(聯合ニュース)21日(現地時間)、スペイン・バルセロナで並んで公開されたスマートフォンのギャラクシーS7とG5について外信は、主に好評一色の反応を出した。両スマートフォンが正面対決の様相を見せたが有力メディアは対決構図ではなく、各スマートフォンの利点を強調するのに夢中になった。

1

サムスン電子のギャラクシーS7は、スマートフォン本来の機能が正常に進化したと、主に評価された一方、LG電子のG5には、「スマートフォンの拡張性」をよく見せてくれた製品という評価が多かった。

まず、ギャラクシーS7の外信の反応を見ると、ワシントンポストは「実際に重要な機能を改善した部分について心から歓迎する」と書いた。タイムマップは「サムスンが、消費者が何をしたいのか聞いて、優れた機能を披露した」と好評した。
 





2
 
ギャラクシーS7で大幅に性能が向上されたカメラや防水・防塵機能の評価に見える。ギャラクシーS6から除外したが復活した外部メモリ機能は、消費者とのフィードバックがきちんと作用した結果だと、多くのメディアは分析した。

IT専門媒体である「ビジネスインサイダー」は「iPhoneにはないギャラクシーS7の10の機能」で外部メモリ、防水、高速・無線充電、低照度撮影機能、バッテリー容量、サムスンページ、エッジウィジェットなどを細かく紹介した。

G5の着脱式バッテリー

G5は世界初の他の機器を物理的に結合する方式を採用したこと、高い点数を受けた。これは、スマートフォンの下部を取り外し、カメラのハンドル(補助バッテリー兼用)、高級オーディオ部品を接続出来るようにした技術で、スマートフォンのハードウェア技術のもう一つの進化と評価される。

フォーチュンは、G5が披露した「モジュール結合方式」について、「ユニークなアプローチ」と総評した後、「伝統的な方法を使用せずに、バッテリーを交換することができる」と紹介した。

フォーブスは「モジュール方式は、消費者が望む取り外し可能なバッテリーだけでなく、今後のスマートフォンの拡張性まで見通した利発なアイディア」、「LGはこのスマートフォンで大きな成功を収めるに値する」と展望した。

ビジアル(BGR)もG5のモジュール方式について「2016年に会うどんなフラッグシップスマートフォンでも見つけることができない機能になるだろう」と評価した。





この記事を読んだ韓国人の反応




エルジーは今回に死活をかけて努力した結果が出ていますね。 研究員の皆様、血と汗を流して努力した結果が報われることを祈願いたします



正直居ままではLGのスマフォなんて興味が無かったけど、今回のは期待できそうですね



あれ着脱式バッテリーとモジュールは革命ではないか?



・LGから久々に買いたくなるスマフォが出ましたね



・LGには今回は成功してもらいたいです



・G5は想像以上で驚きました



G5はスマフォの従来の枠組みを破る新たなデバイスの始めたみたいだね、サムスンは性能を極める方向みたいだけど、G5の方が興味深いかな

 

・LGの圧勝だと思う。ギャラクシーはそのままアイフォンとの競争だね



VRはエルジーが小さくて、携帯性もよく、スマートフォンを差し込む方式がなく、連結方式で利便性も良くて画質も良いから、まあ今回はG5の勝ち!

 

・今回もサムスンの勝ちだと思ったけど、LGが善戦した

 
LGが革新的で技術力いいようだ。ツイン洗濯機が出た時、率直に驚いたし、今回G5はフォンの固定観念を破ったようだね。LG製品を使ってみたら故障しないし、全部好きだ



・LGが本物の挑戦精神では?



・LGは本当に久しぶりに革新だ



・サムスンはデザインを綺麗にして、従来の機器を少しアップグレードされた感じだけど、LGは革新的な要素をたくさん追加しましたね


引用元記事:http://goo.gl/LSzJuR









 
follow us in feedly