スレ主

米国自動車専門メディアワーズオート(War dsauto)で2016年世界10大エンジンを発表した。ターボエンジンではBMW、スバルらは航空機も作っていた企業であり、確実にターボエンジン技術力は高かった。

しかしハイブリッドに着実にR&Dを投じた現代自動車も今回受賞しており、それは努力による貴重な結果だと言える。

ハイブリッド部門

1.8リットル4気筒ガソリンエンジン+53kWの電気モーター(トヨタプリウスHEV)

1
 





 2.0リットル4気筒ガソリンエンジン+50kWの電気モーター(現代ソナタPHEV)


3

1.5リットル4気筒ガソリンエンジン+120kWの電気モーター(シボレー・ボルトEREV)

2


ターボチャージャー部門


2.0リットル4気筒のターボチャージャーガソリンエンジン(スバルWRX)

5

3.0リットル6気筒のターボチャージャーガソリンエンジン(BMW 340i)

4


ガソリン部門


3.5リットルv6ガソリンエンジン(日産マキシム)

8

5.2リットルV8ガソリンエンジン(フォードスェルビGTO350マスタング)

7

3.6リットルv6ガソリンエンジン(シボレーカマロ、キャデラックATS)

6





この記事を読んだ韓国人の反応




日産が同級の中ではパフォーマンスが高く出ることが特徴なんですね



最近アメリカ人の間では日本車の方が現代自動車よりランクが下だと見られているよ。最近は日本車の方が一番グレードが低くて、現代自動車より安い値段で車を売ったりしているから



・プリウスの様な高くて狭い車に満足する奴が理解出来ない



この記事のおかげ、次に購入する自動車を決定する事が出来た...「現代ソナタPHEV」に良いエンジンが入っていたなんて



・今回出たアイオニクも悪くない



ホンダ・シビックに乗っいて、それから現代エラントラに変えてみたんだけど、加速や走行すべて現代がもっと好きに成った。韓国車軽く見たけど見直した



最近のエンジンは似たりよったりだ。違いは変速機が作る



・現代も着実に一つずつ受賞しているね



・原油価格が20ドル台に行きそうなのに、誰がまだ高い電気自動車に乗りたいだよ



・10年後にはエンジンなんて消えて、全てモーターに成っているでしょ



・プリウスに乗って見たけど、乗車感は牛車に乗っている様な感じだった



・まだエンジンの方が良い、ハイブリッドはバッテリー代が高いし、プラグインハイブリッドは電力損失が多い



・↑ハイブリッドのバッテリーは10年間無償交換だし、実際の値段も10万円程度だよ



自動車技術の真髄は、事実エンジンよりもトランスミッションや、それに関連した技術だよ。だから他国がドイツや日本の精密工業分野で真似が出来ないから、彼らが覇権を握っているんだ



・日本車は性能が良いのに、どうしてデザインに力を入れないんだ?プリウスを見ても直ぐにあああ・・と成る



日本に行くと660ccの軽自動車だらけで驚く



・もうホンダ車はないですね~ホンダと言う技術開発は応用力が無くなっている様に感じます



・シビック2.0エンジンの欠陥・・



・アイオニク買いたい



・現代自動車が善戦しているね



引用元記事:http://goo.gl/if9Wyb









follow us in feedly