[スポタルコリア]イスルチャン(23、全南ドラゴンズ)が日本戦2-3の逆転負けを薬と語った。

19日、光陽競技場で行われた全羅南道のユニフォーム発表会フォトデーで会ったイスルチャンは,
U-23代表チームの一員で、この1月準優勝を収めたAFC U-23選手権について「残念だが、目標だったオリンピック行きのチケットを取ったことに満足している」と話した。

1
 
シン・テヨン監督が率いるU-23代表チームは、破竹の勢いで決勝に上がり、決勝でも日本を圧倒した。 しかし、2-0でリードしていたが、3ゴールを奪われ、2-3の逆転負けをして準優勝した。 イスルチャンは「日本に負けたのは残念だ。 シン・テヨン監督の指示に従って我々がとても攻撃的に成って失点した後、チームが動揺した」と当時を回想した。 
 





2
 
しかし、イスルチャンは、この時の経験を五輪本選のための薬と語った。 本大会の舞台でも確かに似た様な事態が起きかねないからだ。 彼は「2-0でリードしていと守備的に安逸だった。 そんな経験が初めてだったが、補完して、薬にしたい」と付け加えた。

もうイスルチャンの視線は五輪が開かれるリオデジャネイロに向けられている。 イスルチャンはU-23代表チームの右側面守備手として大活躍したが、本大会行きが決定はまだされていない。 五輪が開かれる8月までどんな出来事が起こるかは誰も分からないからだ。

イスルチャンもその点を承知しているため「試合で活躍して、オリンピックに出場するのが目標だ。 私の席がなくてもチームに貢献できるプレーをする」と約束をした。

U-23代表チームが五輪行きのチケットを手にした後、多くのマスコミでは3人の24歳以上選手を起用するワイルドカードの見通しを示した。 見通しの多くは守備の補強に集中された。 イスルチャンは「ワイルドカードの話は慎重な姿勢だが、気にしない」と語った。自分に最も重要な事は、所属チームの試合に出場のみを考える姿勢だった。






この記事を読んだ韓国人の反応




・もう二度とそんな試合はするな



五輪は日本より強い、日本しか目に入らない様では強く成れない



・日本に負けてしまったので、気を引き締めて、五輪では綺麗に勝って下さい



五輪で勝つことを考えれば、あの日本戦は絶対に負けては成らない試合だった

 

・イスルチャンはよく頑張りました。日本に負けたのは残念でしたが、五輪では頑張って下さい



・もし韓国チームが五輪でも日本に負けたら、精神的に参ってしまいそう



韓国は何時も負ける度に「薬に成る」って言っているけど、本当に今回の敗北が薬に成っているのか?

 

スポーツはスポーツとして楽しみましょう。反日感情を移入すれば、もうそれはスポーツではありません



・これはシン監督の戦術ミスだったので、選手にとっては余り薬では無い



本当にあの試合は、守備が自動ドア状態で、簡単に‥を取られてしまった

 

・もし五輪で負けるなら、ブラジルから帰って来るな



・若い選手は監督批判よりも、行動で示せ



・日本に負けたのは選手じゃなくて、監督のせいだから



・ゴミの様な奴らは負けた後に言葉が多い



・国際試合で、2:0に満足出来ずに、それ以上点を取ろうとしたのが敗因です



韓日戦は、じゃんけんにも負けてはならないと言われているのに



・口先だけの奴はいつまでも負け続ける


引用記事:http://goo.gl/cYTLU1








 
follow us in feedly