我が国がまた恥ずかしい1位を獲得した指標が出ました。 上位10%が全体所得の45%を占め、アジアで一番所得不均衡が深刻な国とされました。 

1

このような中、先月、青年失業率が12.5%に達し、関連統計を作成し始めた1999年以来の最高を記録しました。 現実がこうなのも総選挙を控えた政界はこれを無視したり、逆に、過度に理想的な公約だけ掲げ批判が出ています。

IMF国際通貨基金が16日発表した「アジアの不平等分析」報告書です。
 





2

この報告書を見れば、韓国は上位10%の高所得層が国民全体所得の45%を稼ぐことが明らかになりました。

シンガポール42%、日本41%よりさらに多く、アジアで最も偏重がひどかった。特に、所得不均衡が深刻化し速度が問題です。

上位10%の所得の比重は1995年29%から2013年まで16%ポイントも上昇しました。

3

他のアジア諸国は同様の期間に平均1∼2%ポイント増に止まったのよりずっと早い速度です。

報告書は急速な高齢化と正規職と非正規職間に大きな賃金格差、職業と関連した性差別のせいだと分析しています。






この記事を読んだ韓国人の反応




政府は資本家の味方で



・セヌリ政権が、所得格差大きくなる政策を手にしたのだから当たり前じゃないか?



・誰も政治に関心がない。 少子化により絶滅しなければならない



大統領が上位10%が良い生活をしているから、経済は良くなっていると考えているんだ



・不動産で膨らまされた経済



・全体所得の45パーセントを上位10%が持っていく状況で、政権の支持率が40%だ



・こんな状態でも、企業家は庶民の最低自給が高くて、500円の昼食が豪華だと考えている



・私の人生が奴隷化されているというのがもっと大きな問題なのだ



政治家の年収も下げるべきだ



大統領の周りには豊かに暮らす人しかないから、韓国人は皆豊かに暮らしていると思っているのだろ?



・最低でも祖国が統一されるのを見てから死にたい



・庶民の最低賃金を上げて欲しい、大統領や政治家、企業のCEOの給与はしょっちゅう上がっているのに



・どうして政府は大企業中心の経済に固執するのか?これ以上わが国は大企業中心に経済成長すれば良く無い方向に進むと思う


引用元記事:http://goo.gl/dxYK5j








follow us in feedly