ジェネシスEQ900のブームが巻き起こっている。 EQ900の宣伝が続き、高級車市場の勢力図の変化の兆しまで見せている。 EQ900は、現代自動車が作った高級車ブランドジェネシス初の最上位モデルだ。 価格が717万~1149万円と高額だが、今年1月だけで、2164台が売れた。 昨年12月の530台に比べて308.3%が増加した。

1

前身であるエクウスと比較すれば、さらに驚かされるばかりだ。 エクウスは昨年5158台が売れた。 月平均430台水準だ。 昨年1月に921台を販売したものが月間最多販売記録だった。 EQ900はエクウスと比較すれば、二倍以上も販売が増えた。 この様な傾向が続けば、3ヵ月でエクウスの昨年の販売量を超えるものとみられる。





2

EQ900の販売量が1月に急増したのは現代自動車労組が先月中旬、EQ900の生産量を年間一万6000台(月1300台余り)で3万2000台(月2600台余り)に2倍増産することに合意が功を奏した。

EQ900は現在1万2000台以上の注文が押し寄せている。 契約後、車を納入されるのに、4ヵ月も待たなければならない。

1月の実績だけを断定することは難しいが、EQ900の人気の影響は多様な車に及ぼしているものとみられる。 旧型のジェネシスが2275台で、前月(5972台)に比べて販売量が半分以上下がった。 ジェネシスの需要の多くがEQ900に上向き移動した可能性が提起されている。 双龍自動車のチェアマンも影響を受けている。 前年比145台から1月82台へと激減した。

3

輸入車ではメルセデス・ベンツとBMWの明暗が分かれた。 BMW 7シリーズは1月に176台が売れた。 昨年12月(185台)より9台減った。 メルセデス・ベンツは、最高級マイバッハが89台で、前月(113台)に比べて減ったが、Sクラスは900台が売られ、前月(620台)より大幅に増えた。

メルセデス・ベンツはEQ900無風地帯である反面、BMW 7シリーズは多少影響を受けているものとみられる。 レクサスLS460も、昨年12月29台から1月12台へ減少した。

業界関係者は「1月はオフシーズンである上、個別消費税引き下げの恩恵がなくなり、全体的に自動車販売が振るわなかった」、「EQ900が、高級車市場でどのような変化をもたらすかはもう少し見守らなければならない」と話した。





この記事を読んだ韓国人の反応




金をもらって書いた記事は大人びているね



・記事から内部者のにおいが...



現代車初の高級車で、官公庁、企業用に売れているらしい



・これを買うより外車の方が良いけど



・現代車労組がストライキをするアホな様子を見ると、現代がいくら良い車を作っても買いたくない



BMWの販売数が9台落ちただけで、ジェネシスの影響と言うのが笑ってしまう



・どうしてIQではなく、EQですか?



・消費者が直接乗って判断しなければならない製品を、こんな風に性急に記事化させて広報をする行為が役に立つとは思えない、価格や性能がよければ広報をしなくても売上は上がりますよね?



・ジェネシスはエアバッグが開きますか?ハンドルがキチンと回りますか?



・現代は交通事故の時にエアバッグが作動しなくて死んだ人が多い、他にも不具合が多くてトヨタの車に変えた人が多い



どうせ現代自動車の下請けや関連企業に無理やり買わせたのだろ



協力会社に1台ずつつ売っただけでも何台に成るのだろうね・・



・BMW7シリーズと比較するのはちょっと違うだろ



そんなに売れているのに、街を歩いても一台も見かけないけど、一体何処を走っているのだろう?



・この記事が事実なら.....韓国人は救済不能だよ....



発売発表してから、事前予約は98%が協力業者が注文したのでしょう。EQ900の一般購入者はほとんど居ない筈です。そのお金があるならベンツ買います。どんな馬鹿がEQなんて買うんだ



・ついに現代がやり遂げたな....私もお金を貯めて一台購入したい

引用記事:http://goo.gl/x0IKUC








follow us in feedly