【ニューシース】ポップスタージョンレノンの妻であり、芸術家であるオノ・ヨーコ(83)がインフルエンザの症状として、米国ニューヨークの病院に入院したことが分かった。

オノ・ヨーコ
 
ヨーコ夫人のスポークスマン、エリオット・ミンツ(Elliott Mintz)は26日(現地時間)ヨーコ夫人がインフルエンザと同様の症状を示して主治医の勧告に基づいて病院に入院したと明らかにした。

ミンツ・スポークスマンは、ヨーコ夫人が脳卒中を起こした一部のマスコミの報道は事実ではないと一蹴した。





2
 
消防関係者はこの日の午後9時頃ヨーコ夫人が住んでいるニューヨーク・マンハッタンの高級マンションで救急車を送って欲しいという通報が入ってきたと述べた。

ヨーコ夫人は1980年に熱心なファンの銃で撃たれたジョン・レノンが息を引き取った、マウント・シナイ医療センター(当時の名称聖ルーク・ルーズベルト病院)に入院した。

ミンツ・スポークスマンは、「大した事ない」とヨーコ夫人が現在回復中だと強調した。ヨーコ夫人は状態が好転すれば、27日に退院する予定だ。






この記事を読んだ韓国人の反応




この女がビートルズの解散に貢献した人?



ジョンレノンは死ぬ間際にこの女が本当に嫌いで離婚しようとして、ビートルズのメンバー、ジョージ・ハリソン・ポール・マッカートニー、本当にこの女が嫌い、こっちに来るな、あの世に行けって言っていたらしい



オノ・ヨーコ、この人はジョンレノンにタカっていて、韓国の女と変わらない奴だ。早くジョンレノンの所に行け



・オノ・ヨーコも長く生きていたんだね、今は行くときか



・イマジンは懐かしい気分にしてくれる伝説的な音楽


引用元記事:http://goo.gl/zpYIni








follow us in feedly