日連続で急落し、アジア金融市場が不安な姿を見せた。

1

10日、日本東京証券市場の日経平均株価(日経225)指数は前日より2.31%下落した15,713.39で取引を終えた。

日経指数は同日午前から、16,000台が崩れ、2014年10月以来最低値を記録した。 以降、4.08%安の15,429.99まで下落したが、なんとか持ち直し取引を終えた。





2

日経指数は前日にもグローバル景気減速への懸念と安全資産への傾き現象で、5.40%暴落した。 二日間、指数の下落幅が7.5%に達した。

日本のトピックス指数は10日3.02%下がった1,264.96で取引を終えた。

世界3位の経済大国である日本の証券市場が暴落すると、アジアの証券市場が軒並み下落する様子を見せた。

オーストラリアのS&P/ASX 200指数は前日より1.17%下落した4,775.68で取引を終えた。 この指数は前日にも2.88%下落した。

シンガポールのFTSEストレートチーム指数は、開場と同時に3%以上急落した。

以降小幅に回復したが、同日午後3時30分(韓国時間)、2.22%下落した2,565.03で取引されている。

韓国、香港、中国証券市場は、旧正月の連休を迎え、休場だった。

外国為替市場では円高が目立った。アジア市場を除いた世界株式市場も下落傾向を示している。

国際原油価格も暴落している。

9日(現地時間)、ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で、米国・テキサス・インターミディエート(WTI)3月引き渡し分は前日より1.75ドル(5.9%)下落した1バレル当り27.94ドルで取引を終えた。 これは1月20日以降、最も低い価格だ。





この記事を読んだ韓国人の反応



安倍は知ってみたら親韓派ということです! 見てください! アベノミクスの結果を



親日派が泣き叫ぶ声がここまで聞こえてしまう



・明日は面白い相場に成りそう



・明日が期待される。どんなことが起こるか



・世界景気が下落・・やっぱり株はするもんじゃない



韓国もお正月連休が終わる明日から大変な事が起こりそうだけど



日本の株が上がっても下がっても大騒ぎですね



・韓国は明日1800以下に落ちそう.... 機関などが阻止しようとするでしょうけど…力不足かな…



・船舶、朝鮮・海運が止まった。これは世界が止まった…(泣)



日本の証券市場暴落の余波を受けて、コスピが暴落というニュースが流れそう



・香港証券市場がどうなるかな?



・明日また、年金基金を沢山つぎ込んで、指数防御に乗り出すかどうか



・朝鮮人は自分の国の心配からしろ



・明日は個人投資家がパニックになって、漢江の橋に向いそうだね



・いまや世界経済の持続的な低迷は避けられないと見えます。 各国がそれなりにあらゆる手段をみな講じてみるが、一時的で結局無駄に成りそう



グローバル不景気に安全資産である円が上がって、輸出業界の株価が暴落



・米国が失敗しない以上、日本も決して亡びない~ただし国民だけがとても苦労するだけ~



日本は、株式市場が庶民経済と無関係だという長所があります



・日本は昨年上がり過ぎたから



・安倍のバブルが崩壊する



中国、日本証券市場の下落の原因は、米国の金利引き上げと原油価格の下落だから、避けることができない



・明日の朝の韓国株式市場は、世界証券市場の高騰とは関係なく、コスピ、コスダックいずれも引き続き下落しそうだ。 近く開城工団地が閉鎖され、南北関係は最悪に突っ走って、外人らも脱出するだろう! 韓国株式は終わりだよ!!!!



引用記事:http://goo.gl/Hq8tfO








follow us in feedly