(ニュース1)グーグルディープマイドの人工知能(AI)プログラム「アルファ碁」が「人間代表」イ・セドル9段を破った世紀のイベントをきっかけに、政府は国家レベルで人工知能の育成に乗り出す。 まだ遠い未来のこととして認識された人工知能の領域がアルファ碁をきっかけに、全国民的関心事として浮上し、先進国に比べて後進的な人工知能技術を引き上げるため、政府が袖をまくり上げた。

1

未来創造科学部は「知能情報産業発展戦略」を樹立し、今後5年間1兆ウォンを投資すると17日明らかにした。 知能情報は人工知能より広い概念で人工知能の'知能'に事物インターネット(IoT)、クラウド、ビックデータなどの'情報'技術分野まで含む。
 





2

未来部は今年1388億ウォンの予算を執行して2017年1800億ウォン、2018年2100億ウォン、2019年2200億ウォン、2020年2300億ウォンと毎年、投資規模を拡大していく計画だ。 政府は1兆ウォンを投資して、民間で2兆5000億ウォン以上を投資できるように誘導する方針だ。 そうなれば、国内で情報知能の分野に5年間3兆5000億ウォンが投資されるわけだ。

未来部は、知能情報産業の育成に向けてδ知能情報技術研究所の設立δ知能情報技術を先取りδ専門人材の底辺の拡充δデータインフラ構築δ知能情報産業の生態系造成など5つの政策目標を立てた。 

まず、上半期に「知能情報技術研究所」を設立する。 三星電子、LG電子、現代自動車、SKテレコム、KT、ネイバーなど、計6社が研究所に一緒に参加する。 6つの企業リストが公開されたのは今回が初めてだ。 

研究所は6社が各30億ウォンずつ出資して180億ウォンの資本金で設立される。 開発人材は、海外の碩学を含めて50人余りで出発することになる。 金ヨンス情報通信政策室長は「研究所は民間主導で運営されるだろう」とし、「人材養成、制度改善、データの問題など政府レベルで集中しなければならない分野を積極的に支援する」と明らかにした。 

特に知能情報技術を先取りするために言語知能、視覚知能、空間知能、感情知能、要約創作など5つの分野を集中育成する。

知能情報技術は蓄積されたデータとコンピューティングパワーがカギだ。 このため、未来部は、来る2020年まで映像情報、文字音声情報、動作情報などの知識ベース200億件を確保する方針だ。 法律(判例)、技術(特許、論文)、医療(臨床情報)データも構築し、官民が共有してデータを円滑に利用できるインフラを構築するという戦略だ。

未来部が知能情報産業発展戦略を打ち出したのは、20世紀後半、パソコンやインターネット基盤の知識情報の急浮上で、到来した第3次産業革命以降、技術がさらに高度化され、21世紀序盤から「知能」基盤の4次産業革命が可視化されているからだ。 これによって、昨年8月から内部的に関連計画の樹立に着手し、昨年の10月からは知能情報技術、官民合同諮問委員会を運営してきた。






この記事を読んだ韓国人の反応



政府はショーをしていますね。 今までプログラマーを犬の糞の様に取り扱って、処遇がよくなる環境では無かったのに、この計画は財閥に対して国民の税金を与える為だろうな...ヘル朝鮮にはそのまま答えが無い



・未来のニュース:韓国型アルファ碁開発事業の不正一斉摘発



・また始まったか



人工知能というと聞こえは良いが、税金の無駄使いになりません様に・・



・韓国型アルファ碁wwww



・すごいね~~ また、税金で何かをしたんだ



・このように国民の血税がまた漏れます



不明な金1兆ウォン追加ですね



・魚ロボットみたいに行方不明に成らなければ良いけど



・誰かが言っていたよ、政府が支援してくれるお金が一番美味しい



・囲碁で一勝しただけで、こんな計画が出来たの?



囲碁の対局が終わってどうして数日でこんなプロジェクトが出てくるの?

 

・また、大手企業各社にお金をあげようと・・・



グーグルは既に2兆2千億円投資したらしいけど、短期間で韓国が追いつけるか?



・我々の税金が勢い良く使われています



・今ならこの計画に反対する人は居ないから



グーグルは2003年から今まで研究開発をして来たのに、韓国は2016年から…



世界トップクラスの天才が集まっているグーグルですら10年がかかって作ったものを、韓国が5年以内に作るなんて。お金だけ無駄になってしまいそうだ



・韓国版アルファ碁を作って、囲碁の対決をまたするの?


引用元記事:http://goo.gl/FYlo7k








follow us in feedly