トランプ'人気に'に日本'戦々恐々

米共和党の大統領選党内選挙で、ドナルド・トランプが大勢論を固める中、日本は戸惑いを隠せないでいます。 

トランプが遊説中、日本を「代表的な不公正貿易国」と名指したのに続き、「日米安保条約も不平等」とし、日本非難を続けているためです。 

1
 
[ドナルド・トランプ/米共和党大統領候補:みなさんは職を失って収入を失って工場を失っています。しかし日本は自動車で私たちを殺しています。] 
 





2

トランプが連日、対日本貿易不均衡と日本の通貨政策を攻撃すると、日本列島にトランプの非常令が落ちました。 

安倍政権の経済政策であるアベノミクスを成功させるためにはTPP、環太平洋経済パートナー協定が必要だが、トランプはこれについても否定的です。 
 
日本政府はトランプの発言が米国内の保護貿易主義の基調を煽るのに懸念しています。 

トランプは日米安保条約についても安保無賃乗車と日本を猛非難しています。 

[ドナルド・トランプ/米共和党大統領候補:米国は、日本が攻撃されれば、日米安保条約規定によって日本を防衛する義務があります。 しかし、日本は、米国が攻撃されても支援しません。] 

3
 
これに対して日本政府は戸惑いを隠し切れないながらも、日米蜜月関係を重ねて強調するなど、慎重な立場を堅持しています。 

[安倍晋三/日本首相:日米同盟は日本外交の軸であるだけに、新しい米大統領と緊密に連携していきます。]

4
 
一方、日本政府はトランプに政策を助言する核心参謀などのトランプの陣営に対する情報収集に総力を傾けているが、目立った成果を収めることができずにいると伝えられました。 

日本のマスコミはトランプが当選されれば、米国内で不平等を解消するための不満解消の窓口で日本を利用する危険があると見ています。 

ここにヒラリー・クリントン民主党大統領候補も最近、トランプに負けまいと、TPPに対する攻勢を強化しており、日本の悩みが深まっています。 






この記事を読んだ韓国人の反応



倭寇の心配などに気を使っている韓国は、本当にのどかだね



安倍の様な奴と、嫌韓オタクだけが消えれば日本もこう成らない筈なのに



これは日本人が日本人の不満を解消する為に嫌韓を煽っているのと同じだろ



トランプが大統領になったら、北東アジアは全部打撃受ける。トランプは中国、北朝鮮、韓国、日本全部嫌いだから



・日本は米国におびただしい物量の車を販売しているが、日本市場では米国車の撤退に悩まなければならない。日本人は韓国メーカーの車も絶対に買わない



・ジミー・カーターが大統領になった時、東豆川(トンドゥチョン)2師団はそのままだったが、文山(ムンサン)の方一個師団が丸に撤収した。その当時、報道統制でこの様な事実を国民はよく知らなかった。 危機はゆっくりと静かに来るということだ



・トランプが大統領になれば、韓米関係の脆弱性を狙って北朝鮮が本当に戦争を起こす行動に出るかもしれないので、日本の問題は人事では無い

 

・吠える犬は噛まない。トランプは大統領に成れば言っている事と全く別の行動を起こすだろう



・トランプの発言は正しい。日本はこの75年、米国が歴史上初めてベトナム戦争敗戦という苦い経験をもとに、生活必需品の輸出より軍備最新化しているとき、経済戦略で生活必需品の大量生産し、太平洋戦争時代は、他人の国侵略して収奪、強奪し、朝鮮戦争の特需で成長した国です



・韓国は何をしているのかな? 日本のように素早く動いてください。これは人事では無いですよ



・日米同盟終了



・日本の政治家=日本を心配する//韓国の政治家=海外移民を考慮する



トランプがどうして人気を享受しているのか? それはポピュリズム政策ではなく、現実を直視し、誤ったことを暴いてきつく叱責し、改善点を出しているからね。 米国に行って一般の人々と会話して見れば、韓国で知ることよりずっとトランプの支持率が高いと分かる



・もしアメリカが日本に駐留している空母を撤退させたら、中国が攻めて来るだろ


引用元記事:http://goo.gl/LYwuaw








follow us in feedly