(ニュース1)不可能そうな人工知能との世紀の対局で勝利を獲得したイ・セドル9段に13日、グーグルの創業者セルゲイ・ブリン(43)も「本当におめでとう」と話した。 

1

同日、イ・セドル9段はソウル光化門フォーシーズンズホテルで開かれたアルファ碁との「グーグルディプマインドゥチャレンジマッチ」の 試合が終わるやいなやセルゲイ・ブリン、グーグル共同創業者は、ブリーフィング現場に現れ「今、イ・セドル9段に直接会い、祝いの言葉を伝えた」、「興味深い対局が行われ、本当に嬉しい」と話した。 
 





2

この12日、対局を直接観戦するため、韓国を訪れたセルゲイ・ブリンは同日、4局が終わる前に米国に帰るために空港に行かなければならなかった。 しかし、アルファ碁を相手に勝利を収めたイ・セドル9段に祝賀の挨拶を伝えために、試合を最後まで観戦したとグーグル側は説明した。 

セルゲイ・ブリンは「残っている五番目の対極も本当に面白いようだ」、「カリフォルニアに帰っても必ず見るので、多くの方々にも関心を持って最後の試合を見守ってほしい」と呼びかけた。






この記事を読んだ韓国人の反応




・人間は偉大だ



グーグルはすべて勝ってこそ、さらに金になる。 イ・セドル本当に感動だ。 人間のもう一度の進化だ



並列連結されたCPU 1202個に人間が勝つことが可能だね。 イ・セドル10段認定



・終盤にも勝つことを願っております



グーグルは5連勝でアルファ碁AIが全知全能だということを知らせるのが目的なのに…負けてしまったのか



イ・セドル様が高性能CPUを積んだパソコンに勝つなんて....言葉を失った。とても嬉しい



・グーグルとしては一局も負けてはいけなかった。 グーグルが今回の対決をしたのは、自分が作った人工知能の優秀性を示すためのものであり、少なくとも計算能力については完璧な人工知能ということを示してこそ、人工知能を活用した製品を作ることができるためだ。 人工知能が完璧でなければ、誰が無人自動車のような事を信じ、利用するだろうか?今回の敗北は人工知能がまだ完璧ではないということをグーグルが認めざるを得ないようにし、今回の大会を開催したグーグルは失敗したのだ



・明るく笑う姿、誇りに思って美しいです。本当にありがとうございました^^



・43歳で、グーグルの創業者....



アルファ碁の正体が沢山隠された状況で、お互いに適応する期間を見れば、イ・セドルの勝者が本当の勝者である可能性が大きいのだ



イ・セドルが、いきなり世界的スターに浮上した。 チェスマスター以上の待遇を受ける様に成ると良いね



・本当に素敵ですねご苦労さまでした!!



・1勝の価値を人類は感動として受け入れるんだ


引用元記事:http://goo.gl/64zHvX








follow us in feedly