(東亜日報)「潜在的ゾンビ企業」を含めば23ヵ所…見通しも明るくなく、構造調整が急務。

1

売上順位100位までの上場企業の23%が昨年1∼3四半期(1∼9月)の営業利益で利子も返済できなかったことが分かった。 このうち11社は2012年から昨年(3四半期基準)まで4年中営業利益で利子を返済できなかった。 

いわゆる「ゾンビ企業」なわけだ。 100大企業もゾンビ企業の安全地帯がないことが明らかになって構造調整の必要性が強く提起されている。





2

3日、東亜日報が新韓金融投資と共同で金融業種を除いた売上高上位500個(2014年基準)上場会社を対象に2012年から昨年3四半期(7∼9月・個別の基準)までの営業利益と利子費用、負債額などを分析した結果によると、このうち111社が昨年、借入金利子より少ない営業利益を上げた。 売上高上位100社を基準にすれば、23社がこれに該当された。

これら企業は借入金などで持ちこたえているわけだが、問題は、グローバル景気低迷などの理由で低成長基調がいつまで継続されるかは予測し難いだけに、生存の見通しが明るくないという点だ。

李ミョンファル、韓国金融研究院の先任研究委員は「過去のように経営不振企業が債務調整、負債償還、新規資金の出資転換などを経て、持ちこたえ、景気が回復すれば、景気サイクルを乗って業績が好転して成長するやり方はもうこれ以上期待し難い」、「産業別企業ごとに選択と集中を通じた構造調整と産業の競争力を育てなければならないだろう」と強調した。

一方、売上高上位100企業のうち、韓進海運、現代商船、アシアナ航空の斗山インフラコア、トングク製鋼、双龍自動車、コーロングローバル、東部製鉄OCI、斗山建設の韓進重工業など11社は2012年から2015年3四半期まで4年中営業利益で利子を返済できなかった。

最近、構造調整の必要性が強く提起された、海運、建設、鉄鋼分野などに集中された。 ただ、このうち、東国製鋼とコーロンのグローバルは昨年4四半期(10∼12月)の実績改善で、昨年全体の基準ではゾンビ企業の状態から脱した。






この記事を読んだ韓国人の反応




・大宇造船海洋が代表的なゾンビ企業1位。 昨年赤字が6兆5千億なのに。 会社が明らかにした赤字は5兆ウォン台。 何が真実なのか? 構造調整も退職者対象ばかりして退職した人も、協力会社に全部送り、形式だけの構造調整。国民の税金略奪後、すぐにボーナス支給の労組は基本給引き上げ要求をして寝転んでばかりいて、自分の子どもたちを雇用世襲させる企業の中の一つ。こんな腐った会社から処理しろ



ゾンビ企業リストを確実に明らかにしてください



・きっぱり言いますが、大企業より悪辣なのが、中小企業の社長らだ。 大手企業は、政府機関、社会団体などで監視を受けて居るので、ある程度管理されているが、中小企業は、法律を守らないにもかかわらず、誰かが申告しない限り、管理が全くできない、事実上、無法地帯に放置されている



企業がぐらついても、国が出てきて国民の税金で生かしてくれるよね~^^



・過去を繰り返すな、絶対公的資金を投入して不良企業を助けるな



・国が大宇造船海洋を支援したことについても、必ず責任を問わなければならない



・斗山は、野球団を放棄しろ、ゾンビ企業がどうして球団なんて持っているんだ?

 

・政府がすべきことは、米国の様に、創業者が新しい企業を積極的に作ることができるように環境を作って、小さな企業が安全に成長できるように、成長の過程に他の企業の攻撃や脅威から保護して成長させることだ。そうすれば既存の企業が潰れても、新しい企業に雇用が創出され、雇用を安定させる循環構造が生成される



こんな企業は淘汰してください。税金を使った企業支援はしないでください



・ゾンビ企業は早く整理しろ~



・韓進と現代商船はそのまま倒産させろ



家計簿戸も尋常でないのに...企業の負債も・・・もう国が負債だらけ、軍も、政府や公共機関の負債も少なくない・・三位一体なのか?



・赤字なのに高額の賃金を払う企業、底抜けのお金を出してくれる政府、総体的な問題



・心配される点は、あの11社の大半が韓国の輸出をある程度支えている企業で、韓国経済にも影響があるのだが



引用元記事:http://goo.gl/muqxTa








follow us in feedly