(連合ニュース)今年に入って、アジア主要国の輸出が世界景気低迷と原油価格低下の影響で不振が深まっている。

1

世界的な需要鈍化で中国の2月の輸出が20%以上急減し、韓国と台湾の輸出もすべて二桁減少した。

8日、中国海関総署(税関)は、中国の2月の輸出がドル基準で昨年同月に比べて25.4%も激減したと明らかにした。 これは2009年5月の記録した-26.4%以来6年9ヵ月ぶりの最大規模だ。 同日、数値は市場の展望値(-14.5%)より大きく低迷した。 

中国の輸出は8ヵ月連続減少して反騰の気配を見せていない。 
 





2
 
中国の2月の輸出は、人民元の基準でも前年比20.6%下落し、輸入は8.0%減少した。 中国の輸入は、ドル基準でも13.8%減少した。

中国の貿易収支はドル基準で325億9千万ドル(約39兆ウォン)の黒字を記録し、前月の632億9千万ドルより大幅に減少した。 

市場の予想には大きく及ばなかった中国の輸出指標が確認され、中国の軟着陸を憂慮する声は深化するものと予想される。

中国は全人代で、今後5年間平均6.5%の成長を達成すると目標したが、市場は中国の成長率がこれに及ばないことを憂慮している。 

野村グループの趙紫陽エコノミストは「1四半期の成長モメンタムがさらに弱体化した」、「今年の成長に強い逆風が見られるようになるだろう」と憂慮した。 

中国の昨年の成長率は6.9%で25年ぶりに最低を記録した。 

輸出実績を地域別でみれば、中国の主要貿易パートナーである米国、ブラジル、カナダ、ドイツ、フランス、香港、日本、アセアン国家など多くの国家に対する輸出がいずれも20%以上急減した。 

前日発表された台湾の2月の輸出も、前年同月比11.8%減少して台湾輸出は13ヵ月連続下落傾向を示した。 

中国への輸出は前年より13%減少し、米国への輸出も13.8%減少した。 日本と欧州への輸出もそれぞれ9.2%、4.7%減少した。 

これで台湾の1~2月の輸出は前年同期より12.4%減少した。 

台湾の中央銀行は今年24日通貨政策会議を開く予定だ。 

大多数の専門家は、台湾が今回の会議で基準金利を追加引き下げする可能性があるとみている。 

台湾は昨年9月と12月にそれぞれ基準金利を引き下げたことがある。 

韓国も、中国をはじめ全世界景気の減速の影響に直撃を受けている。 この1日に発表された韓国の今年2月の輸出は昨年同月より12.2%減少した。 

月間輸出は前月比で14ヵ月連続減少傾向を示し、歴代最長期間マイナス記録を塗り替えたのだ。 さらに、韓国の輸出は昨年12月から3カ月連続、前年同月比二桁の下落率を示している。 

これは、最近になって低迷が深刻化しているという話だ。 

野村のグォンヨンソンエコノミストは2月以降、成長に対する下方危険が悪化し、韓国銀行が指標によって政策決定をすることを考えれば、韓国銀行が金利を追加で引き下げるだろうと展望した。

彼は、韓銀が10日に予定された金融通貨政策会議で基準金利を0.25%ポイント下げた1.25%に引き下げるだろうと話した。






この記事を読んだ韓国人の反応




・国内景気の底のない断崖



富の分散をしなくてはならない、韓国がフィリピンになる前に対策を練らないと

 

落水効果を信じ、内需を殺して、その肥料として大企業に税金を投入して肥やしたが、利益は財閥家や、社内留保金に吸い込まれ庶民には返って来なかった

 

これ本当に深刻な問題ではないか?輸出が多くの部分占める韓国製造業で14ヵ月連続輸出が落ち込んでいるなんて



・お金が流通しなければならないのに、企業が堰きとめてしまうなら国民は皆死んでしまう



・給料をまともに上げてくれたら、内需回復するのに



・中国ももはや、人件費がとても上がって魅力が無いから



韓国はこれから内需とサービスに集中して低成長に備えましょう。 これ以上の賃金削減、製品単価の引下げでは雇用創出ができない



・これまで韓国企業は中国の経済の急成長に伴い、大きな利益を上げたのは事実ですが・・中国、台湾、香港など中華商圏が不景気に成ると打撃がとても大きい



これは物価高、低金利に資産価値の下落だ。苦痛の始まりで未来はない



・輸出が落ち込んでいるなら、青年達に仕事を分け与えて内需を広げるしかない。しかし仕事もしない強硬な政治労組が職場を防いでいるんだ。 労使、世代既得権を打破しなければ…



・今回を機会にゾンビ企業や輸出実績のない企業は解体して新しく作り直さなければ成らない。輸出の量にではなく、、輸出にどれだけ高付加価値を生産して販売するのか? を中心に政策を作らなければならない



・韓国は人件費の上昇によって製造業の競争力が喪失している・・



・不動産価格を引き下げて一生懸命に働く人に所得が回る様にすることが正義ではないか? 不動産投機を阻止しなければならない。もし今のように続けば、国が衰退するのは時間の問題だ



・アジアが寒くなりそうだね(泣)



問題は、大企業が国家の経済への寄与度が低いのに、韓国は数多くの税金減免、支援金などを大手企業に浴びせているのだ。 その負担は、結局完全に国民が負うことになる。 代表的なものが産業用電気料だ。 韓国電気消費の多くは家庭ではなく、企業で行う。 ところが産業用電気料金は原価に及ばない。 それでは韓電はどこで利益を出しているのか... 一般家庭用電気料で赤字を埋めているのだ



・韓国のTPP加入は米国の指示だ。 今回の中国の現象も、米国が意図したと見ている。 80年代に日本が米国を上回るという予測に米国が日本のバブルを崩壊させた様に、中国も米国が石油輸出制裁解除を通じて、中国を圧迫しようとしているのだ


引用元記事:http://goo.gl/UN5mhg









follow us in feedly