旧正月連休初日早朝、台湾を襲ったM6.4の大地震で倒壊したアパートの内の一つから、子供が猫の助けを借りて救助されるというニュースが伝わり穏やかな感動を与えています。

1

香港のメディアが台湾地震で倒壊した16階建てのアパートの建物の構造現場で7歳の子供が飼っていた猫の「ミャオミャオ」のおかげで、救出されるというニュースを伝えました。

消防士は崩れたアパートの残骸の中から、猫の切ない鳴き声を聞きました。消防士が猫の鳴き声に沿って行ったところには、建物の残骸の窓枠に、まだ生きている子供がいました。





2

まず、建物から出てきた後、父は「猫が息子のそばを守ってくれたので、息子が生きていた」「ミャオミャオは息子が直接育てた猫」と感激しました。

建物が崩壊した後、救助されたのは、その猫、そして他の6歳の男の子三人だけと伝えられています。一方、今回の台湾の地震による死亡者数は12日現在、83人と集計されています。






この記事を読んだ韓国人の反応



話せない動物だが、主人に恩恵を施したのね



・ミャオミャオは韓国で言うとニャンコか



どんな動物であれ人間の良い友達です。 虐待してはならない



このネコには美味しいものを食べさせてあげて下さい



恩返しをするネコは素晴らしい、最近は人間でもネコに劣る奴らが多くて、注射器を使いまわしてC型肝炎を広めたり・・



・動物が持つ本能的な感覚は、この様な災難に効果的に対処が可能である。人間はこの様な感覚に無感覚なのは自分が持っている財産に対する所有欲の強さのためであり、そのために危険を知っても簡単に動物のように脱することはできない



これからこのネコを大切にすると良いですね、動物は人間の良い友達です



・台湾軍人と救助隊が一人でも多くの人を救助すると良いね、韓国も地震安全地帯にあると油断せずに耐震設計を義務化する法整備をしなくては成らない



・韓国で地震が起きたら、沢山建築業者が刑務所に送られそうだね



実際このネコは腹を減らして鳴いていただけだろ、美化するのは止めろ



・腹を減らして鳴いていたのかも知れないが、結果的には救助に繋がった



引用記事:http://goo.gl/Cwbb9R








follow us in feedly