(連合ニュース)日本の「怪物投手」大谷翔平(日本ハムファイターズ)に向けた米国マスコミの関心が早くも熱い。

大谷翔平

まだ米国プロ野球の扉を叩いてもいない大谷が、「今年のメジャーリーグで注目する人物50人」のうち、19位に選ばれた。

ニューヨークポストは15日(韓国時間)、このようなタイトルの記事で「最近、米国アリゾナ州ピオリアに設けられた日本ハムのスプリングキャンプ場には多数の(メジャーリーグ球団)のスカウトとの関係者が集まった」と伝えた。





2

同メディアは「身長193センチの右腕である大谷は日本最高投手に、時には外野手としても乗り出す」「彼は米国でプレーしたいという野心もあえて隠さない」と書いた。

そして、「オータニの大リーグ進出がいつになるかは正確に分からないが、この若い選手はたいへんな関心を引く」と付け加えた。

大谷は昨年野球国家対抗戦・プレミア12二回の韓日戦に先発投手として出場し完璧な投球を披露している。

残念ながら50人のリストに、韓国人はない。

ニューヨークポストは注目する人物1位でシカゴ・カブスの社長、テオ・エプスタインを挙げた。 球団をどのように運営していくか注目を集めた為だ。

伝説的な本塁打王バリー・ボンズ(52)は9位に上がった。 ボンズは今季を控えて、マイアミ・マーリンズの打撃コーチに選任された。

40代に入ったアレックス・ロドリゲス(41・ニューヨーク・ヤンキース)は、彼の技量を発揮するかどうかに関心を引く。ヤシエル・プイグ(26・ロサンゼルス・ドジャース)はそれぞれ10位、12位を占めた。

新しいユニフォームを着た投手アロルディスチャップマン(28・ニューヨークアンキス)とザック・グリンキー(33・アリゾナ・ダイアモンドバックス)はそれぞれ16位、31位に上がった。






この記事を読んだ韓国人の反応



彼は完全に漫画のキャラクター…野球の実力に優れて、イケメンで、外見に人格まで備えている。一体彼に何が不足しているのか?



・大谷は実力と人物共に申し分が無い、羨ましい



・彼は怪物だよ、投手としても凄いし、打撃も凄い



・彼は契約が終わればアメリカ行きだ



・大谷は年齢からしても完璧



・歴代日本人投手のうちで、最高の選手ではないだろうか?



大谷やダルビッシュは、本当に二人共実力がとても他界が、謙遜する時はとても謙遜する



・彼がメジャーでどれだけ通じるか気になる



・俺は大谷だけは本当に認めている



・認めることは認めなければならない



野球の天才大谷は認める



・早くメジャーに行って下さい!



50人のリストに、韓国人はない。 ➡これが現実だ



・10年後大谷翔平(31.起亜タイガース)



・我が国もこのような投手がいなければならないのに



・事実上MLB行くというだけでも大スターも同然じゃ...日本では純血日本人という点で、ダルビッシュよりも人気が出そうで...



大谷はカーショーより一枚上手だ。 明らかに世界的に100年に一度出てきそうな奴だ



・大谷は野球漫画に出てきそうな奴、しかもイケメン



大谷凄まじい。 怪物という言葉が本当によく似合う選手だ



すでに実力では世界ナンバーワン投手だ



実力。外見。人間性ㅡすべてが揃っている



・彼は心掛けが良いから長持ちする選手



引用記事:http://goo.gl/egJehY








follow us in feedly