(連合ニュース)企業の景気展望が過去の各3月と比較した時7年ぶりに最も低いことが分かった。

1

28日、全経連が売上高基準600大企業を対象に施行した企業景気実査指数(BSI)調査結果によると、3月の総合試合の展望値は98.3には、ベースライン100を下回った。

BSI展望値が100を上回れば、試合を肯定的に見る企業がもっと多いという意味で、100を下回るとその反対だ。 
 





2


3月の予測値は前月に比べて上昇したが、過去に同じ月の展望値だけを置いて比較した時は、グローバル金融危機時の2009年以降最も低かった。

今年BSIは1月93.2を記録したのに続いて2月に86.3まで下落したが、今回大きく反発したが、依然として、ベースラインには及ばなかった。 

これは、企業が2月の景気低迷への基底効果と営業日数増加による実績改善を期待しながらも、資金事情の悪化と輸出不振を懸念しているためだと、全経連は分析した。

部門別にみると、内需(104.8)と採算性(100.6)は肯定的に、輸出(99.0)、投資(96.6)、資金事情(95.6)、在庫(102.9)、雇用(97.9)などは否定的に現れた。 在庫は100以上ならば、在庫過剰を意味し、否定的な回答になる。

BSI 2月の実績値は87.0で、昨年マーズ事態以後、6ヵ月のうちの最低値を記録した。 部門別には、内需(87.0)、輸出(89.3)、投資(96.2)、資金事情(96.4)、在庫(104.4)、雇用(98.5)、採算性(90.1)などすべての部門で低迷した。 

全経連のホン・ソンイル財政金融チーム長は「毎年3月はオフシーズン終了と2月についたベース効果で展望値が高く出るほうだが、100より低い数値が出た」、「それだけ韓国企業の景気見通しが暗い」と話した。

ホンチーム長はさらに、「労働改革法とサービス産業発展基本法など経済活性化法案処理を急いで、内需と輸出を反発させる政策作りが急がれる」と強調した。






この記事を読んだ韓国人の反応




家計負債が1200兆ウオンを超えたのに、どうやって消費を増やすんだ?おしまいだ



・使えるお金があまりにもない!



・IMF時もセヌリ党の支持率38%だった。これは偶然か?



今後がさらに問題だ、家計負債の時限爆弾、輸出低迷で企業倒産の現実化、人為的な景気浮揚策で金を発行して政府の財政悪化、4大河川工事の負債、公企業の経営不振、家計消費支出の鈍化。何一つも、いい兆しがない

 

・パク・クネ大統領が創造経済を叫んだ後、ますます最低記録を創造しており・・

 

創造経済だと言っていた。しかしそれは 国民の借金を創造する経済という意味だったんだ



・パク・クネのせいで酒、タバコが全て値上がりした



失われた7年で経済力、外交力最下位、腐敗最高、無能最高、ここから韓国はまた始めなければなりません



所得が減少して景気低迷がきたのに、解雇の活性化をする法案を成立させると・・これで景気を回復させようとするのは、笑い話なのか?



・政治家に、経済を良くできる人は存在しない。 ただ、駄目にすることにはみんな一役買っている

 

落水効果を云々しながら、引き続き財閥に金を払っているが、そんな政策で経済が息を吹き返すのなら、それが変なんじゃない??? 法人税は値切ってくれて、税制上の優遇したり、大企業編の面倒を全部見て規制も緩和し、さらに、経済人赦免までしたが、結果は不況~それに家計負債、企業の負債、政府負債など国家負債が急増



・唯一の脱出口が統一だが、それも期待できないと思う


引用元記事:http://goo.gl/kdnVHY








follow us in feedly