国際陸上競技連盟の腐敗疑惑を捜査中のフランス司法当局が東京五輪の招致についても捜査範囲を広げたという。

東京五輪不正

フランス司法当局は国際オリンピック委員会(IOC)の委員だったラミン・ディアクの不正疑惑に対する捜査過程で彼が、オリンピックの開催地選定と関連して影響力を行使したと発表した。
 





1

ラミン・ディアクの息子であるパパマッサタ・ディアクも、不正疑惑で捜査中。ディアクは2016、2020年夏季五輪開催地選定過程でも賄賂を受けてIOCに影響力を行使したとされる。

最初は2020年のオリンピック開催地にトルコのイスタンブールを支持していたラミン・ディアクが日本のスポンサーに巨額の後援契約を受けた後、開催地を東京に変えたことが明らかになった。







この記事を読んだ韓国人の反応




流石詐欺の民族



・本当に韓国と日本は静かな日がないですね^^



・2020ワールドカップはイスタンブールに~



こういった詐欺は、日本人生まれつきの気の狂った気質から出る。残酷性や変態性

 

2020年東京五輪前に、世界に腐敗した日本の貪欲的な精神を全世界に広めてられて、衝撃的だね。開催地の再選考をしなければならない。日本には良心もない

 

・日本ネット右翼の奴らは、いつも韓国が買収と言っているが、自分が買収しているではないか



・国際スポーツ行事なんて、開催しても国民には借金しか残らないのに



放射能が漏れているのに、それでも日本が一番安全だと語っていた日本人が買収wwwww

 

・まあ、捜査は入るだろうけど、オリンピックは開催されるだろうね



遠いトルコでオリンピックを開催するよりも、韓国に近い東京で開催して貰った方が韓国にも経済効果がある



・五輪やワールドカップに落水効果なんて無いだろ



・↑トルコで開催されるよりはマシ



倭寇の奴らは自分がいつも買収をしても、韓国人のせいにする



流石捏造民族の日本



・イスタンブール>>>>>放射能諸島


引用元記事:http://goo.gl/hMl0H1








follow us in feedly