[ヘラルド経済]中国で最も高く、世界で二番目に高い上海タワー(上海中心大廈)が完工後のオープンを控えている。

上海タワー

12日、中国解放網によると、632mの高さの上海タワーは119階まで観光客に公開される予定だ。 最高である125~126階は小型音楽会や芸術品展示などの用途で使用される。

関係者によると、このビルの超高速エレベーターが今後の名物と位置づけられるものとみられる。 上りエレベーターに上がれば、119階まで55秒で到着し、下りるときは約70秒がかかる。 それぞれ1秒当たり18mと10mを移動する。






2

119階に上がると、これまで上海の超高層ビルで威容を現した上海環球金融中心、ジンマオタワー、東方明珠電視塔などを見下ろすことができる。

しかし、このビルもすぐに、現在建設中の平安国際金融中心に中国内の1位の座を譲らなければならない。 今年完成するこのビルは高さ660mに達する。

中国では、超高層ビル建設がブームのように広がっている。 大都市中心に超高層ビルが建てられたが、最近は中小都市にまで拡散する様相だ。

昨年、全世界で建設された高さ200m以上の超高層ビル106棟の中で、中国で建設されたビル数は計62棟に達し、8年連続世界1位の座を維持している。

現在、世界で最も高いビルは、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイに位置した、ブルジュ・ハリファ(828m)だ。 韓国最高層ビルであるロッテワールドタワーは555mだ。






この記事を読んだ韓国人の反応




建物はかっこいいね



・本当に素敵な建物ですね。 もしこれから中国の旅行に行くなら、ぜひ行ってみなければならないですね



こんなのみると、摩天楼の呪いという学説を思い浮かべる。法則だよ、経済が悪くなったら国家は超高層建物を建てる。 マレーシアがペトロナスツインタワーを建てたが、経済危機に見舞われて揺らいだ。 北朝鮮が柳京ホテルを建てたが、やはり苦難の行軍した。 UAEが、ブルジュ・ハリーファを建てたが、グローバル経済危機でまだ経済がしっかりしていない。 中国ももうすぐ終わりを準備したのかな?



摩天楼の呪い。すぐに潰れそうだ



摩天楼の呪いが先に思い浮かぶね、中国も不動産バブルがバブルバブル~~~~~~しそうね...



・60秒で天国に行ける中国産エレベーター



・メイド・イン・チャイナ、これ以上の説明は省略する



・これも爆発するの?



・これって日本の財団が投資をしたんじゃなかった?



日本の様にバブルと消えそうだ



・実用性はさておいて、外観はグッド...ところで頂点の形状はどこかの神殿を思い浮かべる



・ロッテタワーはなぜ未だに未完なのだ?手抜き工事の影響?



・中国の偉大な高速成長の反映:)祝~!!



・これだけ高層ビルでもサウジが1000m、日本が1700mのビルを建てるそうだから、直ぐに追い越されるね



・砂上の楼閣・・5年以内に崩れる



引用元記事:http://goo.gl/RffhCZ








follow us in feedly