[アジア経済]2月、青年失業率が1999年統計基準の変更以来初めて12%台まで高騰し、史上最悪の水準を記録した。 失われた20年を経験し、いわゆる「無業社会」を経験した日本をそのまま追いかけているという指摘が出ている。 ヘル朝鮮、青年失信(青年失業者+信用不良者)など青年失業問題の深刻性を反映した新造語も相次いで登場している。

1

16日、統計庁が発表した「2月の雇用動向¥によると、先月15∼29歳の青年層の失業率は12.5%で、全年齢層失業率(4.9%)を二倍以上上回った。 これは1999年7月(11.5%)の失業率統計基準を求職期間1週間で4週に変更して適用して以来、最も高い数値だ。 前年同月(11.1%)比では1.4%ポイント上がった。 2月、全年齢層失業率も2010年2月(4.9%)以来の最高値を示した。 






2

◆失業率なぜ上がるか=最近、青年失業率上昇は、景気低迷で新規採用が減ったうえ、正規職と非正規職に区分される労働市場の二重構造で就職準備期間が長くなったことによるものと解釈される。 青年層人口減少と通商2月には就職のシーズンを迎え、求職者が増えている季節的特性も影響を及ぼした。 

◆「無業社会」日本も付いていく韓国=特にこのような傾向は1990年代のバブル崩壊後20年が過ぎた今まで景気沈滞の泥沼から抜け出ることができない日本と同様の流れという評価が出ている。 

1970年だけでも4%台だった日本の若者の失業率は1990年代以降、10%台まで高騰した。 2000年代初めの日本のニート族は60万人台まで増え、非正規職の割合も40%台に迫った。 当時、フリーター族(必要な金が集まる時まで、バイトで働く人たち)、ムオプ社会という新造語も相次いで登場した。

青年失業は高齢化傾向とあいまって経済成長率、未来世代の崩壊などとつながりかねないということから対策作りが急がれる。 当初政府は来週に青年女性の雇用対策を発表する予定だったが、総選挙後の4月末に延期することにした。 

青年層に直接支援金を支給する内容などが自治体手当と連携して批判が提起されると、総選挙に影響を与えかねないという判断があったという。 青年失業問題などの深刻性に比べて準備された対策の内容が不足して実効性の問題があるという内部批判も提起された。

政府は、下半期の経済政策の方向においても、青年女性の雇用対策に重点を置く予定だ。 財源を追加投入する方向も検討している。 今年の若者雇用予算は2兆1000億ウォン台だ。 李局長は「雇用創出のために1四半期に21兆ウォン以上の早期執行を拡大し、青年ㆍ女性雇用対策を支障なく推進する」、」早期執行は全般的な産業活動に影響を与えるだろう」と話した。






この記事を読んだ韓国人の反応




日本と比較しないでください、日本はその気さえあれば就職することができ、大企業、中小企業の賃金差がほとんどなく、アルバイトも急募している所が多いです



日本の奴らは、バイトだけでも食べて行けるが、韓国はそれもだめだ。 まさにヘル日本の下のヘル朝鮮人なわけだ



こんな状態では、日本に就職移民に行かなければならない水準



・韓国人を中東に送る計画は?



韓国の失業率は、バイト生、受験生、休学生が含まれて居なくて12.5%



軍隊に連れて行かれた青年も全部失業率から除外されるという。アルバイトも失業率から除外され、最大限低めに計算された統計が12.5%です。現実はヘル朝鮮という言葉がぴったりです



・どうせ大衆は人畜です



・実質失業率はこれの二倍ね



・バイトや臨時も含めればもっと酷いでしょう



IMFの時よりも貧しいこの感じ…



日本の大卒の就職率は90%なのに



・日本では大卒の人材まで不足して、海外から連れて来て就職させているらしいではないか



・外貨保有のない日本、英語のできないフィリピン、観光資源のないギリシャこれが、大韓民国の未来



・33歳の無職で、すべてを放棄しようとしたらとても息苦しくて死にたいです...



・非正規職バイトすべて合わせて失業率を下げているだろ



日本に追いつくと言いながら、韓国経済はこんな状態ですか



・こんな状態なのに朝鮮族の輸入するという声が...



・日本なんてバイトだけでも生活が出来るのに



・日本は生活しやすい国で、韓国の女性が5万人も遠征に行っている国なのに、どうして日本と韓国を比較するのですか?


引用元記事:http://goo.gl/0sqGRq








follow us in feedly