日本「あっ!ミス」... 2020オリンピック主競技場の設計聖火台を忘れる

(連合ニュース)万事にそつがないことで有名な日本が、2020年五輪開・閉幕イベントを行うメインスタジアムに設置しなければならない聖火台を設計を見落としていたことが分かった。 

4日の朝日、読売など日本メディアによると、新国立競技場建設事業を主管する日本スポーツ振興センター(JSC)は後にこのような事実から、競技場の外に聖火台を設置する案を代案として提示した。 

1
 





2

これに対して東京オリンピック組織委員会は夏季五輪で聖火台を競技場の外に設置すること自体が異例的なうえ、国際オリンピック委員会(IOC)が聖火台は原則的に競技場内の席全てから見れる所に設置するように規定していると反発した。

日本政府は3日夜、急いで遠藤俊彰五輪長官を座長とする検討チームを発足させ、5月初めのゴールデンウィーク前まで聖火台設置場所と設置主体、費用負担方法などを設けることにした。

日本は費用問題などで再公募を経て、新国立競技場設計を確定した。 JSC幹部は朝日新聞に聖火台は再公募前の当初の設計にも競技場の外に置くことになっていたと語り、「組織委側でも聖火台を競技場の中に置くべきだという要請がなかったために設計を再公募する時も設置場所を考慮しなかった」と話した。 昨年12月に確定した現在の設計図にも聖火台を設置する空間を反映していなかった。 

設計図には木材屋根で観客席を覆うようになっており、聖火台を競技場内に設置すると、消防法上問題となる可能性があるとされた。

競技場の中に聖火台設置場所を用意しても客席に死角地帯が生じることに加え、追加的な費用も発生する。 聖火台を屋根の上に設置すれば、聖火が見えない座席が出る様になり、重さを支える問題も生じるということだ。

過去オリンピックで聖火台が競技場の外に設置された事例としては、2010年バンクーバー五輪と2014年ソチ五輪の例があるが、夏季五輪では前例がない。

組織委員会幹部は「聖火台は旧国立競技場のように、競技場内に設置しなければならないと考える人が多い」、JSCの競技場の外の設置案に反対意思を明らかにした。

日本オリンピック委員会幹部も「(聖火台の競技場の外の設置は)夏季五輪では異例なことで、みっともない」と批判した。






この記事を読んだ韓国人の反応



五輪誘致でロビーをして、オリンピック開催のメインスタジアムでも不祥事続き、これはギャグクラスだね



日本もかつての日本ではない。穴が多く見受けられる様になった。日本は近い内に韓国に逆転されるよう~



ハハハハ~本当に日本は笑わせてくれるね(笑)



几帳面な日本がどうしたんだ;;



本当に笑わせる。 メイン競技場に聖火台を忘れただと?どうしようも無い、酒を飲みながら設計したようだ



・仕事をするのを忘れたのかな?



・賄賂を懐に入れるのに忙しかったか?



・対岸の火事を見守りましょう



どうして日本はこんな赤恥をかいている?土木建築の先進国なのに



・そろそろ放射能効果が出てる?



日本なら聖火台を外に置いても、仮想現実でスタジアム内で見れる様に出来るのでは無いのか?



・メインスタジアムの計画は綿密に行われて、事前調査もあっただろうに、どうしてこんなミスが起こった?



・多くの労働者と管理者がもう何年もメインスタジアムの建築に携わっているのに聖火台の事は考えなかったの?



安倍政権以降、韓国で起こりそうな事件が日本でも多く起こっている



・韓国も東京オリンピックの代替開催は無理だ。韓国もお金に狂ったオリンピック委員会の為に精神状態が腐っていて、オリンピックが台無しに成るから



引用元記事:http://goo.gl/2tvC3R









follow us in feedly