有名なメジャーリーグのエージェントのスコット・ボラスが米国でトレーニングをしている大谷翔平(日本ハム)に向けた関心を続けている。

1

日本のスポーツ新聞のスポーツニッポンは14日、ボラスが日本ハムのスプリングキャンプ地を訪ねた事実を伝えた。 日本ハムは、米国アリゾナ州ピオリアで合宿練習を行っている。

ボラスは徐々に大谷に向けた関心を膨らませている。 13日、訓練をしている大谷を眺めたボラスは「とても努力しており、熱心にしている選手」と評した。 さらに、「大谷がチームにいると毎シーズン日本シリーズにいける強いチームになる」と絶賛した。





2

大谷に向けたボラスの関心は早期に始まった。 昨年9月初めにも日本北海道札幌市内にある日本ハム球団を直接訪問した。 当時、現地のマスコミは「異例的な接触」と報道した。

メジャーリーグ進出を行う予定である大谷を早期に包摂するというボラスの思惑が覗かれる。 実際、昨年シーズン中にも大谷に向かってメジャーリーグの球団が絶えず関心を見せた。

ボラスは2007年当時、松坂大輔がボストン・レッドソックスと契約した当時、交渉を務め、日本内で有名になった。 このほか、ボラスは2013年中島裕之のメジャーリーグ進出も助けた。 韓国でも朴賛浩、柳賢振などの契約を担当して名前を知らせた。






この記事を読んだ韓国人の反応



大谷が韓国系と聞きましたが、近いうちに明らかにしてね



大谷は早く米国行かなければならない。もう22歳なのに大きな大会とプレミアであんな活躍をしているのを見ると、精神力も強いし、早くメジャーデビューして欲しい



・大谷はすぐにボラスの特急顧客になるのだ



・朴賛浩、秋信守、柳賢振の契約はボラスがなければ上手く行かなかった可能性



大谷とボラスが会ったら... いつ進出するかは分からないが、もうこうなると、契約の規模がどうなるか気になる



・メジャー行くなら今シーズンが終わってから行って下さい



メジャーで大谷に対するこの程度の関心と期待感で、エージェントがボラスといえば、あー凄いお金が動くね…



・大谷はボラスが居なくても、メジャーと契約が出来るだろうし、大谷側がメジャーに無理な要求をしても受け入れられそうだ



大谷とボラスが組めばメジャーから短期間で2億ドルの契約を受けられるだろうね



・大谷は体の管理さえ気をつければ大丈夫だと思う



・交渉はボラスに任せた方が高額契約に成りやすい




引用記事:http://goo.gl/tscWYT








follow us in feedly