(ニュース1)韓国国内初のジカウイルス感染者が発生した。 

疾病管理本部はビジネスでブラジルに訪問した40代の男性L氏がジカウイルスの陽性判定を受けたと22日明らかにした。

1

L氏(43)は今月2月17日~3月9日の22日間、ブラジルを訪問した。 政府はL氏がこの期間にジカウイルス唯一の媒介体であるヒトスジシマ蚊に刺されて感染したものと推定している。 

L氏は今月11日に韓国に入国しており、入国5日後の16日から筋肉痛を病み、19日から発疹が始まった。 L氏は、医療機関を訪れ、検査を受け、22日、最終的に陽性判定を受けた。 
 





2

政府はヒトスジシマカ属が活動しない冬であり、国内感染の可能性は非常に低い方だと伝えた。 空気を通じて感染されていないために過度の恐怖を感じなくてもいいという説明だ。 

ジカウイルス感染症を4群法廷感染病に指定して以来、この26日までジカウイルス感染症の疑い事例は計115件が受け付けられた。 

疾病管理本部は現在、ジイカウイルス媒介体であるヒトスジヤブカ属について、冬季調査を進めている。 ともに、自治体担当者を対象に感染病媒介体・防疫管理、ヒトスジヤブカ属防除特別教育を実施した。

この19日からは段階的にジカウイルス検査機関を拡大した。 検査機関の拡大に向けて疾病管理本部は市道の保健環境研究院を対象に、関連教育を実施した状態だ。 

ジカウイルス感染症患者の流入に備えるため、臨床的特性、ウイルスの分析、小頭症など神経学的障害との関連性などに対する臨床研究も同様に、推進中だ。 迅速診断キットやワクチン候補物質開発のためにR&Dも企画している。

疾病当局は22日午前11時20分、政府ソウル庁舎でブリーフィングを行い、現況と対応方法などをアピールする予定だ。






この記事を読んだ韓国人の反応




問題が大きくなる前にうまく対処して欲しいですね、マーズの時のように大騒ぎに成らない様に・・



ブラジルオリンピックが開催されたら大変な事になるのでは無いのか?



・蚊との接触を避ける様にしないと



ブラジル五輪が心配だ。世界中の人が大勢ブラジルを訪れるのに



・防疫を徹底的にして、感染者の管理を徹底してください



・蚊が本当に嫌いだ



どうして記事では「冬」と言っているの?もう春で、数日前に蚊を見ましたけど



・もう直ぐ暖かくなれば蚊が発生するんだ



・五輪心配だな選手団も応援団も



22日間の長期出張してきた後、夫婦関係をしたのに..妻も検査して下さい



感染後一月や二月精子の中にウイルスが残るそうだが・・



ジカウイルスに感染した人が蚊に刺されて、また別の人が刺されて、幾何級数的に広がるのに・・



・性的関係で感染されそうね



・五輪の後にジカウイルスが世界に広まりそうだ



・これで出生率が更に下がるね



・何の冬だよ、もう春なのに



キャバクラや、カラオケのような売春店でキスや性関係をしたらすぐに感染だ



・この病気はマーズよりもっと怖いのではないか?ワクチンもないし、妊婦にはより致命的です



・地獄行き急行列車出発します



・ブラジルに行ってきた人は全員検査をしなくては成らないのでは無いのか?


引用元記事:http://goo.gl/a2nMFW








follow us in feedly