日本の国会議員「米大統領、奴隷の血筋」発言波紋

(東京=連合ニュース)丸山和也自民党参議院は17日の参議院憲法審査会で「今、米国は黒人が大統領になった。 黒人の血を引き継ぐ、 これは奴隷だ」と発言。

1

野党「人種差別」指摘、攻勢予告…安倍政権にまた、悪材料

(連合ニュース)日本の国会議員が国会でバラク・オバマ米大統領が黒人奴隷の血統という趣旨で言及して波紋を起こした。
 





2
 
丸山和也自民党参議院は17日「今、米国は黒人が大統領になった。 黒人の血を引き継ぐ。 これは奴隷だ」と話した。

彼は同日、参議院憲法審査会に出席し、「例えば、日本が米国の第51番目の州になるのは憲法上、いかなる問題があるかないか」と仮定を前提に、話を進めていった。

丸山議員はこの場合「集団自衛権、安保条約はてんで問題にならない。 拉致問題も多分起こらなかっただろう」、と例を挙げ、挙句の果てに「日本州出身も大統領になる可能性も出る」と言ってから奴隷の話を切り出した。

彼は「米国の建国当時は黒人奴隷が米国の大統領になるとは思いもよらなかった。 それだけ躍動的な変革をする国」とも言及した。

丸山議員は、憲法審査会が終わった後、記者会見を開き、「誤解を招きかねない発言をして非常に申し訳ない」と謝罪したと、共同通信は伝えた。

民主党は彼の発言が人種差別として受け入れられるとし、18日、衆議院予算委員会でこれを問題視することが分かった。

丸山議員の発言は、安倍晋三政権にもう一つの悪材料になる見通しだ。

安倍政権では甘利明日本経済再生担当相が不正な資金を受け取った疑惑で最近辞任した。

また、(丸川珠代環境相が日本政府の放射性汚染物質の除去基準について「どんな科学的根拠もなく当時の環境相が定めた」と述べ、国会で追及された。

育児休職を宣言していた宮崎謙介自民党衆議院は、女性タレントとの不倫疑惑に辞退した。






この記事を読んだ韓国人の反応




遡れば、本土倭人は韓国人の奴隷だった



倭人は過去百済人の奴隷であり、近代には黒人と米国人の奴隷だったのを忘れてしまった様だ



日本人の論理が一様にああなんだ、普段は暴言を発言せずに暮しているが、本音を表出すると、あんな発言が出て来る



・日本人は類人猿の中で、最も少なく進化した人種のくせに



・日本人の様な人種が何の人種差別をしているの?



・日本で政治をしている人や、自民党の議員も呆れた人種ですね



・日本の右翼の見かけは親米だけど、実際は違うんだね



・日本の政治家がこのざまで、子供たちが受ける教育も悪くて、第3次世界対戦に導かれて行く

 

・急に安倍が可哀想になる。自民党はトラブルメーカーが多いね



日本人にはハッキリとした選民優越意識が生きている民族だ



日本人は猿の血統である



・日本なんてアメリカが無ければそのまま後進国なのに



・オバマは奴隷の子孫じゃ無いのに



・こいつの顔を見ると原住民の様ですが



日本人はアジアの名誉白人という意識があるから



・子猿が…



・あの国会議員よりも黒人奴隷の方がまし



・その奴隷出身の兵士たちに踏みにじられた日本



・核2発では足りなかった様だね



引用記事:http://goo.gl/A6zI0f








 
follow us in feedly