(連合ニュース)日本で平均年齢67歳の男性5人組「新人グループ」が新鮮な風を起こしている。 

高齢化率全国2位の高知県で結成された5人組グループ「爺ポップ(POP)」のデビュー曲である「高齢万歳」ミュージックビデオは先月26日、動画共有サイトのユーチューブに掲載されて以来、3週間の再生回数が36万件を超えるほど人気を博している。 

1

テクノ風のこの歌は地域の高齢化の実態を風刺する。 「高知県は、高齢化が進み3人のうち1人が65歳以上。しかし、パワーが溢れる」、「徹夜をしても5時半になると目が覚める。 しかし、健康だ。 高齢万歳、高知万歳」などで歌詞が続く。 





2

上下の白いスーツにソフト帽をかぶった「爺さん」が登場、ダンスを混ぜて低音で歌う動画はコミカルながらも「中毒性」がある。 「とても素敵だ」、「憂鬱だったけど、力が出る」というなど、ネットユーザーの好評が続いている。 

最年長者である山田秀忠(80)氏など5人のメンバーは漁師、漁業協同組合理事など、依然として生業の一線で活躍中だ。 若者たちが仕事を探して東京などへ渡航、高齢化が急速に進行された地域社会を活性化に力を入れという趣旨で高知県が推進した「バンドプロジェクト」に参加した。 

メンバーたちはマスコミとのインタビューで「この程度で反響を巻き起こすとは思わなかった」、驚いて意識が朦朧としているという反応を見せた。






この記事を読んだ韓国人の反応




・77歳で国会議員は普通だけど



・今見てきたが、日本ということを抜いて、年を取った方たちが力強く歌ってダンスをするのは良いことだと思いますね



・良いんじゃないの、こういうのも



・韓国でも似たようなのが出そう



・数年後、韓国にも出そうだね



・地域を広報しようと?



・花よりおじいさんの出撃しなさい



ある日メンバーが突然居なくなりそうで嫌だな



ある日突然、4人組になったらどうしましょうか



・まあ、年を取れば年相応の行動をした方が正しいと考えている



引用元記事:http://goo.gl/cdeFCo








follow us in feedly